FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム » BF4 立ち回り »BF4 LMG突スタイルの限界…。 ~アサルトライフル強し!~

BF4 LMG突スタイルの限界…。 ~アサルトライフル強し!~  

以前書いた記事の続き、というかいろいろシコシコ試行錯誤してる経過報告みたいな話になります。



あの記事を書いてからも、LMGでの突スタイルを確立しようと頑張ってはいるのですが


ちょっと限界を痛感しつつあります…。



昨日は前回の記事で書いた実況主の方が、自分の鯖で遊ぶとのことだったので、人数が空いたときに入って遊ばせて頂いていました。
実況主さんとは敵側で戦ってました(笑)

それで猛者たちがひしめく中、夜中12時くらいから朝5時くらいまでずっとLMGを使って突撃スタイルで戦っていたわけなのですが、やっぱりなんだかしっくりこないんですよね~。


敵さんが強かった割に、自分の成績自体はそれほど悪くなかったと思います(あくまで自己評価ですが)

味方さんたちの旗意識が非常に高かったということもあり、最終的に勝ち数のが多かったはず。


しかし私の理想とする所までは全然行けなかった。


敵さんたちも猛者だらけということもあり、遭遇戦やガチンコでの撃ち合いの勝率が芳しくないんですね。
最近ではサプレッサーを付けて隠密運用しているLMGですが、上手く敵の横やケツをとってもなかなか全滅に至らしめることが少ないです。
一人二人は倒せるんですがね~まぁ先手を取ってるので当然ですが(笑)


ただそもそもそれ以前に、敵のケツを取るために回り込んでいる最中に出くわした敵に対して対処が非常に難しい。


強い人に対して実践できなければなんの意味もありません。


ちなみにですが私の考える裏取りとは、敵の一番多くいる前線の裏を取るという戦い方のことであり、敵の少ない拠点を攻めるという意味での裏取りとはちょっと趣旨が違うということを一応、ここに書いておきます!



振り返ってみると、味方と協力して激戦状態の時に遮蔽物を利用しつつ決め撃ちを行った時や、待ちスタイルで敵を迎撃した時の方が圧倒的に敵を全滅、拠点奪取などを成功したシーンが多いんですね!


多対多の時も、1人でも敵が私を狙っているときは著しく勝率が下がります。
逆に他の味方に気を取られている時は、連続キルもラクラクです。
装弾数の多さと制圧効果のおかげですね!先手を取れれば生き残れる確率は高いです。

結局のところ、LMGは正面からの殴り合いが非常に厳しいということ!!


まぁ本来の使い方が出来ている時がやはり一番キルが伸びる、ということなんでしょうね…。(笑)




貴様がヘタクソなだけやろ!!
とか言うのは無しで(笑)




そして今日も、3時間ほどプレイしていたわけなのですが、せっかくなのでアサルトライフルを久しぶりに使ってみることにしました!
やはりほかの武器の強みだったり、逆に自分がLMGに撃たれたときの状態なんかを確認することは大切ですからね。
ちなみに小生は全ての武器を使ってきましたし、乗り物にも結構乗ります。
器用貧乏なんです!!
いや、貧乏なだけか…。ってやかましいわ!


使用するのは人気強武器AEK!
これは私に突スタイルの可能性を見出させた、例の廃人強プレイヤーさんも使っていた武器です。



んで、その感想




やっぱアサルトライフル超強ぇ・・・!!!


やはり歩兵戦ではアサルトライフルの右に出る者はいません!
特にAEK使ってると敵が溶ける速度が尋常じゃないです。
キル速度が圧倒的なんですね!

中遠距離でも他の武器をガッツリ食えますし、まさに万能!!

さらに突撃兵のメディックキットの優秀さ!
前線で生き残る可能性が援護兵とは比べものにならなかったです。
弾が無くなってハンドガンだけになるまで生きていることなんてザラにありました。


おかげでこんな私でも今日プレイした試合は全勝!
デスもほとんど10以下でした。



まぁ昨日に比べて今日のサーバーは猛者が少なかったというのも要因ではありますが。




う~む…。やはり突撃兵とアサルトライフルはとても強く、LMGとは全く持って突撃の強さとかそういったものが比べものにならないんですね…。




いろいろわかったことを以下につらつらと…。


1)遭遇戦の強さ
これはAEKというレートが高い武器を使っていたから言えることだと思うのですが、遭遇戦での勝率が圧倒的に高いです!
咄嗟の撃ち合いでもまず打ち勝ちますし、マップ等で敵がいることがわかっていれば絶対といっていいほど勝てます。
裏取りには遭遇戦が付き物ですから、まずそれに勝たないと裏取りそのものが失敗に終わってしまします。それに高い確率で勝てるというのはかなりでかいですね。

現に今日は敵前線の裏を取ることに成功したシーンがかなりありました!
昨日までは一度だって成功しなかったのに…。


LMGではなかなか難しいんですね。
敵がいることが分かっていても、見えてから撃っていては結構な確率で負けます!!
その豊富な弾数を生かして、決め撃ちすることで勝率を上げることはできますが、見えてない敵を先読みして撃つというのはなかなかテクニックのいることですし、ヘタしたらこちらの位置だけ知らせてしまうことにもなりかねません。
結構度胸のいるテクニックでもあるんですね。



2)レートと命中率
今回アサルトライフルを使っていて、最高レートが800程度でははっきりと火力が足りないと感じました。


レート800以上の武器というのは結構ありますし、むしろそういう武器を好んで使っている人は多いですよね?
そういう人のプレイスタイルは大抵突撃になりますよね?こっちも凸るとそういう人と戦うことになりますよね?
…つまりそういうことです。

さらにいうと、レート750くらいの武器も結構いっぱいあります。
その上、そういう武器は精度が良くブレが少なめなものが多いです!
ちなみに780とかと800はほどんど違いが感じられません。


この辺は以前記事にしましたね!
LMGでは一番レートの高いもので800ですし、その割にブレはかなり強めです。
なのでやはり、正面から撃ち合えばかなり不利になるのは当たり前なんですね。


しかし、数値だけ見るとAEKもそれほどブレは少なく無いはずなのだが…。LMGは左右に揺れるのが原因なんだろうか?全然当たり心地が違ったし、M249とかを使っている時に比べて反動制御もそれほどキツイとは感じなかった。
まぁコンペンセイターとアングルグリップで反動をかなり抑えていたのはでかいと思うけど(笑)



3)ADS速度と移動ペナルティ
敵と遭遇した時の先手を打つことに成功した回数がLMGの時よりかなり多かったのはこれが原因だろう。
さらにAEKはレートが早かったということもあってか、遭遇戦にもかかわらずノーダメージで勝てた状況も結構ありました。


体感としてはホントに誤差程度だと思ってましたが、やっぱりADS速度って大事でした。
ADS速度が早いと連戦になっても次から次へと対応できるんですね。
敵が撃ってくる前に倒せるシーンが結構あり、中にはこっちの姿見えてなかったんじゃないの?っと思うこともありました(笑)


そして移動ペナルティ。
ホントにこれはもうどうしようもないことですが、LMGは移動撃ちのペナルティがデカすぎるんです…。

スナイパーライフルを構えて移動しながら撃つと弾があらぬ方向へ飛んでいきますよね?
LMGはそのスナイパーライフルより移動撃ちペナルティがでかいってどういうことやねん!!

やっぱり遭遇戦や連戦、混戦となると立ち止まって撃ってばっかりはいられません。
どうしても動いて撃たなければならない状況ってたくさんあります。むしろそっちの方が多いくらいです!
しかしLMGは動きながら撃ってしまうと、キル速度が激減してしまい、ただでさえ苦手な撃ち合いで余計不利になってしまうんですね…。

エルゴノミックグリップをつけるという手もありますが、確かにほかの武器につけた時に比べてかなり数値の改善幅が大きいです。
しかしそれでもほかの武器より数値は悪いままなのです…。
つけるならヘビーバレルとセットにするのが理想ですが、そうすると今度は反動制御が難しくなり、中遠距離というLMGが立つべき位置において、キル速度が落ちてしまいます。(PC版ならコントロールできるかもしれませんが)

余談ですが、あえて中遠距離をLMGの得意距離と書かなかったのには理由があります。
LMGは中遠距離が強いという情報が結構多くありますが、ブレや反動の大きさ等もあり、別に強いというわけではないんですよ実は。
ただレートや制圧効果、弾数の関係から、中遠距離がほかの武器に食われにくく、立ち位置として適しているというだけなのです。

今回アサルトライフルを使っていてそれがよく分かりましたし、中遠距離で最低ダメージなっていても、ヘタしたら反動が低く精度のいいカービンにも負けます。



こんなところでしょうか。
やっぱりLMGは突スタイルには向いていない!いくらサプレッサーを付けて敵からばれないようにしつつ生存率を上げたって、そもそも撃ち合いに勝てなきゃアカンのですよ!


今回アサルトライフルをつかってみて、いろんなことがわかりました。
やはり向き不向きはあると思います。


そもそも製作者側がそういう武器として設定してないのだから、当然なんですがね!改めてそのことがわかりました(笑)

いくら強い人の戦い方を学んだって、適切な武器を使わなければ意味がないということです…。(泣)


LMGで裏取りをして大量キルをしているフラグムービーがいくつかありますが、あれは特定のマップで特定の条件下および味方が強く相手がそれほど、という限られた状況でしか出来ないことですし、いつでもどこでもできる訳じゃないってことはよくわかってます。



この私のくだらないブログを読んでくださっている方で、このLMGでこういう戦い方したら突スタイルできんねん!っていう人がいればぜひ教えていただきたいでござる(笑)


しかし上に書きましたが、AEKとM249を比べても反動はそれほど違いがないはずなんですね。
やはり反動を抑えることというのはCS版FPSにおいて最重要なのかも…。
ってかアサルトライフル命中率良すぎじゃない?(笑)
中遠距離で結構適当にぶっ放したつもりだったのにバシバシ当たってキルできたとかめっちゃあったし、ヘッドショット率もすごい高かった!
マジLMGの立場無いじゃん…。



そこで気づいたんですが、LMGの立ち位置である中遠距離の敵を確実に倒すために、反動を極限まで減らして、常に味方と一緒に行動するという待ちスタイルを極める戦い方をすれば、突スタイルにも負けないほどの大量キルをできるんじゃないかと思う今日この頃であります。

あれだけ猛者がたくさんいた状況で、敵を全滅させることが何度もできた状況を考えればそれが一番現実的かも。
特に決め撃ちの強さはやはり驚異的でした!!
なんたってLMGでも撃ち合いがかなり有利になる他、高レート武器にも正面から勝ててしまうんですからね!



今後は、サプレッサーを外し、マズルブレーキおよびコンペンセイターをつけ、ポテトグリップという装備で、待ちスタイル決め撃ち大量使用で戦ってみようかな~。

めざすは50キルであります…。


おわり

そうえばもうすぐ新しいDLCが来ますね!!
援護兵は盾が追加されますし、新たな可能性が生まれますね!



遭遇戦は諦めて盾で防御しながらクリアリングとか面白いかも(笑)


LMGにも超ハイレートな武器があると面白いと思うんだけどなぁ。
それか前作みたいに拡張マガジンと撃ちまくると無反動になる仕様を戻してくれ!!
スポンサーサイト

category: BF4 立ち回り

tb: --   cm: 2

コメント

初コメ失礼します。私も軽機関銃大好きなのでよくブログ拝見させていただいてます。
私が軽機関銃で中距離を維持したいのは威力減退が違うことを考えてます。
アサルトライフルが55mで最低威力になり、カービンは50mですが軽機関銃はAWS以外は65mで最低威力になりますので8m以上65m以内の撃ち合いになると同威力のアサルトやカービンと軽機関銃がお互いに1発づつ当たっても軽機関銃の方がダメージが大きいはずです。まぁそのダメージ差でレートと精度の差が埋まるとは思えないですが…撃ち勝つ確率は8m以内と65m以上の時より高いはずだと信じておりますw

また次の記事楽しみにしてます。
長文失礼しました。

zaku56www #- | URL
2014/07/14 12:20 | edit

Re: タイトルなし

zaku56wwwさんコメントありがとうございます!長文返信むしろうれしです(笑)
私もzakuさんのブログよく拝見させていただいております!
ネタとしての使用ではなく、強いと思わせる援護兵LMG使いを目指していますので、zakuさんの戦い方等を良く参考にさせて頂いてます!

ずっとC4しか使っていなかった私ですが、最近クレイモアなども使うようになったのはzakuさんが上手に使っているのを拝見したからなんですね~(笑)
私もzakuさんのブログ更新楽しみにしています!



威力減衰距離の長さはたしかにLMGの利点ですね!
中距離が立ち位置として適している理由の一つだと思います。実際正面からの殴り合いでも勝率が高いのは中距離なのは間違いないですよね!
ただ一部の高威力アサルトライフルやハイレート武器のゴリ押しなんかには勝てないな~って感じることもありますね…。
やはりブレが大きいのが結構地味に痛いです。


またいろいろと発見したことなどありましたら記事にしますので、お互いLMG使いとしての知識を共有できればと思います!
コメントありがとうございまいした!

弾幕スキー邪鬼男 #- | URL
2014/07/15 06:13 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop