FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム »2014年10月
2014年10月の記事一覧

BF4 大型アップデート後でいろいろ思うこと  

お久しぶりです!

最近更新をサボっておりました弾幕スキー邪鬼男でございます。






記事書くのって結構大変なんだよね!!



過去の記事見たら分かる通り、私の記事は一つ一つがもの凄く長いんです。

ブログ書いたことある方ならお分かりいただけると思いますが、このクソ長い記事を一つ書くだけでもものすごく時間かかるんですよね(笑)





その点PS4ならスイッチ一つ押すだけで楽しい時間をスタートすることができますし、書く時間ややる気が無い時なんかはどうしてもゲームやっちゃうよね…。





まぁこんな余分なこと書いてるから記事が長くなるわけなんですが(笑)





最近私は突如ファントム系の任務を解除しようかと思い立ち、現在はがんばってファントム候補の条件を満たしている訳なのですが、そうなるとアサルトライフルで200キルをする必要が出てくるわけです。



まぁドラゴンズティースが配信されてだいぶ経ってからファントム系のパスワードを入力して任務をアンロックしたので、最初からやってればもうとっくに解除してそうなもんなんですがね(笑)





ってなことで、大型アップデート来てからアサルトライフルを使ってなかったということもあり、今まで使ってこなかった武器やちょっとしか使ってなかった武器なんかを適当に使ってみました。



以下にその感想を









大型アップデートでビジュアルリコイルが無くなったことと、ダメージが1下がりキルするための必要弾数が一発分増えたことによって、だいぶ武器のバランスが変わってきたように感じます!



今までのアサルトライフル枠は、高威力武器か高レート武器使っとけば間違いないというくらい、この二種類の強さが頭一つ以上抜けている感じでしたからね。






高威力武器や高レート武器はまだまだ近距離~中距離において他を寄せ付けない強さと安定感を誇っていますが、ちょっと距離が開くとキルしきれない場面が結構出てくるようになりました。





アップデート前までは中距離、はたまた中遠距離まで、その威力やレートでかなりゴリ押し気味に戦っても勝ててしまう事が多かったのですが、アップデート後の現在では前までの感覚で適当にぶっ放すと、アレ?今の倒せないんだ…。ってなることが多いんですね~!



特に中遠距離に関しては、しっかり当てに行かないと敵が死んでくれません(笑) キルアシストばっかりになります!!











高威力系アサルトライフルは近距離も遠距離もダメージが下がってしまったため、使用者がだいぶ減ったように感じます(笑)


4発キルが出来る距離ではまだまだ強いのですが、レートの関係から近距離はもちろんのこと、キルに5発必要になる中遠距離以遠での戦闘で信頼性がだいぶ失われてしまったので、中距離特化というポジションになり、万能ではなくなってしまいました。








逆に万能高レート銃であったAEKはそれほど弱体化したという印象は受けませんね~。


もともと高レート銃は、自分の強みである手数を相手に押し付ける戦い方なので、ダメージが1下がっても近距離ではそこまで影響は感じませんし、プレイヤーの反動制御スキルやアタッチメント次第で中距離くらいまでならまだまだ食えてしまいます!




「高威力銃が修正されたせいでAEK一択状態になってまっとる!次の修正はこいつや!!」なんていう声がどこからか聞こえてきそうですね(笑)



しかし個人的には後述する低反動高精度武器が中距離~中遠距離で猛威を奮うようになったと感じますし、中距離だけみれば高威力武器の方が強いので、そこまでAEKがアサルトライフルの強さを独占しているとは思いませんがね!





近距離、近中距離、中距離、中遠距離、遠距離でそれぞれのアサルトライフルの得意距離が明確になって、私はバランスが良くなったんじゃないかな~って思います。


まぁAEKのカバーできる距離が広いというのは間違いありませんが(笑) それでも距離が離れるとやっぱり高精度武器に後れを取ることが多くなります!










上で少し触れていますが、高威力、高レートの強さがある程度落ち着いたおかげで、今まであまり陽の光を浴びることができなかった低反動高精度系の武器が、相対的に強くなったように感じます!



個人的には、もともと安定感があって強かったACE23がさらに強くなった印象を受けます!

レートもそれなりにあるので、まぁ多少近距離にも対応できますし、強化されたヘビバレ装備でフルオートレーザービームを撃てるため、近中距離から中距離ではもの凄い安定感を誇ります!

その反動の少なさから、遠距離も結構いけちゃいますし。




AKEなんかと違って、ちょっと距離があっても「当てに行く!!」というような気を張ったエイムが必要なく、普通にねらって撃ってもバシバシ当たってくれるのでものすごく使いやすいと感じますね!













そして低反動高精度と言えば、私の一押しアサルトライフルがAUG!!!


あまり使用している方を見かけませんが、個人的にはアップデート前でも敵さんに使われるとすごく強いな~って感じている武器でした。


以前の記事の中で紹介しましたが、この武器はCoDのような使用感の武器で、かなり使いやすく、また高精度なため、高威力高反動系LMG使いにとってはとても厄介な相手なんですね(笑)




そんなAUGですが、結局機会が無く私は今まで殆ど使ってませんでした。

まぁアップデートを機に使ってみようと思ってまた使いなおしてみたわけなんですが、やっぱり強いぞコレ!!!




近距離はそのレートから結構不安があるのですが、中距離以遠の距離ではものすごい安定感です!!

アタッチメントはまだサイト類しか解除されておらず、補助系アタッチメントはなにもつけずに戦ってきましたが、それでも全然戦えます!



動きながら撃ってもガシガシ当たりますし、遠距離にいる敵でも安定して戦うことができます!




ちょっと使いこんでみようかしら(笑)





○横ブレについて○


アサルトライフルを使っている時に、FAMASを久々に使おうと思い立って使っていたわけなのですが、高反動武器には悪い意味で、ビジュアルリコイルが無くなった影響をものすごく感じる場面が結構ありました。





今までは自分も敵もビジュアルリコイルに騙されて、中距離なんかの交戦ではクソエイムが発動しやすく、そのため高レートでゴリ押すことで勝てていたことも多かったのですが、そのビジュアルリコイルが無くなったため、上記したようにしっかり狙って当て続けることができる武器が有利になりました。



そうなると、中距離や近中距離での戦いで、横ブレの大きさがかなりネックになってくるんですね!!






FAMASを使っていると、横ブレの大きさに面食らうことが多いのですが、近中距離くらいでの正面からのガチンコ勝負の際、一発目のエイムを完璧に敵のど真ん中に捉えていても、デカい横ブレが発生したせいで二発目や三発目が敵の横を通り過ぎてしまい、逆に敵に最速で4,5発当てられて負けてしまうということがかなり多かったんですね!





つまりは、ビジュアルリコイルの撤廃によってすべてのプレイヤーのエイムスキルが上がったようなものなので、クソエイムが発動しにくく、近中距離くらいの交戦ではブレの大きさ、特に横ブレの大きさが命取りになってしまう事が非常に多くなったということなんです!



アップデート前までのFAMASは、そのレートと弾速から中距離までは結構ゴリ押しで勝てることも多かったんですが、今回のアップデートにより上記の理由から中距離での戦いが難しくなり、完全に近距離特化武器になったわけなんですね~!







同様の理由により、AEKなんかもFAMASよりかは交戦距離は長いですが、アップデート前に比べて安定して戦える交戦距離は短くなっており、そのことからも高精度武器が相対的に強くなっているということは間違いないと思います!!







他の武器を使っている時も、横ブレのせいで当たりが悪いということが実感できるようになっており、低反動武器に後れを取る場面が多いです。


特に「近中距離の戦い」においては一発外すことが即負けにつながる程重要なので、横ブレの大きい武器はこの近中距離が目に見えて苦手になっていると感じますね。







私の愛銃であるM240Bや、ペチェネグなんかの高反動高威力武器は最高威力低下により近距離での火力が下がってしまったことも大きな要因ですが、さらに横ブレが大きいため、この近中距離という距離がかなりキツイと感じることが多いです(笑)


ヘッドショットができれば近中距離でも強いのですが、なかなかそう上手くはいかないですね。




○ゴムバンド現象やラグ、回線まわりについて○



回線負けやラグ、ラグアーマーは相変わらずですね…。


まぁそれでも大型アップデート前より劣化したかというと、別にそういうわけでもないですね。





高頻度ネットワークが強制になったせい?なのか、ワンヒット音デスや不可解な撃ち負け等は増えましたが、これらはアップデート前の高頻度アップデートを切っていた時もサーバー等によっては起こっていましたしね!


これは結局ラグいプレイヤーがいる限りなくならない問題だと思いますので仕方ないですね~。






ただ大型アップデート以降、私が気になるのはラバーバンド現象の再発です!

サーバーにもよるのですが、アップデートが来る前に比べてかなり頻繁に起こるようになってしまいました…。




大型アップデートでいろいろサーバーとかをいじったから、また再発してるのかね??

早めの対応をお願いしたいですね!




あとこれは大型アップデート以降に感じるようになった回線まわりの話なんですが


試合開始から4,5分ほどの時間だけ妙にラグくなるような気がするんですよね。


サーバーに参加した直後や、試合開始直後だけワンヒット音デスや敵が見える前に撃たれるっていう状況が異様に多いです(笑)




しばらくするとだいぶ落ち着いて来て普通に快適なプレイができるようになるのですが、試合開始直後だけ妙な空気を感じるんですよね。




この辺皆さんどうなんでしょう?(笑)





あ、あと撃った弾が消えてる現象はいまだに頻発しているみたいなのでその辺早くなんとかしちくり~!

ワイの弾幕が台無しになるやんけ!!

ってか弾幕張る前に死んでしまうやんけ!!!




ってなことで大型アップデート後感でした~!





基本的にすばらしいアップデートだとは思いますが、やっぱり回線まわりの改善がいま一つですな~。



まぁいろいろと難しいんだろうとは思いますし、オンラインゲームなので多少の理不尽なラグ、回線負けは仕方ないとは思いますが、BFに関してはもう少しばかり快適さを求めたくなりますね(笑)




では今回はこの辺で!



おわり
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: BF4

tb: --   cm: 4

CoDのプレイヤーたちの考え方の変化まとめ ~時代の流れは面白い(笑)~  

今回は趣向を変えて、実際のプレイとは関係ないお話をしたいと思います。



タイトルから分かるようにちょっとアレな話です(笑)







CoD(コールオブデューティー)シリーズというのはBFに並んで二大FPSと言われているくらい、FPSという結構マイナーなジャンルのプレイ人口の増加に多大な影響を与えた人気シリーズです!






特にCoD4から始まるMW(モダンウォーフェア)シリーズがかなりの人気を博し、今までFPSなどやったことが無かった層を幅広く取り込み、大ヒット作となりましたね!




CoDシリーズのなにが面白いって、やっぱりシングルプレイ(ストーリーモード)がものすごくよく出来てることだと思います!





FPSと言うジャンルは、BFシリーズを含め、ストーリーモードはホントにおまけ程度でマルチがメインです。

なのでまぁ、ストーリーは操作を覚えるための練習みたいな作りであることが多く、正直そこまで面白くないです(笑)








しかしながら、CoDシリーズと言うのは、BO(ブラックオプスシリーズ)を含め、ストーリーモードがおまけ程度の出来ではないんですね!


マルチとかやらないって人でも十分楽しめるようなドラマチックな内容になっていて、ストーリーモードだけのために買うって人も結構いるんじゃないかなって思います。





私もMW2はストーリーモードと協力プレイモードしかやってませんが、それでも十二分に楽しめました!





しかしながら個人的にMW3以降のストーリーモードはBO2含め、やっつけ感を結構感じるので、CoD4やMW2のような感動や楽しさはあまりありませんでしたが…(笑)


正直な話、CoD4やMW2はストーリーモードだけでも十分売りに出せるような作品だと思いますが、MW3やBO2、ゴーストは、もしストーリーモードだけで販売したら駄作と言われても仕方ないような出来だと思います…。マルチがあるので作品として成り立ってるという感じですかね~。







まぁこの辺の話はすごくどうでもいい話なんですが(笑)、とにかくそんな感じでCoDをプレイする人口がものすごく増えたこともあり、今までマルチ対戦とか興味も経験もなかった人々も、せっかく買ったんだしやってみよう!程度の感覚でマルチ対戦に参入することになったのであります!






このわたくし弾幕スキー邪鬼男も、そういうプレイヤーの1人であります。






このようにして、CoDシリーズのマルチプレイも人口が爆発的に増え、幅広い年齢層のプレイヤーたちがプレイするようになったというわけですね。



そして当然ながら、このマルチプレイの出来もすばらしいのがCoDシリーズなんですね!





私を含めこういうマルチプレイ新規参入者でも、ある程度気軽に遊べてしまうのがこのCoDマルチプレイの魅力です!



一試合がかなり短めですし、試合展開はかなりスピーディ!そのため前線が膠着してグダグダになることが少ないですし、そもそも初心者では前線がわからないため突っ込んでは死ぬを繰り返すカモにされてしまいがちですがそれが起こりにくいです!



体力は低めに設定されており、初心者でもラッキーショットなどで経験者へに対して下剋上が起こる可能性もあり、ある程度新規プレイヤーでも楽しめる作りになってます。

近作では初心者を意識しすぎちょっとこれをやりすぎた感があり、従来のコアなファンたちが結構離れて行ってしまったようですね…。






BFのように乗り物やベースキャンプも存在しないので、一方的に蹂躙され続けるというような内容の試合もそこまで起こるわけではないです。
※BO2は除く!!!!




ものすごい攻められてても、前述したようにラッキーショットなどが起こる可能性がありますし、初心者はどんな1キルでも一喜一憂しますからね(笑)







こんな感じで、マルチプレイ自体の人気もゲットしてしまったCoDなのですが、そうなってくるとやはり経験者たちと新規参入者たちとの間でいろいろと考え方の違い等が出てくるわけなんですね。



それはつまり、そう、勝ちにや成績にこだわるコアゲーマーと、自分が楽しめればなんだっていいやという考えのライトゲーマーとの摩擦ですね(笑)






私はMW3からFPSおよびマルチプレイを始めたプレイヤーなので、CoD4やMW2の頃のプレイヤーの傾向や考え方っていうのを肌で感じてないのでわからないのですが、MW3の頃はコアゲーマーの考え方よりライトゲーマーたちの考え方の方が主流だった気がしますね~。



そのためか、従来のファンたちからはMW2や3からCoDのプレイヤーの質が落ちたと言う話をよく見かけます(笑)
人口が増えれば当然低年齢層も増えますからね~。





そして時代はMW3からBO2、CoDゴーストへと移り変わっていく中で、CoDプレイヤーたちのマルチプレイへの考え方の流行りというか主流?的なものが変化していくわけであります。






どこもそれについてまとめて書いてある記事が見つからないので、私が書いちゃおうというわけです(笑)






一応ネットなどでその当時言われてた傾向も含め、動画に対して寄せられていたコメントや、私個人がゲームをプレイした中で直接経験し、感じた雰囲気なんかから推察しています。

CoDはマイク付けてる対戦相手だとその人の声が聞こえたりするから、相手の考えがわかりやすいよね(笑)








まぁ私の主観や偏見なんかも大いにありますけどね!異論は認めます!

前述しましたが、私はMW3からのプレイヤーなので、それ以前の話はちょっとよくわかりません。
また、このCoDプレイヤーたちの考え方と私のプレイスタイルは、計らずも同じように変わっていったという経緯があります(笑)





【CoD:MW3の頃】


バカ凸万歳凸ロマン主義大正義時代!!!




エンジョイ勢の天国だった時代といえると思います。

新規参入者が多数いたため、FPSのこともマルチプレイのこともよーわからんってことで、とりあえずストーリーモードとかの感覚で遊んだろ!みたいな方々がたくさんいたため、エンジョイ勢的な主義主張が多数派だったんじゃないかと思います。



さらにMW3はマップからしても近距離戦が多発しますし、武器も近距離が強いものが多かったため、余計凸プレイに拍車がかかってましたね。

今思えばこの頃の芋アレルギーの人々は考え方が極端で過激でした(笑)




○当時の主な主張○

芋=大罪!!死ね!!!
動くのを止めたら芋!!!リロードのために隠れても芋!!男なら突撃して死んでなんぼやろ!!死ね!!!
有利地点での待ち伏せかよ!!芋じゃねぇか!!そう言うのマジ試合がおもんなくなるからやめろ!!

ボクの装備見てくださいよこれwwすごい扱いにくい変態装備でしょ?wwこれでたまにいい成績残すのがたまんないんですよ~wwwボクの装備拾ったプレイヤーがうわっなんだこの装備って言うのが楽しくて仕方ないっすww
キルレ?勝率?味方の迷惑?いや~そんなん関係ないっすねww
ナイフ縛りマジ楽しいーーー!銃なんて要らねー!
は?強武器強パーク角待ち芋?隠密パークにサプレッサー?そんなん使ったら誰でもいい成績残せるわ!マジおもんないわ!空気読めよ!





【CoD:BO2の頃(初期)】

まだまだ続くバカ凸万歳凸ロマン主義大正義時代!!!
でも多少勝ちにはこだわる!
でも凸に邪魔な芋は死すべきと思ってる!





FPSは基本、戦って勝利を目指すゲームだよってことを理解したプレイヤーは増え、MW3でFPSが合わなかったプレイヤーは消えて行ったためある程度落ち着いてはきましたが、まだまだ突撃とロマンが大正義だったように思います。



上手い実況動画を投稿する方々なんかが増えて、それを見て勝ちや成績にこだわる人は増えてきたかもしれませんが、逆に武器縛りや凸砂等、ロマン主義は増えたようにも感じます!



また、神プレイの動画を撮るためだけにゲームをする、いわゆるフィーダーと呼ばれる人々も増えてきたのはこの頃くらいなんじゃないですかね?




BO2のマルチはMW3に比べてマップの作りがとてもシンプルで相手の動きを読みやすく、初期の頃は近距離戦が強いと言われていたため、やっぱり突撃スタイルの人がとても多かったように思えますね!



○当時の主な主張○

基本MW3時代と一緒


ゴーサプは死ね!ファインダーは死ね!強武器強パーク強アタッチメントは使うんじゃねぇ!!おもんないやろ!!
味方の迷惑?チームの勝利?知らん!!
ワシはとにかく楽しみたいんや!!!!ワシが楽しめればそれでええんや!!





【CoD:BO2の頃(中期)】

ガチ勢vsエンジョイ勢 仁義なき戦いスタート!!!
チンパンの誕生!!!
一部エンジョイ勢たちの手のひら返し!







この頃から徐々に自己中な主張のエンジョイ勢派の意見に対する苦言が目立つようになってきたように感じます。


今まではガチ勢派の意見は少数だったので、なにか言えば一斉に叩かれ、発言権など無いに等しかった状態でしたが、そもそも勝ちを目指して戦うゲームであるFPSで、真面目にやってる人間が叩かれるのはおかしいという意見を、叩かれてでも主張する方々が出てきた為、今まで多数派に対してなにも言えなかった真面目に勝ちを目指していたプレイヤーたちが立ち上がることになったわけです(大げさ)







また、今までバカ凸に対する決定的な蔑称が無かったのですが、チンパンという新たな蔑称をFPSでバカ凸プレイヤーに対して使い始めたのもこの頃のような気もするな~。





私は最初ガチ勢の方々がエンジョイ勢の方々に対してチンパンって言ってるの聞いて、どういう意味かわかりませんでしたからね(笑)




そして今まで勝ちにこだわりつつも突撃スタイルしかせず、芋は死すべきと思っていた連中も、勝つためには有利ポジションガン待ちや角待ちは当然であるという意見が通るようになった途端、自分たちが今まで散々芋プレイとバカにしていた動きをし始め、今度はバカ凸プレイヤーたちに暴言を吐くようになるという究極の手のひら返しを見せたのであります(笑)





やっぱり面白かったのはBO2のマップの構造!!
MW3では結局最後まで近距離武器が強いままでしたが、BO2は違います(笑)


シンプルなマップ故、裏取りなんかがしやすいため、やっぱり凸スタイルも強いんですけど、結構開けていて射線が通るマップが多かったということもあり、実は頭出しのガン待ちプレイがとてもしやすいゲームだったんですね!



突撃プレイヤーが多いということもあって、待ちスタイルで戦うとガンガン凸プレイヤーを狩ることができたため、当然のごとく待ちスタイルのプレイヤーが増えて行くわけです(笑)



動画投稿も非常に流行っていたので、ここが有利ポジションだよ!って教える動画も結構ありましたし、待ちスタイルに対する評価も変わりつつあった頃なのでキルレを気にするプレイヤーはどんどん待ちスタイルに移行していってたんじゃないですかね?




○当時の主な主張○

FPSは勝ちにこだわってなんぼやろ!強武器強アタッチメント隠密パーク使ってなにがわるい!!シンゴ~シンゴ~
角待ち、有利ポジションガン待ち、頭出しポジション、当然使うやろ!文句言うならお前も使ったらええやん?
○○したら誰でも勝てる!って言うんだったらお前がやってみろよ。
どこが有利ポジションとかそういうの理解してるの?w自分のスコアをよく見返してから言うんだなww


○当時起きていた論争○

野良で遊んでるとエンジョイ勢とかフィーダーとか、そういう勝ちを意識しない連中がいるから萎えるわ~。



どんなプレイをしようが人の勝手だろ?金出してんだから。そんなに嫌ならパーティーでも組めよ!



パーティー組んだはww エンジョイ勢たちをボッコボコにして狩りまくれるから楽しいwww



パーティー組んで野良狩りとかマジ性格悪い!!どうせパーティー組めなければ雑魚なんだろ!



お前らが野良が嫌ならパーティー組めって言ったんちゃうんか!!!自分が楽しければそれでいいんやろ!お前らみたいなのは黙ってデス量産しとけばええんや!!




こんな感じで論争は続いていきました(笑)




【CoD:BO2(後期)】

ガチすぎる勢の台頭と過激発言時代!


この頃になるとバカ凸チンパンたちや自己中なプレイヤー、フィーダーなどといったエンジョイ勢たちは逆に叩かれる立場になりはじめました。



自分さえ楽しければよいというような自分勝手な主張のエンジョイ勢たちに押さえつけられていた反動からか、勝ちを目指すプレイヤーたちの声が大きくなり、そのため初心者やヘタなプレイヤーに対する過激な発言なども増えたように思えますね。





エンジョイ勢に比べてガチ勢の意見は参考になるし、FPSのいうゲームの中では勝ちを目指しているプレイヤーの意見が正論に近いので、過激な発言も許容されがちであり、またエンジョイ勢たちは緩い考え方だったということもあり、それへの反動からか過激な発言をするプレイヤーに対し、そういう意見がほしかった!とかこういう意見がもっとほしい!というような内容をあまり考えず、過激な発言であれば手放しで容認する意見も見かけました。




そのため、初心者には辛い時代になっていましたね。

この時期があんまり長く続かなかったのがせめてもの救いでしょう。



過激な発言をするようなガチプレイヤーなどからすると、それがエンジョイ勢でわざとやっているクソプレイヤーなのか、ガチの初心者なのか区別がつかないため、試合中デスを量産したり、全く役に立たなかったりすれば即叩かれてしまうことになり、ひどい時にはIDごとこいつは雑魚!こいつのせいで負けました!wwというような形で動画にてさらされるという事態でしたから、非常にかわいそうだなと思いましたね(笑)



○当時の主な主張○

雑魚は迷惑だからゲーム辞めろ!
それが嫌なら強くなるんだな!!エンジョイ勢とか死ね!
雑魚は撃ち合いなんてしなくていい!ずっと対空だけしてろ!
雑魚1人のせいで俺たちが面白くなくなる!入ってくんな!CoDやめろ!
エンジョイ勢なのか初心者なのか分からんし、とりあえずヘタクソは不快だし全部晒すわ!
嫌なら強くな(ry





【CoD:ゴースト】

待ちプレイ全盛期!!




正直ゴーストはCoDらしさが無くなってしまい、あまり面白いと思えず、すぐ飽きてしまったので全然やってません(笑)
そのため実経験に乏しいのであまり解説できることはないです…。



今作はマップがかなり広くなり、体力が過去作以上に少なくなったことで、私がPS3でやっていた頃は待ちプレイが強いな~って思ってました。

ってか突撃プレイが難しかった(笑)


製作者サイドとしては、初心者も取り込もうといろいろやったみたいですが、むしろそれがどれも逆効果だったのかな?


そもそも論として、あんなけマップを広くしてエイムや索敵を難しくしておきながら、体力を少なくするとか変なリスポーンに設定して初心者にワンチャンあるような状態にしたって無理があるでしょ(笑)


そんな付け焼刃で初心者救済とか根本の解決になってないよね!!


どう考えても上級者がそういう初心者救済のための設定を逆に利用してさらに初心者を狩るようになることは明白だと思いますが…。





CoDのマルチの売りといえば、スピーディな試合運びやリスポーン読みからの大量キル狙いなんかだと私は思っていたんですけれど、マップが広すぎて前線は膠着するし、リスポーンはメチャクチャだしで魅力が大幅に下がってしまっていましたね。


そんなゲーム性なので、当然勝ちを目指そうとすれば、待った方が勝率がいいわけです。なのでみんな控えめなプレイになってしまうわけなんですね~。






プレイヤーの質でいえば、エンジョイ勢とガチ勢、突撃派と待ち派のよくわからん戦いもある程度収束し、自分勝手でも過激でもない中立な方々っていうのが多少増えたのかな?ってちょっと思ったりしました(笑)


チーム戦で自己中なプレイをすれば当然叩かれるし、逆にガチすぎる過激な発言をしても批判されるという場面を少し見かけたことがあります。


どちらかに急激に傾いた後は真ん中に戻るというのはよくある話ですね(笑)




今後は自己中なプレイにイライラすることも、過激な発言に辟易することも減っていくのかな?
まぁ自己中でも過激でもないまともな考えを持ったプレイヤーが増えたと考えれば、それはとてもいい傾向だと思います。




ちょっと印象深いのが、チームデスマッチなんかではある一定の部屋など有利なポジションにパーティ全員で立てこもるプレイが増えたなってとこです。



BO2時代のパーティなんて、ひたすらキルストをためて、高キルストを出しまくって野良を虐殺し続けるとかいうプレイがほどんどだったのに、ゴーストでは時間切れでもいいから勝てればいいっていう考えのプレイヤーが増えたってことなんでしょうね。




○当時の主な主張○

あんまりやってないので、特にネットなどで情報を仕入れるということも無く、全然わかりません(笑)


とりあえず思ったのは、どんな戦い方でも勝ちが付けばそれでいい!って考えや、逆に芋りまくるような戦い方はゲームとして面白くないから積極的に動いて勝てるようになろう!っていう考察サイトが人気なくらい真逆の主張が特に争うことも無く共存していることですかね~。







っとまぁだいぶ適当ですがこんな感じでしょうかね?(笑)



なんか書いてる途中でなんかこの話どうでもいいなって思ってきて、あまりまともに書けませんでした…。




結局のところ、私が実際プレイしていて思ったことと、ネットや動画で情報を仕入れている時に目にした発言をまとめたものがこの記事ってことです。




ゲームだけプレイして別にネットなんか見てないって人は、例えばMW3時代なら「なんか突撃する人や変な装備してる人結構いるな~」くらいの印象しかないんじゃないかな?

そういうプレイヤーがどういう考えに基づいて動いているのかってことは、ゲームをやってるだけではわかりませんからね~。
いろんな場所で出された意見をみて、あぁこういう考えでやってんのねって理解できるわけです。





当然ですが、MW3時代でも、ガチ勢でなんと言われようが待ちスタイルで雑魚凸プレイヤーを狩りまくってるって人もいたと思いますし、BO2時代に待ちプレイを逆に狩る為に突りまくってたって人もいますからね!


あくまでもその当時CoD内でホットだった話題や論争なんかをまとめてみました(笑)






こうやって見てみると、ゲームの中で戦争してるだけじゃなく、考え方や主張でさえも戦争が勃発して、多数派が入れ替わったりしてるのが分かると思います(笑)

面白いですよね(笑)



客観的にあとからまとめて見てると面白いんですが、当時戦争をしていた人同士や、批判の的になっていた人達というのはたまったもんじゃなかったと思いますがねww





気が向いたらそれぞれの時代について、もう少し詳しく解説していこうかな…。






では今回はこの辺で!




おわり




正直ライトゲーマーの私では情報が乏しすぎてあまり上手くまとめれん!!

だれかもっといい年表を作ってくれんかな~(笑)

category: COD

tb: --   cm: 6

BF4 ヘビーバレルが使える!! ~M240B追記~  

つい先ほど記事にしたM240Bなのですが




あれから何戦かBF4をプレイいたしました。





アタッチメントのヘビーバレルがホントにロマンなのか試してみたかったからですね!





射撃演習場では、これやっぱきついんじゃないか…って感想だったのですが、やっぱり実践の中で使ってみないと分からないと思いますので、使ってきました!



その結果なんですが












これ結構いけるぞ!!!!!







まずビジュアルリコイルが無くなったおかげで、ブレがそれほど気にならないのです!




そしてヘビーバレルを付けても上反動の増加は+0.13で、0.78にしかなりません!


これに初弾反動の0.5という数値がかかるわけですから、上反動は大したことないんですね!




アップデート前はヘビーバレルを付けるとまさかの上反動0.9に加え、左右の大反動、さらに強烈なビジュアルリコイルがありましたから今までとは全然違います(笑)


0.9反動とか二発目以降、サイトが上へ一瞬で飛び上がるため、抑えるとかそういうレベルじゃありませんでした(笑)








そして、制圧効果の仕様変更です。


今までは制圧効果を喰らうと、手ブレに加え反動が増加していたようなのです!


昔のロマン主義自体にM240Bヘビバレで戦っていましたが、その時撃ち合いになると全然弾が当たってくれなかったのはこの仕様のせいだったんですね!

今更気づきました(笑)






ヘビーバレル使用者が今まで少なく、かなり敬遠されていた理由の一つにこの被制圧効果時の反動増加があるようです。

射撃演習場ではギリギリなんとか扱えても、実戦で撃ち合いになると制御不能な反動+手ブレで全く使い物にならなくなってしまっていたんですね!!








しかし、今回のアップデートでその仕様が変更になったため、ヘビバレを装備してもかなり扱いやすくなっています!





そして問題の左右均等0.5という反動なのですが




中遠距離から遠距離にかけては、低速2点バーストを使うのでそれほど横ブレのせいで当たらない!ってことにはなりません!


2点バーストの間隔が早すぎるとさすがにヤバい横ブレが発生しますが、私は遠距離ではそういう撃ち方をしないので問題ないんですね~!







さらにヘビーバレルを付けると立ち撃ちの精度アップの恩恵が今回のアップデートから得られるようになっており、それに加えて拡散が若干減るボーナスまで付加されています!



そのため初弾から数発はかなりの精度でぶち当てることができるんですね!





まぁ状況によっては多少横ブレは気になってきますが、中遠距離から遠距離戦ならばこの精度アップの効果コンペンセイターをつけて拡散値が上がって弾がばらけて当たらないデメリットがどっこいどっこいに感じますので、ヘビーバレルつけた方が他の距離で恩恵が得られるというのもあり、個人的には付けた方が強いと感じました!








そして近中距離戦!


これがまた強い!



移動撃ち補正がちょっとだけかかるので、超近距離で会敵してしまった時もなんとか対応できます。




さらに近中距離まで、4点バーストがゴリゴリ当たってくれるので、苦手なフルオートで撃ってくる相手でもかなり対等に戦うことができるようになるのです!!



近中距離で弾をばらまけるようになるため、キル速度は当然上がりますし、M240Bのレートから来る火力を最大限生かすことができます!


なによりフルオート気味に撃てるって単純に楽しいよね!!

これぞ弾幕スキーの性分!!!








いやぁ~これは思っていたより強いかもしれない(笑)





しかしやっぱりデメリットもあります。



それは、ちょっと遠めの中距離においてやはり0.5の横ブレが気になり、弾の当たりが若干悪くなるため、そこで撃ち合いになるとちょっと厳しいって部分です。





大体60mくらいですかね?結構横ブレが気になるため、弾が当たらず、キル速度が落ちてしまうことがあります。




こういう距離では結構早めのバースト撃ちをすることが多いのですが、相手はフルオート気味に撃ってくることが多かったり、もしくはバーストでしっかり弾を当ててきます。




こういう時がキツイんですね…。



悠長に二点バーストで撃っていれば、キル速度で負けてしまいますし、4点バーストにしてはちょっと遠い感じがします!



これの対策が今後の課題ですね~。





ってな感じで、ちょっと使ってみただけなのですが、かなりいい手ごたえを感じました!



今後はもうちょっと使い込んで、なにか気づいたことがあればまた記述したいと思います。




しかし、反動制御は多少なりともがんばる必要が出てくるので、万人にお勧めできるかと言われると、なかなかそうは言い切れないですね~。





ちなみにさっきはずっとヘビーバレル+バイポッドで遊んでました。



バイポッドはたまたま外し忘れてただけなのですが、それでもやっぱりコンペンセイターの時に比べてかなり当たってくれるので、グリップを付けていなくてもかなり強いと実感しました!



今まではコンペンセイターを付けると、スタビー,ポテトグリップが必須だったので、バイポッドとの組み合わせは特定のマップ以外かなりキツイものがありました…。




しかし今後は、夢の立ち撃ち高精度とバイポッド装備の組み合わせが実用可能レベルで実現できるようになったのです!!!!



やったぁぁぁーーーー!





今回はずっとバイポッドを外し忘れていたため、スタビー,ポテトとの組み合わせを試していないのですが、バイポッドを全く使わないマップって結構あるので、そういうステージでこの組み合わせにしたらめっちゃ強いんじゃないの??ジュルリ



ヘビーバレル+スタビー,ポテトで拡散率が0.1を切ってくるので超高精度高火力立ち撃ち弾幕が張れるということなのか……?



ちょっとどんな体感なのかすごく気になりますね(笑)




では今回はこの辺で




おわり
-- 続きを読む --

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 2

BF4 M240Bはこうやって使ってミソ!!? ~今更解説~  

今回はM240Bについてです!長文注意!!


必要ない所は読み飛ばしてください(笑)


個人的な使い方メモな内容になります。







以前の記事でも触れましたが、私は最初ずっとM240Bを使ってきて、途中いろいろと他のLMGを巡って最近またM240Bに戻ってきました(笑)



今ではすっかり私のメイン武器として定着しつつあります!











しかしながら、PS4のBF4ではこの銃の使用者を全然見かけませんね~。



まぁLMG使用者自体がとてつもなく少ないみたいなので当然なのでしょうが、それでもこのM240Bは滅多に見かけません(笑)

さらに人数の少ないPS3ではほぼ絶滅危惧種でしょうね!








特定のマップでは(と言ってもオペレーションロッカーやメトロだけですがw)LMG使用者が急増するのですが、大体がMG4、AWS、M249ですね。


次点でPKPペチェネグ、RPK-12、TYPE88LMGってな感じでしょうかね?

TYPE88にさえ使用者を奪われてしまっているのか!!(笑)







まぁ私がこの人この武器使ってる!って気づくのはデスした時のキルカメラくらいなので、もしかしたら気づいていないだけで結構使ってる人いるのかもしれませんけどね(笑)

しかしそう考えてみても、この武器使ってる人にキルされる事自体が全然無いんですよ!








一応どっかのスレでLMG四天王にも上げられてましたし、LMGはとりあえずM240BかMG4使っとけばいいんじゃない?みたいな情報もあるくらいなので、強さは保障されてると思いますけどね。

ただこういう情報自体、PC版での話なのかもしれません。


やっぱりマウスとコントローラーでは結構使用感が変わってくるみたいなので、PS4版だと扱いきれないって感じてるプレイヤーが多いのかな??











スペックだけ見てもかなり強い銃なのに、皆さんがあまり使いたがらない理由は一つしかありません。

扱いが難しく、それゆえ全距離においてキルが不安定だから


これでしょう!










LMGという武器種自体、反動が大きく弾のバラけが大きいものが多いため、その武器の得意距離であってもちょっとしたミスや相手の変な動きでキルに手間取ったり、倒し損ねたり、はたまた返り討ちにあったりと、結構キルやキル速度が不安定という要素があります。



そのLMGの不安定さを極限まで引き上げたのがこのM240Bなんですね(笑)








近距離では、エイムアシストの弱さとADSの遅さから後手に回ることが多い。


中距離では、強いんだけど動く敵に対してキルに手間取ること多いし、不安定。一部武器には返り討ちになることも…。


遠距離では、当たれば簡単に倒せるんだけどそもそも全然当たってくれない!撃っても撃っても当たらんやんけ!!!







ワイはキルがほしいんや!これならほかの武器の方が使いやすいしそっち使うわ!!さいならM240B!!







この気持ち私もよく分かります!!私も一度そう感じて手放したのですから(笑)






しかし最近になってやっとLMGとしての立ち回りが安定するようになり、M240Bのアタッチメントや撃ち方などをいろいろ考えた結果、結論が出ました。






当たらない撃ち方してるからダメなんじゃね?





前置きが長くなりましたが(笑)、以下に解説をしていきます。




【M240Bのスペック(重要なとこだけ)】


まず特筆すべきはその威力!

全距離で4発キルができます!





大型アップデートで近距離3発キルが出来なくなりましたが、もともとそれよりも重要なのは全距離で4発キルできるという部分ですからまぁ多少の弱体化は気にしないでおきましょう。


ただM240Bはレートもそれなりなので、近距離3発は結構美味しかったんですけどね…。








そしてレートが650


これが他の高威力LMG2兄弟と一線を画している部分ですね!


この地味に高いレートがほか二つの高威力LMGの追随を許さない火力を生み出しているわけです。








さらに弾速が610

たいてい高威力武器はその威力のため、弾速が若干遅めに設定されており、遠めの敵に対して弾を当てにくくなっています。

ペチェネグもそうですね~。弾速が若干遅めです。




しかしM240Bは弾速が610もあるため、中遠距離以遠でも偏差がそれほど必要なく、ガシガシ当てて行くことが出来ます!


弾速500台と600台では世界が違うと言われているくらい、当てやすさが違ってきます!!

これも結構重要なポイントですね!












そして皆々様方が使わなくなる理由第一位だろう思われるリコイル!

上反動は0.6です。
これはまぁ、デカいっちゃデカいですが、初弾反動倍率が0.5と低いのでそれほど気になりません。

そこまで頑張らなくても上反動だけなら全然簡単に制御できます。

特に大型アップデートでビジュアルリコイルが無くなってからは上反動が全然感じなくなりました(笑)





問題は横反動…。


左右共に0.5あります。




…………。




0.5て…。




0.5て!!!!!!







M240Bが扱いにくい理由がこれ!!左右均等0.5の反動があるからです!



こいつのせいで撃っている最中に照準が思いっきり左右にドカーンとブレてしまうため、弾が当たらないのです…。


中遠距離以遠を狙うのがホントにシンドイ!!



中距離スコープを装備して遠くを撃ってみると、狙ったところから大体1キャラ分くらい横や斜め上に弾がズレて飛んで行ってしまうのが見えると思います。












そしてもう一つの弱点


拡散値の増加率です!



一発ごとの増加が0.126あるため、ブレが大きく当たらないからと言って連続で撃ちつづけていると、今度は反動だけでなく照準で狙ったところにさえ弾が飛ばなくなり、さらに辛い思いをすることになります(笑)








このように、M240Bは火力の面でかなり優遇されている反面、その火力が発揮しづらいように弾が当たらなくなっている銃なのであります!


まぁこの辺は皆さんご存知ですよね。


この火力で反動が普通だったら間違いなくバランスブレイカーになってます(笑)



でも横反動左右均等0.5はちょっとキツ過ぎじゃないかな???(笑)


M249の0.45でもキッツイのに…。


とにかくコンペンセイターが必須です!コンペンをつければ左右ブレが0.375と、ペチェネグのノーアタッチメント以下の横ブレに収めることが出来ますからね!!






【使い方(撃ち方)編】


んで肝心の使い方ですが、まぁそんな大したことではないです。



けどあんまりこういう撃ち方してる人いないなって思いますね。すごく簡単なことなんですけど。


まぁLMG使用者が少ないから当然かな!




撃ち方は単純に、遠距離を狙う時は2点バーストで間隔を開けつつゆっくり目に撃つ



ってだけでござる。






なんや!拍子抜けや!って思われるかもしれませんが、中遠距離戦闘ではこれホントに重要な撃ち方ですよ!




2点バーストとは言っても、高速で撃ってはダメです。


結構いろんな方の動画なんか見てても、2点バーストはしっかり使ってたりしますが敵を見つけるとどうしてもガシガシ撃っちゃってますね!



ダダンダダンダダン……みたいな間隔の無い撃ち方ですと、結局ブレまくって当たらないですし、拡散値もみるみる増加していきます。


まぁ当たるときは高速指切りでも当たりますけど、当たらない時は全然当たりません。


安定感が全くないんですね。






安定してキルをしたいと考えるなら、低速での2点を意識するのが非常に重要です。


ダダン  ダダン  ダダン  …っていうようなイメージですかね?




ちょっとだけ発射感覚に間をあける感じ。ホントに気持ちちょっとだけでいいんです。


敵が遠くなるほど、この発射感覚を長くしていけばかなり安定したキルを稼げます!






この低速2点で撃つと、遠目の敵にしっかりと弾が当たります!


反動が収まりかけてから撃ってるのと、拡散したスプレッドが元に戻りかけてから撃ってるってのが大きいのかな??








しかしこれだとレート650が生かせてなくね?って思うかもしれませんが、実際撃ってみるとそんなことはないと思います。




M60E4やペチェネグにくらべて、レートの関係上発射された2発の弾の間隔が短いので、ワンショットで2発とも当たってくれる可能性はM240Bのが高いように感じます。



まぁM60E4は拡散値の低さと横反動の低さを利用して、遠くの敵でも5,6点バーストでガッツリ当たってくれるので運用の仕方は違いますけどね(笑)







中遠距離といえども、低速で撃ってたら撃ち返されるじゃん!とも思われるかもしれませんが、これもあまり問題になりません。


距離が離れていれば、5,6発こっちが喰らう前に4発相手にぶち込んでしまえば勝ちなわけですから、多少撃ち返されても焦らず丁寧に撃ちこんでやれば、こちらが有利なのです。




さらにヘッドショットが絡めば3発ないしは2発で敵が沈みますので、中遠距離では命中率重視で撃った方がM240Bは強いです。


出来る人はヘッドショットを積極的に狙っていくとかなり強いですね!





さらにさらにいえば、中遠距離では敵の横や後ろから先手を取ったという状況が多いと思います。そんな時大抵のプレイヤーは初弾から2発程喰らった時点で回避行動を取りだします。

M240Bは2発喰らえば体力が半分持って行かれるので当然ですね(笑)


そんな時、M240Bの早い弾速が生きてくるのであります!

低速2点で落ち着いて追撃を加えれば、敵が隠れる前にキル出来る可能性が非常に高くなります!





高威力アサルトライフルやペチェネグなどではなかなか難しい芸当だと思いますので、その点やはりM240Bは優れていますね!


特に最近は大型アップデートで、プレイヤーの移動速度がだいぶ早くなったようですので、弾速の重要性が増しました!











とにかく、若干間をあけた低速2点バーストはM240Bととても相性が良く、メチャクチャ安定感があるのでやってみてください!







ただし、これはPS4版でのお話です。

PC版だと結構ヘッドショットを狙っているプレイヤーも結構見かけるので、悠長に低速2点バーストしてると負ける可能性がありますね(笑)








ちなみにですが、私も最近まで高速単発ショッターでした(笑)

以前の記事を読んでいただくと分かると思いますが、ついこないだまで私は敵を照準にとらえてひたすら高速指切り弾幕を浴びせるという撃ち方ばかりしていたんですね~。






上で述べたようにこの撃ち方は、当たるときは当たりますしキル速度も早い可能性がありますが、当たらない時は全然当たってくれず安定感が全然ありません。



中距離くらいならばこのうち方でもなんとかなりますが、中遠距離以遠ではこの高速指切りはあまりあてにならないです。



そしてこの記事の内容通り、中遠距離では高速単発撃ちよりちょっと間隔を空けたバースト撃ちの方がキル速度が速く、安定感もあるということに気付いたのです。





そうなると、M249やMG4のような近中距離向けの武器より、M240Bのような中遠距離で強い武器の方が強いということに気づき、現在に至るというわけです。


そもそもM249やMG4は中距離くらいでも7,8点バーストした方が強いしね(笑)






とにかく!高速指切りしか使っていなかった私が低速2点をこれほど推すわけですから、それだけ安定感が違うということなんですよ!!





諸君らもいっぺん試してみるのだ!!!





参考までに動画を一つ!




さすがに中の人Bさん、上手いですね!立ち回りがLMGの強みを生かすような動きで、すばらしいです!

アタッチメント関する解説も完璧です!反論するところが一切ないです(笑)







ちょっと注目して頂きたいのは、いくつかの場面で、高速でタップ撃ちすぎて初弾から数発外してしまい、持ち直すのに時間がかかってるシーンや、照準がかなりぶれる為きちんとキルしきれてないシーンがあるところです。


例えば0:07秒くらいのシーンだったり、2:33秒のデスするシーン、3:39あたりなんかもそうですね。




この動画はドミネーションなのでこれでもなんとかなりますが、コンクエストなどではもっと広いマップでたくさんの敵と戦うことも多くなりますので、もう少しゆっくり目に2点バーストするのがベストだと私は思います。






高威力LMG3兄弟の中でも、M240Bならではの特権がもう一つありますね。



それはそのレートのおかげで中近距離でもかなりイケるということ!




ペチェネグも頑張れないことも無いんですが、やっぱり中近距離になるとちょっと不安があります。


M60E4は先手を取らないとかなりキツイです(笑)





M240Bも不安が無いわけではないですが、やっぱり他二つに比べるとちょっと頭一つ分くらい抜き出てますね!





オペレーションロッカーやメトロなどで頻発するような中近距離での戦いでは、4点バーストが強いです!





ダダダダン ダダダダン くらいの、間がちょっとだけあるかないかみたいな間隔のバーストがかなり強いです!!複数人まとめて葬ることも結構あります!





4点以上になると反動制御が難しく、弾の拡散もひどくなるので4点に留めておいた方がいいと思います。






あと過信してはならないのが、微妙に近い距離でさらに遮蔽物なんかがたくさんある場所で、敵の横や裏を取った時!



油断してフルオートでぶっ放してしまうとキルしきれず隠れられたり逃げられたりしてしまい、他の敵などから返り討ちにされることがままあります(笑)



しっかり倒しきるように、早めの2点バーストや4点バーストでキルしましょう。






っというわけで結論ですが、M240Bはとにかく命中率重視で繊細に扱いましょう!



なるべく反動を抑えて中遠距離気味で戦うことで、ものすごい強さを見せつけてくれます!






私の個人的な考えですが、「LMGが強く、その特徴を生かすことができ、さらにほかの武器に食われにくく、活躍できる立ち回りでしっかりとキルまで取ろう」と思ったら、やっぱり高威力3兄弟を使うことになると思うんですよね。





近中距離ではほかの武器に食われ気味になるというのは今までの記事の中でもお話してきたと思います。



それでも近中距離でLMGでしかできない立ち回りをしようとすると、マガジンのデカさを生かす裏取りからの殲滅大量キル狙いなど、真正面から戦わない様に動く必要がありかなり高度な立ち回りや心理戦、状況判断能力がもとめられますし、相手の強さや味方の強さ、司令官の有無などによって成績が振るわないことも多々出てきてしまうのです。






そう考えると、長めの交戦距離を取って戦うのがどんな状況でも安定したLMGらしい立ち回りということになり、そうなると高威力LMGが一番向いているという結論に達することになります。



たまにチャンスが来たら裏を取りに行けば、それで一気にキルを稼げますし!その時はサプレッサーは別にそこまで重要じゃないなって感じます。


最近の私の中では、こんな感じの考えになってます(笑)




他のLMGは得意距離でも他兵科に食われがちなのがなぁ…。



まぁこの辺は援護兵立ち回りメモ的な記事を書く機会があったらその時書きますね(笑)




【苦手な相手】

当然この撃ち方をしても苦手な相手と言うか武器がいくつか存在します…。



それは結構距離が離れていてもフルオートないしフルオート気味に当ててくる(当てることのできる)武器です!!



例えば高ランクが使うアサルトライフルのAUG!

こいつには何度もやられました(笑)




AUGはCoDの銃みたいな性能で、フルオートでもそれほどバラけず結構な距離まで撃ちっぱなしで当てていける上、多少の移動撃ちもイケてしまう恐ろしい武器です(笑)


それを好んで使う高ランクプレイヤーが相手だとキル速度的に負けてしまうことが多く、かなりキツイです…。

そうなってくるとこっちもクソエイム覚悟で相手が遠くても4点バーストを使うしかなく、勝率は芳しくないですね。


まぁAUGの使用者が少ないのが救いですけど(笑)




SARくらいレートが遅いとまだなんとかなるんですがねぇ。



他にも「今回のアップデートで強化されたヘビバレ」を付けたACEとかM416とか結構怖いですね(笑)





あと中遠距離での撃ち合いの中で、しっかりヘッドショットを取ってくるスナイパーもかなりキツイ!


まぁこれはM240B使いに限った話じゃないだろうけどさ(笑)




M240Bはその反動の関係上、繊細に扱っても距離が開くと撃ってる時間が結構長くなりがちなので、あと一発!ってところで返り討ちにしてくるような武器が相手だとやっぱり分が悪いですね。






【アタッチメント】


最後に私のオススメアタッチメントについてです。






まずバレルですが、これからM240Bを使ってみよう思っている方や安定を求める方ならば



コンペンセイターは必須です!!!!


左右均等に横に揺れる0.5の大反動は、コントローラーでは制御がかなり難しいです!



大きく横にぶれることもあれば、斜めに微妙にぶれたり、全くブレないこともあったりとランダムすぎて無理!!!!


しかし、上で解説した撃ち方のように、きちんと距離に応じて撃ち方を変えることができる熟練者ならばこの限りではありません。



マズルブレーキでもいいんですが、正直縦反動を制御しきれないと感じるならペチェネグかM60E4を使った方が良いと思います。




M240Bで一番厄介なのは左右均等0.5の大反動なので、マズルブレーキを使うならもともと横反動がM240B程大きくないペチェネグやM60E4の方が扱えると思います!


人には得手不得手があるので、その辺は仕方ないですね。






サプレッサーも強いんですが、やっぱり横反動がね…。



スポットされたり、司令官いたりすると無意味になるし、裏取りメインとかで近中距離で戦うならレートで潰しがきくMG4やM249、AWSの方が強いと思いますね。















大型アップデートでかなり強化されたヘビーバレルも選択肢には入りそうかな~って思ったりもしますが…。




反動増加しても上は0.78のようですし、移動撃ち補正も若干入り、スタビー/ポテトと組み合わせると立ち撃ちレーザービームが撃てるようになります!




でもやっぱり横反動がね…。




ペチェネグやM60E4ならヘビバレでつかえるかな~。うらやましいぜ!






今回のアップデートでヘビバレはかなり強くなったようですが、やはり付ける武器は低反動武器が向いていますね~。


高火力高反動系の武器に付けてしまうと、頭出しの敵や遠距離の動いている敵に対しての対応がかなり難しくなってしまうので、悔しいですがその辺はロマン主義を捨てるべきでしょう…。






因みに以前どっかで書いたと思いますが、
拡散値の増加にによるランダム性より
反動が制御できずブレがヒドイ方が弾が当たらないので


やっぱり反動を下げる方が命中率は上がります!






特にM240Bのようなタップ撃ちを多用する武器は余計です。

一発目のショットでブレた先に二発目、三発目のショットが高精度で着弾することになるので、まぁ当然ですね!



【10月6日追記】
ヘビーバレルが大型アップデートによりかなり使いやすく、強くなっています!!

上で述べたように距離に応じて撃ち方を変えることができる方など、横反動をなんとかできるプレイヤーならばヘビーバレル一択と言ってもいいほどM240Bと相性のいいアタッチメントとなっております!




なんだかんだで横反動さえ何とかできる方ならバレルの選択肢はかなり広がると思います!





むしろコンペンセイターつけずにこのクソデカい横反動をなんとかする方法があったら逆に教えてほしいわ!!!(笑)


↑遠距離は低速2点バーストでなんとかしろ!

アサルトライフルがまだギリギリ猛威を奮えるような距離である遠めの中距離が若干厳しいですが、それ以外の距離ならまぁ撃ち方の工夫でなんとかなりますね!








アクセサリーは好みでええんちゃいます?(いつも適当)



私は相変わらずブースターつけてます。



今回のアップデートで、「ADSで覗くサイトの距離に応じてスティックの感度を変えれる」ようになりましたので、普段近距離用のコヨーテサイトを付けている時は感度70の速さで、バイポなどを展開し遠くを狙う時はブースターを装着することで、感度を30まで落とし、精密射撃をできるようにしてあります(笑)



ちなみに感度70って結構早いため、私としては持て余し気味なんですが、壁から出て敵を確認してすぐ隠れる時や、撃たれている状態から逃げる時などトリッキーな動きが出来るため、感度70でがんばってます(笑)

決して素早いエイムに自信があるからとかではないです(笑)





レーザーサイトも強化されてみたいなので、それ付けてもええかもね~。でもその交戦距離は結構ヤバい距離やで…。





拡張マガジンを出さんかい!!!!!






グリップはスタビー/ポテトグリップが一番相性がいいですね!

高い拡散値を下げてくれますし、コンペンセイターのデメリットも相殺してくれます。




コンペンセイターのみ付けた時と、コンペン/スタビー,ポテトの時では弾の当たり具合に雲泥の差があります!






しかしバイポッドも捨てがたい!!


高精度レーザービームで長遠距離の相手をなぎ倒せるのはホントに強い!!

このレートと火力が合わさって最強の弾幕が張れますからね!!!!





私はマップによってスタビー,ポテトとバイポッドを変えるようにしてます。





横反動さえなんとかできればもっと選択肢が(ry







ってな感じでM240Bの個人的使い方メモでした!





クッソ長くなってしまいましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました!



それではまた!




おわり


書き忘れてましたが、以前BF4のフォーラムで面白い意見を目にしました!


その方はDMRが好きでどの兵科でもDMRばかり使っているとのことでしたが、援護兵を使うときだけM240Bを使っていたそうです!




その方もはっきりおっしゃってましたが、M240BはDMRより強いとのこと(笑)


まぁDMR自体微妙な武器でよく使ってんなって思いますがw



当然使い方はDMRと同じく2点バーストだそうで、私の意見と同じですね。


これはつまり、中遠距離ではDMRに匹敵する強さを持つということです。

さらに近中距離も連射できるためイケてしまうのである!




普段からDMRしか使わないような中遠距離プレイヤーでさえ使ってしまいたくなるM240B!

それだけ強く、魅力的ということですね!


-- 続きを読む --

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 0

BF4 大型アップデートの感想!  

はい、お久しぶりです。弾幕スキー邪鬼男です!




最近はしばらくゲームをやる時間がありませんでした!


いや~インドア派の私には珍しく外に出かける用事が結構あったもんですからね(笑)




そして私が知らない間に大型アップデートが来ているという…。




これはやらないわけにはいかない!





早速やろうと思ったのですが、こんな時に限ってPSNに障害が…。




クッソー!!




まぁなんだかんだでプレイしてきました!





以下にその感想を~




ってかここだけの話、この記事書くの二回目なんですよね(怒)



結論まで書いたのに、いきなりページが読み込めませんでした!だってさ…。




ふざけんな!!!!!!




さすがに私も激おこですよコレ!!!




いつものごとく長い記事が完成していたのに!

マジで無駄な時間やでコレェ!!!





まぁネットに文句を言ってもしょうがないので、簡単に感想を述べます。






結論から言うと今回のアップデート、正直神アップデートです!!!




ユーザーの意見が幅広く取り入れられてると思います!



製作者さんたちのBF4に対する思いが伝わってきますね!!




ここまでの変更は本当に大変だったんじゃないでしょうか?









こら!最初から完成品出せとか言わない!!(笑)




まぁ現実問題として、発売してからバランスだったり不具合なんかが分かることが多いと思うので、最終的にこういう形で改善していくというのはとてもいいことだと私は思いますよ!



発売してから一年近く経っているので、離れて行ったプレイヤーもいるとは思いますけどね(笑)


その辺がすこし残念ですね~。





まず私が特筆したいのがミニマップですね!



今回のアップデートで、かなり細かくシステムまわりがいじれるようになっています!!



近年のFPSで重要なミニマップなのですが、いかんせんBF4はとっても見にくかった。




まず地形の表示が薄すぎる


そんでもって敵味方、自分の三角マークがデカすぎる



そのせいで敵がミニマップに映っていても、イマイチ距離感が分かりずらいんですね~。



しかもミニマップ自体が小さいというか、潰れている感じなので、遠くの敵がスポットされていても映らないため、待ちプレイが非常にやりにくいんですよね。








しかし、今回のアップデートでミニマップを大きく引き伸ばすことが出来るようになり、敵味方自分の三角マークが小さくできるようになったので、BF3のような見やすいミニマップが作成可能に!!!


地形表示も見やすくなっているため、敵がどのあたりにいるのか一目瞭然でわかるようになりました!






ってかこれ、見やすいってレベルじゃないですぞ!!!!



現在地から一つ先の拠点くらいまで見えるミニマップが作成できちゃう!




敵の位置が分かるということは、LMG使いにとって非常に重要なことなので、個人的にこのミニマップの改善はすばらしいの一言です!!


久々のBFプレイでしたが、このミニマップのおかげで敵の位置がすぐ分かる為、いきなり30キル超えましたし、最終的に42キル11デスという最高のキルデスを出せましたヒョホホホホww


しかしBF4のミニマップは高低差までは分からないので、今後はパールマーケットのような高低差のあるマップが課題になってくるかも。






お次はビジュアルリコイルの削除について






すばらしい!!!!!!!!!!!!!










ってかビジュアルリコイルってこんなにも強かったんだね(笑)




そりゃあ弾当てにくいわけだわww





高反動武器使っててもこれならガシガシ当たるよ!



LMGの時代が来たかコレ!?







まぁ当然ながら、神アップデートといえどもマイナス点はあるわけでして…。




私の以前の記事を見て頂いている方ならピンと来たかもしれません。






そう、私が言いたいのは高頻度ネットワークが強制になったことについてです!!


つまりラグいプレイヤーへの対応についてってことですね!






以前まで、私はこの高頻度ネットワーク設定は切ってました。





というもの、高頻度ネットワーク設定を高にすると、たしかに壁に隠れてからデスするとかそういう類のものはかなり減るんですが、そのかわり撃ち合いでの理不尽なデスが増えるんです!!






先に撃ったのに負けるのはもちろんのこと、弾の当たりが異常に悪くなったり、ヒット音が一発でのデスが増えたり、おかしな相討ちが増えたりとまぁ結構ヒドイんですよね。







高頻度ネットワーク設定を高にすると、自分の位置はきちんと表示されてはいるものの、ラグいプレイヤーの表示は当然ながら遅れているので自分だけきっちり攻撃されてしまうわけなんですね。






なので高頻度ネットワーク設定をオフにすることで、さすがにあまりにもラグいプレイヤーには勝てませんが、多少ラグいプレイヤー相手なら、こっちも高頻度ネットワーク設定が高設定に比べて表示が既存のラグで多少遅れるので、いい勝負が出来ていたんですね(笑)





しかし今回のアップデートで全員が強制的に高頻度ネットワーク設定にされてしまったので、このラグいプレイヤー対策?が出来なくなってしまったわけなんですね~。




実際今日数時間プレイしてみると、相討ちや、ワンヒット音デスが明らかに増えました…。


単に大型アップデートが来たからラグいプレイヤーが戻ってきただけなのかもしれませんが(笑)






まぁ自分も相手も高頻度ネットワーク設定がオフに比べたらマシなのでしょうが、結局高頻度ネットワーク設定を導入してもラグいプレイヤーはラグいままのようですね~。





このラグというのは、オンラインゲームにおいて永遠の課題なのかもしれませんね!







他にも細かい修正や変更がいくつかあるみたいですね!




ヒットマークの変更とか個人的に気に入ってます。



連続でヒットすると濃くなっていく感じなのかな?これは分かりやすくていいですね!







あと敵も自分も少し硬くなっていますね。


明らかに今までだったらデスしてたシーンで生き残りますし、逆に複数を相手にするとかなりキツイと感じます!


敵を倒すまでの時間が増えているので、当然無駄弾なども多くなり、するとリロードも頻発することになるので、連続戦闘が難しくなっていますね~。





しかしLMGなら無問題!!

マガジンが大きい上、制圧効果も大きいためか撃ち返されても結構生き残ることが多いです!





ついにLMGの時代が(ry






さぁさぁどうですか皆々様方、LMGを使っていきましょうZO!!









結論



今回のアップデートは神アップデートです!







おわり
-- 続きを読む --

category: BF4

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop