FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム »2015年05月
2015年05月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BFH雑感その① ~ストーリー編~  

はいはいまた久々の更新でございますよ!

もう更新が遅いことの言い訳はせん!!!

なにを言ったところで、結局は私のやる気の無さが原因なのだから(笑)




もう発売して一か月以上立ち、いまさら感がハンパないですがBFHについて雑感を書いていきます…。




今回はBFHのシングルモード(ストーリー)についての感想です。

マルチとかもろもろ全部について書くと長くなりすぎるから取り敢えずこれだけ。






キャンペーンの感想、雑感



まず率直な感想








うん、面白い!!!









COD:AWのキャンペーンも面白かったですが、このBFHも負けないくらいの面白さはあった!

っと個人的には思います!






ネタバレするつもりはないので詳しくストーリーの内容については書きませんが、海外ドラマ感あふれるストーリーの進め方はすごく新鮮だと思いました!


ストーリーだけ追っていけば、深夜枠の海外ドラマでやってても通用するな!って思えるくらいよく出来たシナリオです。

「前回までのハードライン」や「次回のハードライン」というナレーションとともに流れる短いあらすじムービーと次回予告は完全にドラマを意識していますね(笑)

この辺の工夫は素直に面白いと思いました!







CODを映画だとするなら、このBFHはテレビドラマですね!

制作側も今作はキャンペーンにも力を入れていると言っていましたし、「シングルモードがクソ面白くないBF」という汚名は返上できたのではないでしょうか(笑)






まぁCOD4MWやCODMW2、CODBO1のように、キャンペーンだけで商品になるくらいの名作になりえるか?と言われればそこまでは…。という感じではあります。

シングルモードがメインのゲーム、ファークライシリーズやソウルシリーズ、GTAシリーズなんかと比べてしまうとそこまでおもんねーわ!って言う人も出てきそうですが

BFはそもそもマルチがメインですから、これくらいの内容で私は十分だと思いますね!



シングルプレイメインでマルチがおまけのゲームと比べるのはちょっとね。

逆にファークライやGTAシリーズはマルチの出来は結構適当ですから(笑)





上記したCOD4MWやCODMW2、CODBO1のように、マルチの出来もよく、その上キャンペーンも相当面白いゲームもありますが、これはまた別格ですよね~(笑)

FPSの人口を爆発的に増やした作品たちであり、どれも間違いなく名作なので、これらと比べるというのもちょっとね。




これらの作品への評価に対して、思い出補正かかってんじゃないの?っていう意見もちらほら見かけますが、私個人の意見ではそれは無いと断言できます!

私は今まで何度かCOD4やMW2のプレイ動画を見直しましたが、今見てもかなーり作り込まれたストーリーであり、内容を知っている状態で何回見ても面白いと素直に思えるからです!


まぁ飽き性である私が、何度もどんなストーリーだったか見直したくなるという時点で、相当面白かったということは揺るがないと思いますね(笑)




CODMW2もCOD4も私が大人になってからプレイしたゲームですから、思い出による美化ってのはほとんど無いと思いますしね~。



そもそも、私はCODMW2を先にプレイし、MW3を買ってから未プレイのまま友人が所有していたCOD4をプレイし、そのまま立て続けに買い置きしてあったMW3をプレイ

という変な順番でプレイをしています。



MWシリーズで言えばMW2のキャンペーンが一番面白かったのですが、その後でプレイしたCOD4も遜色ないくらい面白いと思いましたし、そのまま立て続けにプレイしたMW3にはちょっとガッカリしていますから、思い出補正なんちゅうのはかかってないのが分かると思います(笑)




CODシリーズ自体への思い入れはかなりありますけど、私は面白くないものはハッキリ面白くない、微妙!などとといいますから、上記した名作に対しての評価は思い出補正だろ?でかたずけられるとちょっと違うなって思ってしまいますね。




あくまでキャンペーンだけの話ですけどね!

マルチはMW3以前はやってないのでわからん!





ふぅ…また脱線しているなコレ(笑)





んまぁ結論ですけど、BFHのキャンペーンモードは今までのBFと違って結構面白いよって話でござるよ!!




キャンペーンモードの中身について




キャンペーンの中身について感想を掘り下げます。




今作BFHは他のFPSゲームのキャンペーンのような撃ち合いをしながら敵を殲滅し、進んでいく

というより

こそこそ隠れながら敵を無力化して進んでいく


という内容になっています!






まぁドンパチしながら進んでいくこともできるのですが、基本はステルス行動で進むことが推奨された作りになっているような感じがあります。


私は普段から難易度は少し高めでプレイするってのもあるのですが、ベテラン以上だとスナイパーライフルで戦うような距離であっても敵の銃の命中精度が異常に高く、さらにハンドガン3発以下でやられてしまうので、難易度が高くなるほどステルスで進むことが前提となってきます!



このステルス仕様に関しては賛否両論だとは思いますが、個人的にはこれまたなかなか面白いと思いましたね~!




メタルギアソリッドのようなゲーム性だとおっしゃっている方もいますが、私はこれ完全にファークライだと思います(笑)


遠くの高台などから敵をスキャンでマーキングしてこそこそと無力化していくとことか、見つかると警報を鳴らされて敵が大量に出てくるとか…アレ?なんかこれやったことあるような…?


あぁ、これファークライ3でよくやったな~ってすぐ思いました(笑)

警報装置がいくつか設置されてて、それぞれ壊すんじゃなくて電源本体を落とさないと見つかった時に増援よばれたりとかもファークライであったよね!

見つかっても警報鳴らされんように最初に警報装置を破壊しに行ったりとかやってるとマジでこれファークライだわ!!!





ただ、敵の無力化に関しては警察手帳を見せつけてホールドアップをさせ、近づいて手錠をかけるという形なので、広いエリアで敵同士が離れているならば他の敵に見つかること無くサクサク敵を無力化でき、ファークライより簡単です!


しかし狭いエリアで敵が密集していると、ホールドアップ中に他の敵に見つかってしまいますし、ホールドアップ中はその敵が反撃してくるまでこちらも攻撃ができない状態?になっているっぽいので、場所を考えてホールドアップしないと詰むことがよくあります…。



ホールドアップ以外で無力化する方法として後ろから格闘攻撃をして気絶させるという方法がありますが、気絶させるにしても、近づいてぶん殴る必要があり専用モーションが出てしまうのでその間に他の敵に見つかってしまうため結局ホールドアップと一緒という…。

むしろ近づくとよく分からん形で発見されることもあり、ホールドアップよりリスクは高い気がしなくもない。



エリアが狭く敵が密集していて、さらに敵が警戒モードに入り、ランダムで動いているような場合だと、結構全員逮捕は難しかったりします。






私はクリアしてから気づきましたが、そんなときの為にT62 Cewというスタンガンが最初から使えるんですね!(笑)




敵が密集しているエリアの場合


隠れられる場所の近くまで敵を空薬莢などでおびき寄せてスタンガンで気絶させる



他の敵が気絶した敵を調べに来る 



スタンガンで気絶させる



他の敵が(ry



スタンガン(ry


で簡単に全員無力化できます(笑)



逮捕するべき対象がいた場合、そいつ以外スタンガンで無力化させて、そいつだけホールドアップで逮捕すればいいだけの話




基本的に敵は脳みそが入っていないただのカカシですが、急に振り向いたり訳わからない所で見つかったりすることも普通にあり、難易度が高いとその時点で逃げ場が無く瞬殺された!なんてことも起こりえますので


上のような単純作業で、難しそうなところでは全員逮捕しようとせず、スタンガンでビリビリやってれば簡単に突破できると思います(笑)

まぁ遠くからサプレッサー付きのスナイパーライフルでちまちま始末していくのも簡単な方法ですけどね!






しかし、キャンペーンに出てくるザコ敵たちの頭はマジでおかしい(笑)

ホールドアップさせて手錠をかけると、その瞬間からZZZ…という表示が出るんだけど、引き倒して手錠掛けたらこいつら寝だすのかよwww


BFH おやすみ
なんでやん!ちなみに目は開いてる…。


BFH みんなでおやすみ
みんなでオヤスミ~( ˘ω˘ )



んでその寝てる敵を見つけた他の敵の一言

「こいつ、殺されてやがる!!!」





いやいや!!!寝てるだけだから!!!!目は開けてるやろ!!

手錠掛けられたくらいで死なないし!!

ってか仲間なんだからちゃんと見てあげてよww





あと上にも書きましたが、敵は銃の扱い自体はメチャクチャ上手いらしく、クソ遠い距離でもガンガン当ててくるターミネーター野郎ばかりなのです!



しかし、グレネードの投擲に関しては幼稚園児以下のもよう…。



壁を挟んでプレイヤーが隠れてるのに、敵対状態だと普通に壁を透過してこちらの位置を把握してくる超能力を発揮するのですが、なぜかそのまま何も考えずにガスグレネードを投げたりします。

当然そのガスグレネードは跳ね返って自分の足元に…。




その結果

「ガスグレネードであぶり出してやるぜー!!(`ω´)」



投擲



壁に跳ね返り自分の足元に毒ガス発生



「クソ!息ができない!!(:.;゚;Д;゚;.:)ゴホッゴホッ!!!」



窒息死 ○┼<









なにやっとんねん!!!!(笑)





敵さんの行動はおバカでなかなか面白いハプニングが多いので、わざと見つかっていろいろやってみると面白いかも!






キャンペーン武器のアンロック


ポイントで武器がアンロックされていくのですが、これの難易度自体はかなり低いと思います。

っというのも、途中でやられてやり直しになってしまっても、死ぬ直前まで得たポイントは無くならず、持ち越しなのです!

おかげで私はずっとステルスプレイを狙い続け、見つかってしまってわざとやられるということを繰り返していたため、物語の中盤以前にほとんどの武器がアンロックされてしまいました(笑)

今思えばわざとやられる必要なんて皆無だったんだけどね…。

ファークライみたいに完全ステルス的なトロフィーがあるのかと思ってしまっていたよ!!




あと各エピソードごとに報酬があって、ちゃんと逮捕対象をしっかり逮捕して証拠品も回収していると武器がもらえるんですけど

その中になんとLMGのM240Bが…。



なんでキャンペーンでは使えるようにしておいてマルチではバトルピックアップなんだよ!!!!!








証拠品集め




FPSのキャンペーンではよくある、いわゆる収集物ですね!

これはスキャナーが高性能なおかげで、結構簡単に見つけることができます!

取り敢えず各エリアで敵を全滅させてから、スキャナーで矢印が出てる方向に向かっていろいろ探索すればすぐに見つかると思います!



私はそういう収集物が非常に苦手で、めんどくさいので普段はやらないプレイヤーであり、やるとしても報酬目当てで動画とか見ながらイヤイヤやる感じなのですが

BFHの収集はこのスキャナーのおかげででかなり簡単に終わるため、私でもスムーズに終わらせることができました!



一部、一度通り過ぎて、イベントを起こしてもう一度戻ってきたときにしか取れない証拠品や、隠し扉の奥に隠されている証拠品など見つけにくいものもありますがね!



各証拠品をすべて集めると、ショートムービーが流れ、謎が解決するため、それを見る為だけに集めてもそれほど手間はかからないので、挑戦してみてもいいと思います!


このスキャナーで簡単に収集物が見つかる仕様は個人的に大変高ポイントでした!!






やり直す手間について



このBFHのキャンペーンモード、基本的に二週目?というか各エピソードを最初からやり直すプレイヤーのことをあまり考えていないように思えます。

まず、そもそもエピソード毎に最初に毎回ムービーがあるのですが、それが結構長いことが多い

にも拘らず、スキップができない!!!!

これは相当ストレスが溜まります…。


また、エピソードによっては、キャラクターが勝手に車に乗って長々と移動する場面だったり(運転をNPCが自動で行う場合などはプレイヤーは外を眺めているだけ)

そっから敵の本拠地辺りまで長々と歩いて行く場面だったり、そういうスキップ不可能な個所がいくつもあります!




BFHのキャンペーンは、先程書いた通り、証拠品の収集だったり、指名手配犯を殺さずに逮捕するなどといったコンプリート要素があり、失敗したり先へ進んでしまった場合、それらを取得するためにはもう一度そのステージをやり直す必要があります。

しかしながら、このムービーがスキップできない仕様やグダグダと長い前置きシーンなどのため

繰り返しエピソードをプレイすることが非常にめんどくさいことになってしまっています…。



この辺はもうちょっと考えて欲しかったところですね。

最近のアップデートでもこれの修正というかスキップ機能の追加などはありませんでした。









こんなところかな!


この記事完全にチラ裏日記ですな(笑)



マルチとかの雑感はまた後日!






取り敢えずBFHマルチプレイに関して一言




いろいろと大雑把だな!!!!!!!!






それでは今回はこの辺で!



おわり
スポンサーサイト

category: BFH

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。