FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム » BF4 »BF4 アタッチメント ~デメリットがでかいヘビバレとその情報の考察と苦言と~ その②

BF4 アタッチメント ~デメリットがでかいヘビバレとその情報の考察と苦言と~ その②  

10月6日追記
【9月30日の大型アップデートにより、ヘビーバレルの仕様が変更になり、実用可能レベルでの使用が可能になりました!今のところ無条件に付けてもある程度恩恵を得られるアタッチメントになっています!】









さて、前回記事の続きです。




MG4についてのコメントにこんな意見がありました。

「バレルはなにつけても大して変わらない。なにつけても強い。もし、CSだとしてもMG4位の反動ならマズルやコンペン着けなくても押さえれるし、押さえれるようになった方がいい






この方はPS勢なのでしょうか?それともCS勢?
よくわからないのですが、反動制御をどこまでのレベルでとらえているかによってこの意見は正解とも不正解ともとれるような気もしますが……?






ではこれについて考察していきましょう。


前回の記事で話をしましたが、0.4以上の横反動になると、コントローラーを使っての反動制御はほぼ不可能です。
MG4は上反動が0.4右も0.4なので、中遠距離が結構厳しい部類の武器になりますね。







なので、先程の意見の方が「近中距離で戦うこと」をメインに考えて発言をしているなら、まぁ確かに間違ってはいないですし、その距離では反動低下アタッチメントを付けなくても反動制御はできますね。


そういう意味では正解なのでしょう。








ではヘビーバレルを特に何も考えずにつけたらどうなるでしょうか?


ヘビーバレルを付けると上反動は0.6になり、M240Bと同じ反動になります。しかしM240Bと違い、高威力という恩恵はありません。






さらにM240Bは初期反動が0.5という低い倍率であり、そのためヘビーバレルを付けても連射さえしなければ上反動はなんとかできないこともないのですが、MG4の初期反動は1であり、ヘビーバレルのデメリットをもろに喰らうことになります。





これでは近中距離での戦闘が逆に反動で難しくなるだけですし、その距離ではヘビーバレルなんて要りません。
なのでこの考えだったとしても、どのバレルとも相性がいいというのは???って思いますね。


この考えならヘビーバレルは避けるべき選択肢ではないでしょうか?









さらにいえば、近中距離はアサルトライフルの独壇場であり、LMGでこれに対抗するのはあまり賢い戦い方とは言いにくいです。
最悪もう少し近づいてしまうとカービンやPDWの得意距離にもなり、LMG特有のADSの遅さなどからも勝率は芳しくないのが現実です。





カービンみたいに使うのがいいという発言をしてる方もいますが、そういう戦い方でもMG4ならワンチャンある程度の強さなので、本来のLMGとしての立ち位置をキープする方が強いです。
カービンやPDWは腰撃ちの精度が良く、LMGにはできない遭遇戦の戦い方があり、LMGでそれに対抗するというのはレーザーサイトなどで腰撃ち精度を上げたところでかなり厳しいです。










逆に「中遠距離の戦闘」も視野に入れて、先程の発言をしていると考えましょう。



たしかにその距離での戦闘においてヘビバレを付けると一発分当たりが良くなります。これは体感でも感じます!





しかし逆にその反動のデカさから一発分以上当てるのが難しくなるんですね!







バイポッドを使用しているならまた話は変わってきますが、BF4はバイポッドの展開が不安定ですし、上手く設置できる場所も限られているので常にバイポッド展開という戦い方は難しいです。







中遠距離においては0.4以上の横反動は制御がかなり難しいです。



上だけならまだしもMG4は右にも0.4反動があるため、コントローラーではかなり苦しいエイムになってしまいます。





結局、中遠距離においても、「横ブレ発生のランダム性」に加えヘビバレによる「強烈な上反動」により、キル速度やキルのしきれる確率にムラが出るようになってしまいます。





LMGはただでさえキルが不安定なのに、余計それを不安定にしてしまうのはどうなんでしょう?






さらにいえば、ヘビバレで精度が上がったとしても、体感として感じれる当たりの良さは一発多く余分にあたるようになった程度です。






如何でしたでしょうか?


このように他のアタッチメントとの組み合わせを推奨しているならともかく、無条件にヘビーバレルのみを推奨している意見は正直間違っているとしか思えません。





まぁ質問者はバレルは何がオススメ?っていう端的な質問だったので、微妙な回答になってしまうのは仕方ないですが、どのバレルでも強いは言いすぎですし、CS版でなにつけても反動制御できてあたりまえというような発言は、ちょっと短絡的で大雑把すぎる回答かなと思います。






実際さっきの発言のもう少し上に、ものすごくいい意見が書いてあるんですね!
「MG4はそこそこの命中率で、そこそこ当たればそれでいい。後は弾数とレートで押し切る。だからバレル系は不要。特にヘビーバレルは相性が悪い。」



これに対して
「ヘビバレを付けたら強いと思うけど使いこなせないと糞



それに対して先程の方
「MG4にヘビバレつけてる時点で武器特性を把握できてない。MG4の場合ヘビバレつけなくても指切りで十分当たるし、連射/連戦時のリコイルアップのデメリットの方がでかすぎる。そもそも、ヘビバレつけないと交戦できない距離で戦ってはいけない。





そう!これが単純明快な答えであり、真理だと思います。




まぁ今回は語りませんが、指切りで十分当てるにはコツが要りますし、高精度高速指切りを使用するなら反動軽減バレルは付ける方が中遠距離が強くなると私は思いますけどね!
この辺は別の機会に。







話を戻しますが、交戦距離やその武器の特性を考えれば、ヘビバレと無条件に相性のいい武器ってほとんどないんですよね。




例えば超低反動が売りの武器に付けると、交戦距離や弾の当たり具合が良くなる代わりに超低反動という強みが減るわけですし、それなら他の武器使った方が強いんじゃね?ってこともよくある話です。



10月6日追記
ヘビーバレルは適当に付けても結構恩恵を得られるアタッチメントに進化いたしました!




そもそも繰り返しになりますが、精度アップの効果ってホントに弾が一発余分にあたるくらいの恩恵でしかないんですよ!!





これは覚えておいた方が良いです!








んじゃあどういう時に付けるんだボケェ!!



って思う方おられるかもしれませんが、前回の記事でも紹介していますように、エルゴノミックと組み合わせて移動撃ちペナルティを激減させるというのが一番おすすめの使い方です!



これはホントにすごいですよ!
移動撃ちクソ精度のLMGでさえ、このアタッチメントにするだけでガッツリ当たり具合が良くなりますからね!



付ける武器としては、やはり初期反動が小さいというボーナスがある武器や、横反動が少ない武器でしょう!
上反動だけならば極端な話、M240Bにつけて反動が0.9とかいうクソみたいな数値になっても意外と反動制御できますからね!
逆に横反動が強い武器に付けるとコントローラーを使って反動制御は無理だと思います…。





LMGでいえば、高威力の3兄弟が初期反動が低く、相性は悪くないです。



高威力武器は一発分多く当たることの恩恵がほかの武器よりデカいからです!



とくにM60E4なんかは横反動もそこまできつくないので、付けてみるのもありかもしれません!



ほか二つもありっちゃありですが、横反動が無視できないレベルで存在していて中遠距離でのランダム性が高くなってしまうので、ヘビバレよりはコンペンセイターを付けた方が安定はします。




ヘビバレつけていると最悪の状況では、敵と遭遇した時に先に撃ち始めたのに負けるどころか、敵の制圧射撃を喰らって結構長いこと撃ち合っていたにもかかわらず、一発も当てることが出来ずに死亡するということが起こります(笑)




しかもヘビバレを付けると、初期反動から二発目までくらいならいいですが、3発以降を高速指切りに失敗して連射してしまうと照準が跳ねるというよりワープしたんじゃないの今!?ってくらい跳ね上がります(笑)




さらに困るのが「制圧射撃をこちらが喰らっている状態」の時!




LMGは与える制圧効果も大きいですが、自分自身の反動も大きいため逆に制圧効果を喰らうと照準がブレブレになり、敵をキルするのがホントに困難になります…。





それがヘビーバレルで上反動がメチャクチャなものになっているわけですから、撃ち合いになれば絶望状態になります(笑)
その点からも、やはりデメリットは少なくないですね。






何度も言っていると思いますが、FPSにおいて大事なのは、一発二発当てることではなく、「キルするまで当て続けること」なのです!
それを考えると、反動増加というのは相当なデメリットなのはご理解頂けると思います。




……とまぁ、こんな感じでいろいろ他のアタッチメントや使い方を検証したうえでヘビーバレルを推奨しているならばその情報に文句なしです!



ヘビーバレル推奨の理由が明確ならば、自分のプレイスタイルに合ってると思った人にはかなりありがたい情報ですし、プレイスタイルに合ってなくてもその合ってない理由が自分で理解納得できますよね?




少なくともアタッチメントを付けてみて、うわっ!これ無理だわって思った時に、使いこなせない自分は下手くそなんだ…。とか思う必要はなくなります。




いろんな目的や考えがあってヘビーバレルを付けることも人それぞれだとは思いますが、どうしようか悩んでいる人に対して、無条件でとにかくこれを付けたら強いとか、使いこなせなければ下手くそだとか、そういう意見はどうなんでしょう?
っという苦言でありんした(笑)



ま、こんなところで苦言を呈しても意味ないのは承知の助ですがね~。



口の悪めなCODシリーズ考察サイトの主さんも言ってましたが、低年齢化云々よりも、そもそもwikiなんかは適当な情報が蔓延してるし、あまり信じ込まずに参考程度に見てるだけっていうのが一番賢く、結局は自分で使ってみることが大事なんですね。
wikiはその分いろんな意見が生まれるので、一長一短ではありますが…。



っということで今回はこれくらいで!


おわり



結局なげぇ!


なぜこんなよく分からん考察記事を書いたのか…?


それは私が「使いこなせばヘビバレMG4最強説」の被害者だからです(笑)


あのころはホントにヘビバレ最強伝説を信じていろんな武器にヘビバレを付けて戦ってましたが、結局CS版BF4においては命中率を重視した方が活躍できるということに最近気づきました。


そんなロマン主義に走っていたのも、当時は試行錯誤でしたし、いろいろ他のルール、ラッシュなんかでも結構遊んでいたので、ああいう中規模マップならヘビバレバイポLMGはメチャクチャ強かったってのも理由の一つではありますがね~(笑)


結局、ヘビバレつけてランダムに遠距離の弾の当たり具合を良くするよりも、反動下げてどの距離でも一発余分に自分で当てに行く方が色んな局面で有効なんですよね。

特にLMGは弾数でガンガン押した方が強いし楽しいし味方の役に立てるしで明らかに反動抑えた方が有効です!
スポンサーサイト

category: BF4

tb: --   cm: 2

コメント

よもやネタがガン被りするとはw
私もほぼ同意見です。特にPS版ではリコイルコントロールが問題になりますよね。

20m〜30mくらいの近距離で1発多く当てられる恩恵は近距離が苦手な軽機関銃には大きな意味がありますが、40m前後の中距離が得意な軽機関銃で反動増加で中距離に支障が出るデメリットは痛すぎる。私はアングルと合わせて初弾反動を1以下にして指切りで中距離の使用感をそのままにする対策をしましたが、機能するのはLSATくらいでした。もちろんリコイルコントロールテクニックで違ってくるでしょうけど…。

ただ、PC版クラン戦の大会で決勝を戦う方々の装備にベビーバレル使用者はいない。
これが答えだと思ってますw

ZAKU56www #- | URL
2014/07/31 11:02 | edit

Re: タイトルなし

ネタが被ってしまいましたか(笑)


やはりLMG使いにとって、反動制御と精度改善は永遠のテーマ?ですよねw

ヘビバレは本当にデメリットがでかいので、手放しで推奨はできないアタッチメントのはずなのですが、取りあえず付けとけみたいな情報がかなり多いもんですから記事にしてしまいました…。

LSATなら横反動が小さい上、ヘビバレを付けても縦反動が0.3ちょいにしかならず、相性は悪く無いと思います!
ただ、全方向低反動の恩恵が無くなるので、デメリットも大きいのは間違いないですね。
そもそも精度改善と言っても、たった一発多く当たることがそれほど重要なのでしょうか?私はそれがとても疑問です(笑)
やはり使うなら、移動撃ちペナルティ激減のためが一番の使い方だと思います。


ヘビーバレルは完全にPC版ゲーマーがギリギリ反動制御できるように設定されているような気がしてなりません(笑)



クラン戦はとても参考になりますよね!
基本的にその方たちが使っている装備を付ければ間違いないですし、使ってないということはそれほど劇的な恩恵がないということがよく分かります!

よく「感度をMaxにしている廃人プレイヤーなんかは、後ろから撃たれても振り向いてヘッドショットで逆転できる」などという幻想が流布されていますが、クラン戦を見ていると後ろ、もしくは横を取られた時点で負けが確定しているシーンをよく見かけますね(笑)

装備や動き、戦略などだけでなく、巷でまことしやかに言われている事がウソということもよく分かるので、そういういった意味でも大変参考になります!

弾幕スキー邪鬼男 #- | URL
2014/08/02 00:09 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop