FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム » 日常(ゲーム関連) »生存報告!! 「買ったゲームを振り返って2015その②」

生存報告!! 「買ったゲームを振り返って2015その②」  

2016/3/6 作成記事


   
また間が空くと長いこと更新しなくなると思うので、勢いで連続記事作成するぜ!!

2015年に私がプレイしたゲームを振り返っての続きです!
こっからは一つの作品について簡潔に書いていきたいね…。









BFH(バトルフィールド:ハードライン)




これも以前記事にしたので詳しくは省略!

こちら

こちら




個人的にはこれもガッカリゲーでありんした。

まぁ面白い部分も少なからずあるんだけどね…。

ちなみに私はダウンロードコンテンツが出る前に辞めてしまいましたので、そっから先のアップデートについてはわかりません!





プレイヤー人口の少なさからも、人気の無さが浮彫りになっていますね~。




BFHはCOD寄りのBFということで、CODファンもある程度獲得できた作品ではあると思います。
その辺はかなり挑戦的で一定の効果はあったのではないかと思います!!


しかし中身はCODよろしく、キルタイムが速いのにラグいという致命的な欠点があり、撃ち合いなんて起こる前に瞬殺されるという悲しい試合の方がやってて多かったと思います。
そこまで似せる必要は無かったのに…。



解説



簡単にガッカリゲーとなった原因を解説します。

BFHもキルタイムを短くした分ラグの弊害が強く表れてしまいました。

キルタイムが短くなればなるほど、ラグによる影響を極力少なくしなければいけないのですが、BFHで使ってるエンジンのフロストバイト3がネットコード問題や回線関係がガタガタで有名なエンジンなので、当然のごとくBFHもラグで即死するゲームとなってしまったのである。
それに加えてヘッドショット判定の曖昧さでさらに瞬殺ゲーに拍車がかかってました。


瞬殺ゲーはとにかくプレイしてて疲れるんだよなぁ…。





他にも要因を挙げると

素人レベルの武器バランス調整(テストプレイをしなかったのかな?でもオープンβという名の体験版で意見集約はしたはずだけど…。)

すごいスタックしやすいビークルや地形
(ヒドイ時はゴミ箱みたいなオブジェクトに突っ込んだだけで、駆動輪が浮いてしまって抜け出せなくなることも)

絶妙に微妙なマップ

などかな。





なぜか悪い部分はFPSとして結構致命的な部分で、プレイをしたくなくなるようなものばかりなのが不思議(笑)







BF4に比べて様々な面で改善されていて良くなった部分もあります。
ただ改善点はちょっと今までの不満点に工夫をして解決した程度に留まり、劇的にゲーム性が変わって面白くなったわけではありません。




結局一番大事なゲームエンジンはBF4のままなので、ラグだったり良くない部分はそのまま踏襲されてしまっているのが非常に残念…。
一部ではBF4の焼き直しゲーと揶揄されたりもしていますね(笑)
フロストバイト3がもっといいエンジンだったらもっと良いゲームになっていたのかもしれない…。


ま、LMGをバトルピックアップなんて扱いにしたのが一番の原因やけどな!!!!

すべてのLMGファンを敵に回したんだよ!!!!BFHは!!!!

もう許さねぇからな~?








何度も言います!

FPSで大事なのは

ラグの少ないサーバー
良質なマップ


この二点!!

はっきりわk(ry

最近のカジュアル系FPSはキルタイムが短いので、特にこれらが大事になると思います!



COD:Ghosts

COD:AW

BFH

とFPSでガッカリが続いてしまったので、それからFPSは買ってないです…。


GhostsとAWの間に発売したBF4は個人的には良ゲーだと思ってますけどね!





やっぱり解説長いじゃないか!(怒)










BF4(大型アップデート以降)


BF4ってずいぶん前のゲームやないかい!
って思われるかもしれませんが、大型パッチとかいろいろ配信されてその度に結構バランスが変わって別のゲームみたいになっていますし…。


ま、多少はね?




大型アップデートっていつのだよ!?って話なんだけど(笑)
私がプレイしたのは高威力銃の最低ダメージが24になったパッチまでとなっております!
2015年の春パッチですかね?



超個人的な意見ですが、このアップデートにはガッカリだよ!!!


これで完全にLMGで他カテゴリ武器に対する有利距離が無くなってしまった…。

今までアサルトライフル等の強武器になんとか対抗できるポテンシャルを秘めていた高威力高反動銃たちが死んでしまいましたからね…。
ボクのM240Bちゃんを返して!!!!!





いろいろ使ってみたけど、歩兵戦ではLMGはお荷物化してしまった感がありました。
高レートLMGとかも使ってみたけどやっぱりアサルトライフルはもちろん、カービンにも勝てない!

歩兵戦マップのロッカーは弾幕を張れるため唯一LMGマンたちがたくさんいましたが、集団で狭い通路を閉鎖するくらいしか活躍の場は無かったですね…。


利点が弾が多いだけになってしまったので、戦闘に向かなすぎるんだよなぁ。
拡散値も結果的に上がってしまったし、昔以上に使いにくい銃カテゴリーになっていまいました…。
ってかホントにM240B始め高威力LMGに対する弱体化がひどいっす!


