FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム » スポンサー広告 » BF4 LMG »BF4 高レートLMGと高威力LMGについて ~猛者や強武器に対抗したい!~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BF4 高レートLMGと高威力LMGについて ~猛者や強武器に対抗したい!~  

久々BF4の記事です!


やっぱりBF4面白いわ~。

他のゲームに移ってから戻ってくるとよくわかるね!!







以前、愛銃がまたサプ付MG4に変わりつつあるみたいな記事をどっかで書いたような気がしますが、結局私はM240Bに戻ってきました。


それはなぜか?


強者が使う強武器、特に突撃兵でAEKなどのアサルトライフルを使ってガチで狩りに来る猛者に対抗できるのは高威力LMGだということに気付かされたからです。




MG4などの高レートLMGは、サプレッサーなどを装備し、裏取り大量キルを狙うとかなり強いのですが、当然そういう戦い方が通用する相手というのは失礼ながら格下の敵に限られてきます。

相手が格下でなくとも、それほど強くなければ、800レートという高連射で無理矢理ねじ伏せることは可能ではありますが。










しかしながら、正面切って向かってくる猛者が使う突撃兵たちには、とてもじゃないけど勝てません!

そもそも裏取り自体、そう易々と何度も成功するものでもないですし、必ず正面から戦わざるを得ない状況というのは出てきます。




裏取り中に他の敵に鉢合わせた時、LMGを担いでいるとデスの可能性が非常に高くなりますし、倒せてもダメージを食らっていると援護兵では回復の手段がありませんから連戦がきつくなります!

さらにいえば、1人1人をしっかり最少弾数で確殺していかないと、素早い反応スピードによってこちらの存在に気づかれ、複数対1の状態になってしまいせっかく苦労して後ろを取ったのに返り討ちになってしまうこともよく起こります。

そして一度裏取りをやってしまえば、今後は確実に警戒され、成功率はさらに下がることになります。











なので、相手が猛者であればあるほど、裏取り仕様のLMGでは太刀打ちできなくなってしまうのです。

正面からの戦闘になると、MG4やM249の800程度のレート銃では精度も移動撃ちもアサルトライフルに負けているため、勝率は芳しくありません。

勝てても瀕死になる状況が非常に多いです。

尚且つ相手が800レート以上の武器を持っていた場合、さらに勝率は低くなります。



この事を痛感させられたのが、以前記事にしたラッシュでの地獄経験でした。

どういう内容かは、以前の記事の「地獄その1」のあたりを読んでいただければと思います。








地獄その1の最後に書きましたが、ガチで狩りに来る猛者に「LMGで対抗する」には、遠距離気味に戦い、敵の得意な距離から逃れつつ、こちらが有利な距離で戦うということが非常に重要になってきます!

そういう戦いをしようとした時、高レートLMG二種では中遠距離戦がそれほど強くないため、倒しきれないという状況が非常に多いんですね。

猛者たちは引く技術やタイミングもメチャメチャ上手いですから!









他のLMGなのですが、「AWS」なら精度と反動は申し分ないのですが、威力減衰が激しすぎる為、そもそも中遠距離戦は向いていません。


これは余談ですが、AWSはかなり使いやすく、強いLMGではあるのですが、いかんせん得意距離が近~近中距離なので、相手が近距離特化した武器を使ってくると途端に勝てなくなる傾向があります…。

ナバルストライクが配信された直後はAWSの使用率が尋常じゃなかったのですが、今はそこまで見かけませんよね?

それは上記したことが原因なのだと思われます。交戦距離の問題もあるため、使いやすく強い銃ではあるものの、戦う相手によっては勝率が著しく下がってしまうLMGなのです。










ではTYPE88LMGやLSATならば?

実際猛者たちと戦ってみると、中距離ならば確かにこちらが有利ではあるのですが、猛者は引くことも上手なため倒しきれないことが多いですし、最悪レートや精度を使ってゴリ押しされ負ける可能性も結構あります…。

当然ですが近距離に持ち込まれると死亡が確定しますし、なかなか利点を生かし難いですね。

広いマップではなかなかに強いですが、近距離を戦わなければならない場面が多いマップなどではキッツイな~ってなることが多いです。

メトロのような正面からの撃ち合いが多発し、なおかつ近中距離~中距離での戦いになりやすいマップをやってみるとよ~くわかると思います。

相手が猛者ならなおさらですね!

あとMG4なんかと同じく、相手が逃げるのが上手いと倒しきれずに逃げられることも多いですね!

突っ込まなければならない状況になった時の為の緊急離脱用近距離装備によって装備枠も圧迫されますし、いろいろと辛い!!






まぁ、どんな武器にも得意な距離や戦い方があるため、「いやお前が下手なだけだろ!」とか「こうすればこの武器は猛者相手でも戦えるよ!」みたいなことを思われる方もいると思います。

それぞれの武器にはそれぞれの武器での戦い方というものがあり、それを生かす動きと言うのは確実にあります。



しかし、私の下手さは置いといて、猛者相手に自分の有利な状況を作り出すこと自体が非常に難しいのです。



猛者が一人二人ならある程度なんとかなりますが、相手がクランレベルの統率力を持った猛者揃いだと、上記したようなLMGですと自分の土俵で戦わせてもらえない状況が非常に多いため、「こうすれば強いよ!」の「こうすれば」をさせてもらえないのです(笑)







話が逸れはじめましたので戻します(笑)

いろいろと経験した結果、どんな状況でどんな猛者相手でも勝てる可能性があるLMGが、高威力LMGと言うことに改めて気付いたのです!


大型アップデートによって、近距離が厳しくなってしまった高威力系武器ですが、それでもレート800程度の武器に対してなら、近距離で同時に撃ち始めた場合まだまだ勝てる可能性が残っている非常に優秀なヤツがいます。








そう、M240Bです!!!






やはりM240Bは強い!


なぜM240Bはどんな状況でも戦えるのか?


それは

・ 交戦距離がとても広い

だけでなく

・ 中遠距離に抜群な強さを持っている

からです!



他の強武器と同じく、かなりの距離を戦える万能性能でありつつ、ほかの武器では対抗しにくい特化した距離があるのです!




つまりは、LMGと言うカテゴリでの強武器ってことですね!

反動がデカいのと、特化距離が中遠距離ってことで、近距離が強い強武器に比べて人を選びますけどね(笑)









中遠~遠距離という、猛者たちが嫌がる距離での勝率が格段に良く、また猛者相手でも逃げられることが少ない!

高威力ゆえ、最悪キル確定アシストでキルを貰えてしまう事も多々あります(笑)

それでいて、それなりのレートがあるため近距離戦もそれなりにこなしていける!





こんなすばらしい武器は他のカテゴリーにありませんぜ!!!

他のカテゴリーの高威力武器は最低威力が下がって中遠距離が4発確定ではなくなりましたからね!








実際使ってみると、反動が大きいため多少の反動制御テクニックや、撃ち方の工夫などは必要になってきますが、慣れ次第でこいつなら猛者たちとも渡り合っていけます!


以前経験した猛者たちとの壮絶な戦いでは、最後の方の試合にMG4からM240Bに持ち替えたところ、成績がかなり伸びましたからね~!






ってなことで結局私はM240Bが愛銃として落ち着いているようです。




今後は記事を短くしたいということもあり、今回はこの辺にしときます(笑)


次回くらいに最近の私のM240Bのバレル選択について書こうかと思います。


おわり





どや?こんな記事書かれるとM240B使いたくなってくるやろ??LMG使いたくなってくるやろ???





使ってもええんやで!!!!




LMG布教の為に私の浅はかな知識をさらけ出している訳ですからね!!

使用者が増えれば光栄であります!




そのかわり、なにかすごい最強な使い方とかに気付いたりした場合はこのブログへ報告すること!!
スポンサーサイト

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 6

コメント

LSATで猛者とやり合うのは私にお任せ下さい。
猛者とはまともに戦わないですw
冗談はさておき(以外とマジですがw)いかなる距離においてキルに必要な弾数が変わらない軽機関銃は3つしかなく、ヘッドショットを含めた期待値は別格に高いですよね。私の軽機関銃フレンドで猛者な方もM60でバリバリやりますが、M240Bは特別だと言ってます。近距離は軽機関銃最高火力、51m以遠から遠距離はフルオート武器最高火力とモンスターですよね。またカッコ良いから参りますw
次の記事楽しみにしてます。

zaku56www #- | URL
2015/01/13 13:36 | edit

私はすでに得意武器の所がM240Bですw
まぁ最近はSMAWでヘリ落とす快感に目覚めてから工兵メインになってLMGあんま使ってないなw1試合で4機落とした時は脳汁ドバドバでしたw
・・話がそれましたがM240Bは確かに最強LMGのポテンシャルを秘めてると思います 私はレーザー+フラハイ+バイポッドの
組み合わせでよく使ってました バイポ立てて指切りすれば200mぐらいまで狩れるので鬼強ですね 最低威力25のままなのはARの高威力型とうまく差別化したなと思ってます

LMGメン #- | URL
2015/01/13 20:28 | edit

連投で申し訳ないですがM240Bを近距離で使う場合は2通りのカスタムを使いわけてます 1つはコンペンセイター+スタビーグリップ 単純に強めの横反動を押さえつつ精度も担保する王道カスタム
もう1つはヘビーバレル+エルゴグリップでこの組み合わせだとLMGでもある程度移動撃ちが当たります それでもフルオートは反動含めて恐いので蟹歩きしながら2~3点バーストで撃ち込む感じですね
良かったら一度お試しを!

LMGメン #- | URL
2015/01/13 20:48 | edit

Re: タイトルなし

ZAKUさんコメント有難うございます!返信遅くなってごめんなさい!

LSAT使いでZAKUさん以上に考えて使いこんでいる方はそうそういないでしょうね(笑)



実際野良が多いサーバーやコンクエストなどの大規模マップのルールでは猛者と戦わないようにするという戦い方ってすごく重要ですね!
かなり昔の記事に書いたような気もしますが、拠点に対する裏取りなんかが有効で成功しやすいのは、奥の方に引きこもってる分隊は弱いことが多かったりするからっていうのもありますし(笑)


ただ私が体験した地獄では、相手がクラン並に統率のとれた猛者だらけのサーバーだったのです…。
もしかしたら、ホントにクランだったのかもしれませんし、ボイチャ等で連携をとっていた可能性もあります。
まぁ相手も、ある実況者がいるサーバーだったということもあり、本気でその方のいるこちらのチームを潰しにかかってきていたので余計強い人が集まっていたようです(笑)

あまりに相手チームが強いので、こちらのチームは普段その実況者を守ろうとして一緒に戦っている人達がいるのですが、その方々も萎え抜けしていくという状況でした(笑)

ルールもラッシュだったことも大きく関わっていまして、コンクエストの様に拠点への裏取りなんかが出来るマップが少ないですし、前線が膠着しやすいのでその猛者たちとどうしても正面から撃ち合いになってしまうんですね…。

そんな状態なので、毎試合ボッコボコ(笑)
ずっとやってましたが、勝てたのは防衛側超有利のマップで2回程だけで、攻撃側の時は一度たりとも勝利をつかめませんでした…。

裏取りがしやすかったザボッドなんかは裏取りカスタムMG4で結構いい成績を残せた試合もあったのですが、正面からの撃ち合いばっかりになるドーンブレイカーのようなマップでは悲惨な成績になったりもしましたね!



そんな絶望的な状態の中で活路を見出すことが出来たのがM240Bだったのです!



おっしゃられる通り、高威力三兄弟の中でもM240Bは特別ですね~。

扱いやすさを捨て、完全に火力に特化してますからね!
その分繊細な扱いや、ブレや拡散による運の要素も少し大きくなってしまっていますが、そのデメリットを感じさせないくらい強いLMGだと思います!

どんな猛者相手でどんなボコボコ試合でも、キルをもぎ取ることが出来ます!


見た目も武骨でカッコいいというのもポイントデカいですね(笑)




ありがとうございます!また記事作成がんばります!

弾幕スキー邪鬼男 #- | URL
2015/01/16 01:41 | edit

Re: タイトルなし

LMGメンさんコメントありがとうございます!返信遅くなって申し訳ありません!



M240Bの同志ですな!!

工兵でヘリ狩りなんてもったいない!
LMG使いの男ならヘリなんて無視でLMG担いでバリバリするべきですよ!!(笑)



M240Bはペチェネグなどと比べられたりして、その扱いづらさからペチェネグで十分だとか、人によってはTYPE88LMGをM240Bを差し置いてLMG四天王に入れていることさえもあります。

ですがM240Bはその扱いずらさというデメリット以上に強さを実感できる武器だと私は確信しています!!
TYPE88LMGやペチェネグなどよりも近距離対応できるというメリットは相当大きいです。
中遠距離から遠距離が得意な距離であり、近距離までカバーできる訳ですから、LMG四天王どころかLMG最強の候補と言っても過言ではないと思います!



バイポッド展開M240Bはスナイパー泣かせの遠距離対応武器になりますよね(笑)

最低威力25のおかげで高威力LMGがかなり強くなりましたよね!
そして近距離3発ではなくなったため、ペチェネグなどが若干弱体化し、M240Bが頭一つ抜き出る形になりました!


使わない手はないですよね!

弾幕スキー邪鬼男 #- | URL
2015/01/16 01:57 | edit

Re: タイトルなし

LMGメンさん、連投ありがとうございます!


おぉ!私の最近のカスタムと一緒ですね!!
これは今後の記事で自信をもって紹介できそうです!(笑)
情報ありがとうございます!



コンペンセイター+スタビーはホントに強いですよね!!
王道カスタムかと思ってましたが、実は一番強い可能性が出てきました!

ビジュアルリコイルが無くなってからは、そこまで横反動が気にならないような気がしていたのでずっとヘビバレしか使っていなかったのですが、やはりコンペンセイターでの横反動軽減は相当強いですね!
近距離から苦手な近中距離での戦いで、フルオートでバリバリ撃って当てていけるのでかなりの強さを発揮しますし、トリガーハッピー大好きな私は楽しくてしょうがないです(笑)

さらにスタビーのおかげでノンアタッチメントの時と比べてもそれほど拡散値がひどくなっている訳ではありませんから、撃ち方を工夫すれば中遠距離から遠距離まで何一つ支障なく対応できてしまいます!




ヘビーバレル+エルゴは未だ使ったこと無いんですよね~。
決め撃ちを多用する場面で真価を発揮しそうですね!

しかしながらM240Bは横反動が近距離で仇になることが多いですから、おっしゃる様に2~3点バーストで対応する必要がありますし、それだと近距離戦はフルオートぶっ放してくる相手に後れを取りやすいんですよね…。
BFシリーズの移動撃ちはそこまで動きが早いわけでもなく、それほど相手のエイムを狂わせることが出来ない可能性も大きいので、私はコンペンセイター+スタビーのフルオートバリバリカスタムを推していきたいです(笑)




いろんなカスタム情報を知っていることからも、LMGメンさんは結構M240Bを使ってみえるようですね!

私の記事は大体が私の独断と偏見とその時の成績で決めてかかって書いているので、他の方からのこういった情報提供は信憑性を大きく高めてくれますから、非常にありがたいです!


コメントありがとうございました!

弾幕スキー邪鬼男 #- | URL
2015/01/16 02:17 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。