FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム »2015年10月
2015年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MGO3 LMGの基本 ~意外と強いんだぜLMG?~  

平成27年10月18日作成記事

   
はい、どうもみなさんお疲れ様です!
弾幕スキー邪鬼男です。


私は今現在、MGO3を絶賛プレイ中でございます。


やっぱり予想通り、MGO3でもLMGは使えましたね!!
LMGを使うために、当然最初のクラスは重装にしたぜ!!!

重装は他のクラスより体力が多いって話だけど、あんまり変わらないぜ!!!
そしてLMGも装備が揃うまでは弾が当たらな過ぎて全然使えないぜ!!!!!


まぁ重装というクラスについてはまた違う機会があれば解説するとして、今回はLMGについて基本的なことを書いていきまっせ!

そもそも重装というクラスの人気がイマイチだから?なのか
クラスについての説明はちらほらあってもLMGについて解説したものが無いので、せっかくだからLMG大好きなこの弾幕スキー邪鬼男がまとめてやりまっせ!!!


いつも通り個人的な使用感が大部分を占めておりますので、そこんとこよろしく!




MGO3のLMGのメリットデメリット





「LMGのメリット」
・マシンガン系の武器の中で威力が一番高い
・圧倒的な装弾数により継戦能力が各種武器の中で一番高い



「LMGのデメリット」
・構えるのがおっそい
・反動、拡散がひど過ぎ
・移動撃ちのペナルティがデカい



簡単に箇条書きにするとこんな感じ。
まぁこんなんはプレイしてればわかりますね!



他のゲームでもそうですが、単純にアサルトライフルの上位互換にならないよう
弾数と威力が高い代わりに、拡散値や反動が大きく設定されていて、当てるのが難しいようになっているのがLMGです。


さらにMGO3では、構えるのも結構遅くなっています。

また、LMGは移動撃ちのペナルティも無視できません。
ただでさえ大きい拡散が目に見えてひどくなります。



つまりは、咄嗟の撃ち合いが非常に苦手ということですね!
テンプレ通りのLMGって感じですな!!





MGO3のLMGの注意点



まず、移動撃ちはなるべく避けることです!
移動撃ちをすると拡散がひど過ぎて、10mくらい先の止まってる敵さえまともに倒せないことが結構あります。
マジでおかしな拡散のし方をします!!
ショットガンと同じくらいの拡散だよ!!!
銃の構造からしてその拡散のし方はおかしいやろ!!!(笑)



そもそもMGO3は結構移動撃ちペナルティが大きいと感じますので、アサルトライフル等、他の武器を使っていても移動撃ちをすると非常に当たりが悪くなります!




「弾が当たらないなら指切り撃ちによる3,4点バーストを使え!」って情報も結構ありますが
私の個人的な体感ですと、距離にもよりますがMGO3で3,4点バーストのような撃ち方は結構危ないと感じます!


このゲームの体力はなかなか絶妙で、CoDやBFのように近距離で会敵した瞬間一瞬で決着がつく程の低さではなく、敵がかなり近くてもしっかり4,5発当たらないとキルできないようになっています!

そのため悠長に3,4点バーストなんかを使っていると
敵を倒すのに時間がかかってしまう事が多々あります。

時間がかかるだけならまだいいですが
今作は敵の動きが機敏なため、倒しきれずに逃げられてしまったり、近づかれてCQC柔道をかけられてしまったりなんてことにもなりかねません。

特にランクの高いプレイヤーになってくると、しっかりと仲間の近くで遮蔽物に隠れながら戦っていることがほとんどですから、せっかく敵の横をとったのに、慎重に行き過ぎて3,4点バーストで撃ったせいで咄嗟に反応されて緊急回避などで遮蔽物に隠れられ、違う敵にも反応されて1人も倒せずに返り討ち…ってことがよ~く起こります。


なのでMGO3に関してはしっかり止まって7,8発くらい一気に撃った方が効率よく敵を倒せます!!!



結構当たり判定は大きいので、CoDやBFと違って多少拡散してもバシバシ当たってくれます!


今作はダッシュや緊急回避などエイムを難しくする要素がいくつかあるため、重要なのはいかに相手に反応される前に倒しきるかだと思っています。
そのため長めのバースト射撃もしくはフルオートを使っていく必要があり、3,4点バーストなどはヘッドショット狙いやけん制くらいでしか使わない方が安定してキルを稼げると個人的には思っています!




このことからも、MGO3でマシンガン系武器の火力を充分に発揮するには長めのバースト撃ちが必須だということがお分かりいただけると思いますが、移動撃ち含めLMGは拡散がひどい武器ですから、デメリットがモロに影響してきてしまう訳です。
悲しき業を背負った武器なのです(´・ω・`)




もともと構えるスピードもほかの近中距離武器より遅いため、正面から他の武器とヨーイドン!で撃ち合いになったら諦めるべきです。
そもそもMGO3はアサルトライフルが万能かつ高火力なため、近距離~近中距離はアサルトライフルのキル速度に追いつけません!
そういう状況にならないよう、上手く立ち回っていく必要があります。



MGO3でのLMGの使い方、戦法


ではどう戦うのかですが
MGO3では、しゃがみや匍匐、壁に張り付くカバー状態だとレティクルが少し狭まり、集弾性が多少改善します!
これを最大限利用して戦うのです!!



基本敵がいそうな場所では、構えながらしゃがんで移動し、敵を迎え撃つ形で射撃をすればその威力もあってたいていゴリ押しで勝てます!
しゃがんで移動することで速度を落とし、移動撃ちのペナルティをほとんど受けないようにするのがミソですね!

なるべく遮蔽物も使って、カバーアクションも多用しましょう!!

少し距離が離れている場合などは、緊急回避を使って匍匐状態になりつつ射撃をするというテクニックがかなり使えます!

咄嗟の撃ち合いになってしまったとしても、必ず止まって撃ちましょう!
下手に弾避けをしようとして動くと焼け石に水です。
そもそも当たり判定が大きめな今作では、相手がエイムをミスってくれない限り弾避けと言う行為自体あまり意味がないように感じます。




撃ち方はどんな体勢であれ、7~8点バーストで撃ちます!


上に書いたようにバーストの間隔が短いとせっかくの火力を生かしきれません。
1回もしくは2回以内のバーストでキルし切るくらいの気持ち・撃ち方で敵を狙っていくのが強いと感じます!



結論ですが、他のゲームのLMGと同じく、待ち伏せ戦法や相手の位置が分かっている状態での撃ち合いが強いということですな!!!
LMGは基本こういう扱いなんやね…。
ってか最近のLMGはLMGってよりアサルトライフルに近い汎用機関銃なんだから、アサルトライフルの上位互換みたいな扱いでもいいと思うんですけお!!!!(´◉◞౪◟◉)



ちなみにですが、心配しなくても高ランク達の中での戦いになると、バウンティーハンターでさえみんなあまり突っ込まなくなり、遮蔽物を挟んで中遠距離の撃ち合いが多くなってきますので、デスマッチ系の戦いでも十分にLMGで活躍する状況はあります。

一番活躍できるのは言わずもがな、コムコントロールですけどね!
通信タワー内で油断してる敵3,4人をリロードなしでまとめて葬ることができるのはLMGだけ!!!
この時の快感はほかの武器では絶対味わえませんぜ!!!!!



LMGのためのアタッチメント、アビリティ



素がじゃじゃ馬なLMGですが、MGO3には他のゲームよろしく反動を抑えるアタッチメントが存在する他、武器の命中率を上げてくれるアビリティなるものも存在します!!


それはこの3つ!!


「アタッチメント」
・マズルブレーキ
・フォアグリップ

「アビリティ」
・リーサルエイム+



とりあえずLMGは最大拡散値がひど過ぎる上に、その拡散率の増加も著しいので、リーサルエイム+は必須です!
こいつはレティクルの最大拡散値を下げてくれます!!
あるのとないのでは全くと言っていいほど当たりが違います!
とにかくLMGと相性のいいアビリティです!
絶対付けましょう!!!


マズルブレーキとフォアグリップはともに少しずつ拡散を改善してくれる?っぽいです。
ただ片方だけだとそれほど効果が無いような…?
両方つけることでリーサルエイム+と同じくらいの効果が見込めるっぽい!
あと両方つけると主観での射撃ブレがほどんどなくなります!
MGO3はCoDと同じで主観の際はサイトの真ん中へまっすぐ弾が飛んでいく仕様なので、主観を多用する人はフォアグリップ+マズルブレーキだけでも戦えるかも!?
でも基本TPSで1人称視点は不利なだけだからなぁ…。背中見えないし。



3つ付ければ今までの拡散がウソのよう!!
LMGが強武器へと変貌するのである!!!!

よっぽどの意図が無い限り、LMGを使う場合はこの三つを付けるのが基本です。



ちなみにALM-48はフォアグリップが装着できないです。
まぁもともと安定してるLMGだから支障はないかな!

下で解説しますが、LPG-61は3つ付けないと使い物になりません…。

最後にアンロックされる最強のLMG「UN-AAM-LMG」は超精密弾幕を張れる超絶武器になります!!




最後に(重要!!!)



ここまで書いておいてアレなんだけど
重装レベル4でカスタマイズできるようになるのと同時に解放されるLMGあるよね?
「LPG-61」
ね!



この武器だけはしゃがもうがカバーアクションしようが、匍匐しようが、拡散率がひど過ぎて全然弾が当たらないから注意!!!!


こいつだけは小手先の技術で扱えるような武器じゃないです!!!

このLMGはアタッチメント(フォアグリップ+マズルブレーキ)とリーサルエイム+というアビリティを付ける事によってはじめて本領を発揮する武器となっています。


もともとの拡散と拡散値の増加率が高すぎて、少なくとも最大拡散値を下げるリーサルエイム+がないと腰撃ちは全く使い物になりません(;^ω^)
フォアグリップ+マズルブレーキを付けると主観でのブレが劇的に改善されるので、リーサルエイム+が出るまでは主観で戦い続けるというのも一つの手ですが…。


リーサルエイム+が出るレベル20まではほかの武器か、LMGを使いたいならALM-48を使った方が無難でしょう。
それかプリセットのリーサルエイム+がついたLPG-61を使うかですね…。



兎に角、カスタマイズできるようになった瞬間に手に入るLPG-61は装備が揃うまではかなりの地雷武器ですので、使用を控えることをお勧めします(;´・ω・)
撃っても撃っても弾が当たらないので、尋常じゃないストレスが溜まることになります(笑)





今回はこの辺で終わっときます!

各LMGについての考察はまた別の機会にしますね!


では!



おわり
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: MGO3

tb: --   cm: 0

MGS5 TPP 本編の感想 ~悲しき現実~  

平成27年10月作成

   
はーい!!!( ゚Д゚)



どうもみなさんお久しぶりでおじゃる。
弾幕スキー邪鬼男です!


また更新サボってたよー!
別に最近は忙しいとかそういうの全然無かったよ!
単純にサボってたんだよ!!!!


そして今回も単に広告回避だよー!

適当にMGS5関係の感想を書いていきます!
まだ発売してそれほど経ってませんし、ストーリーが重要なゲームですから本編のネタバレは極力避けた単純な個人的感想になります。






全体的な感想(本編)


ついに発売したMGS5TPP!!!
くぅ~!長いこと待った甲斐がありました!




っと、言いたいところですが!!



まぁ……ね…。
プレイした人ならある程度私の言いたいことがこれだけで伝わると思います…。


期待がかなり大きかったというのもありますし、メタルギアシリーズと言えばやっぱりストーリーが映画仕立てですばらしいというのが大きな魅力の一つとなっていますから、ちょっと今作の内容はね(´・ω・`)


巷で言われているとおり、1章までは最高の出来だと思います!
しかし2章以降の尻すぼみ感が半端ないです…。
間に合わなかった感をめちゃくちゃ感じます(笑)



因みに、今作はストーリーに矛盾があるみたいな意見をたまに目にしますが、実際は「今作のストーリー」だけ見ればそれほどおかしなところはないと思います。

未完成、まだここから続いていくやろ!!ってな終わり方で、キャラクターの心情、背景、いつ重要なことに気付いたかなど、掘り下げていくべきだった部分などは勿論たくさんあります(特にスカルフェイスね)が、今作のストーリーだけみておかしい!矛盾してる!!ってなことがあるようには思えませんでした。


ただ、メタルギアシリーズは時系列はバラバラながら、きちんと各シリーズが繋がってきた作品ですので、そういった意味で各シリーズとの整合性を考えるといろいろと矛盾する部分が出てきてしまうということです。




矛盾ってか、今作でいろいろと謎が深まってしまったって感じだけどね!!



MGS5はCMでもシリーズ最大の謎が解明するとか謳っていたにもかかわらず、MGS4である程度綺麗に片付いたストーリーが今作によってまた謎が深まってしまい、さらにこれがコジマ監督最後の作品です!となれば、永遠に謎が解決しない訳ですから、未完成品だ!矛盾だらけだ!って言われているのであります!



だからといって今作のストーリーそのものが矛盾してる!ってのはちょっと違うんじゃないかなと思います。
MGS5はMGS5で、未完成品っぽい終わり方ながらストーリーはちゃんと終わってますから、これから購入等を考えている方々はその辺は安心していいと思います。



ただまぁ、オンラインに興味が無くて本編だけプレイするって人なら、値下がりしてから買った方がいいような気がするね(笑)

ボリュームが無いわけではないけど、やっぱり1章以降は尻すぼみがすごいし、サイドミッションはお使い感がすごいしで、正直本編だけで満額だして買った方がいいかと言われるとう~ん…って感じです。

今までのシリーズのように、ストーリーを楽しみに買うことだけはちょっとオススメできない。




ちなみに私は予約して限定版で買ったよ!!!!
限定版特典映像の蝿の王国ももってるよ!!!!!!!!





しかしあの蝿の王国を限定版に収録した意図はなんなんだろうね??(笑)
映像の中でも完成率30%とかずっと表示されてるし、MGS5は社内でゴタゴタがあったし時間が無かったから未完成なんだよ!って公言してるようなもんだと思うんだけど(笑)

これは未完成なんだ!って主張することによるコジマ監督最後の悪あがき?KONAMIへの当てつけ?
だったのかな~?(;^ω^)



Youtubeなどにアップされてる昔の映像見ると、だいぶカットされた要素があるみたいですし、コジマ監督が最初に考えていたことが実現できなかったことは間違いないでしょう。
実際に実装されなかったことまとめみたいなものも普通に検索したら出てきますので、詳しくは自分で調べてみてください(笑)




まぁ一応物事には期限ってのが付きものですから、期間内に完成できなかったってのはコジマ監督の落ち度ではあると思います。

しかし、ただただ残念です。
最初のコンセプト通りにMGS5が完成していたら、相当な神ゲーになっていた可能性があるのですから…。



そうえば、今年7月くらいのMGSのイベント会場の映像の中で、スネークの声優さんである大塚さんが、七夕にちなんでMGS5への要望(願い事)を発表しましょう!って企画の中で、「MGS5が9月に間に合うように完成しますように!」ってお願いしてたんですよね(笑)

コジマ監督はそれを受けて、「いますごい頑張って作ってますから!間に合わせますから!」って答えてたんですけど、もうこの時にはすでにいろんな内容をカットしている状態だったってことなんだろうか…?
間に合わせるというのは、そういう意味だったってことなのかな??

そう考えると悲しすぎますわ(´;ω;`)




とりあえず今回はここまでにしときます!
少なくとも毎回これくらいの長さで締めたいね!



それでは!!



おわり

category: MGS5 TPP(本編)

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。