低反動LMGは活躍の機会が増えたけどさ!
それなら他の銃でええやんってなるんよね。




なんかさ~カタログスペックだけみて調整してないかい??
数値上は優秀だけど、実際使ってみるとそこまで強くないってすぐ分かるはずだぜ…?





もしかして他のカテゴリー銃を含めた全体的な数値で調整してる?
これはBFHもそうだったけど、そうなら絶対アカンで…。

全体の数値だけ見る調整はホントにおかしなことになります!!
BFHのエンフォーサーのように!!!



もう高威力LMGは終わりや…。



調整に関しては、めんどくさいかもしれんが実際にプレイして決めて欲しいね!
そのためにテストプレイをして、多い意見を中心にフィードバックしてるんだろうけど……









ん?




あっ、そうか……!



LMGは人気が無さすぎてテストプレイとかでも使ってくれる人が全然いないから、誰もマイナス調整に反対してくれないってことか!!!


今、理解しました…。


DICEがLMG嫌いとかではなく、もっと根本的な原因があるというわけですかそうですか(泣)


テストプレイに参加できる人はもっとLMGについて意見してくれよな~頼むよ~!



以下BF4ラストプレイの思ひで(愚痴)



オペレーションロッカー鯖で遊んでいた時の話なのですが

私のチームは負けが続いていたのでなにか打開策は無いかと探すと、こっちのチームずっと負けてるのに毎回キル70越えのヤバい裏取り突撃マン(工兵)がいたので、ついて行って援護することで勝機が生まれるかも!と考えたのですが援護兵でLMGだと遭遇戦で必ずと言っていいほど負けてしまうため、ロクに援護もできない!(泣)


援護兵なのに援護できんのか…。


遠距離戦でも最低威力が24のため、倒しきれずに逃げられ、その間に戦線が出来て膠着してしまうし…。
弾を配っても突撃裏取りマンは常にデス前提で走り続けているためあんまり意味がないし、こっちのポイントにもならないという…。





んでこれじゃ私があまりにも役立たずすぎる!ということで突撃兵に兵科を替えて、高レート銃で自らも突撃&裏取りマンの回復・蘇生に専念することに。
すると、かなり楽に敵チームの裏を取れる!取りまくれる!!
AEK辺りを使えば遭遇戦で負けることはないし、多少距離があっても問題なくキルできるポテンシャルがあるし!


デス前提で突っ込む裏取りマンがやられても、私が敵を捌いて裏取りマンを蘇生すれば無問題!!




敵の裏を取りまくるため前線の膠着が崩壊し始め、試合は急激に流動的な展開に突入していきます。
膠着状態を作り出し、ジワジワとチケットを減らす戦法で勝利を得てきた敵チームは徐々に崩壊していきました。




メンバーチェンジはほどんど起きていないのに気づけばこっちのチームが押し返し、常勝状態に突入!
結局4連勝くらいはしたのかな??
そこで寝落ちしました。



チーム全体で見ても裏取りをしてる分隊は突撃裏取りマンがいる私が所属している分隊だけなんですが、それでも崩れてしまう敵チームも言ってしまえばあまり大して強者がいたわけではなかったんでしょうね。
私は強武器を使ってることもあり、姑息なプレイをしまくっていたのでヘイトを貯めすぎて、屈伸死体撃ちを何回されたことやら…。



突撃裏取りマンも私の存在に気づいてくれたようで、よくやったとメッセージを送ってくれましたw
(英語だったけど)










う~ん(´◉◞౪◟◉)…………。






なんだよこれ!!!!


もう援護兵の出る幕無いやないか!!!!
援護兵なのに全く援護できんとか名前を改名せなアカンくなるゾ!!



突撃兵が優秀過ぎんだよなぁ…。
味方の回復・蘇生ができる上、専用武器が対人に有利って強すぎるわ…。



回復バッグと除細動器を援護兵にくれよ!!

兵科間でこれだけ装備に差があれば、そら援護兵使う人減るわ(笑)









ってなことでLMGが弱くなってしまったことに対する愚痴という名の日記でした!


やっぱ遠距離にワンチャンある最低威力25は修正したらアカンかったと思うよ…。
最低威力25なら唯一LMG援護兵が活躍できる適正距離が存在していたのに!




まぁでもラグや弾抜けをなかなか改善できないから、武器の威力を落としてある程度キルタイムを長くするという考えは間違ってはいないのかもしれませんね。
瞬殺ゲーよりはまだマシかな?と思います!





BF4はホントにいろいろと試行錯誤を繰り返していますね!
未完成品を売るな!!って意見もちらほら目にしますが…。


春パッチは個人的に残念な結果となってしまいましたが、新しく調整を行っていろいろと情報を集約し、次につなげようとする開発チームの姿勢は私はかなり評価していますよ!

BF4ではできなくても、次回作に生かされる可能性はありますしね!!




はい、今回で終わらせるつもりだったこのタイトルですが、結局またBF4のせいで長くなってしまったので今回もこの辺で終わっときます!


以上!おわり!!


次こそは終わらせる!!
ってかガッカリゲーしか書いてないやん!!!
スポンサーサイト

category: 日常(ゲーム関連)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop