FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム »FPS全般
カテゴリー「FPS全般」の記事一覧

このブログの今後の方針的なもの 前回記事の続き?的ななにか  

はい、お久しぶりでございます!


前回、今回のタイトルのようなことを書くとか言っておいてまたしばらく更新しないというクソブログ主、弾幕スキー邪鬼男です。


今年は花粉症対策を忘れたため、かなりキツイ花粉症に襲われてしまい、さらに弱ったところにウイルス攻撃を受けてしまい、近年まれに見る程ヒドイ風邪をひいてしまったこともあってゲームどころじゃなかったわい!

喉が腫れ上がりすぎて、息が出来なくて飛び起きるとかマジ初めての経験ですわ…。

ホントに死ぬかと思った(笑)

はい、どうでもいいね!


今回は結構長文になってしまった…。







私はかなりの時間と労力がかかる自分のサイトの更新より、他のサイトさんの考えとかを読んでいる方が好きなので、よくいろんなサイトを覗いています。


え?更新する時間が無いとか言ってるくせに、他のサイトを覗いてるのかって?





うるせぇ!!!





そうやって他のサイトさんの考察などを見ていると、やはり皆さん実力を伴っての考察ということで、かなりプレイヤースキルのある方ばっかりなんだな~って思います。



少なくとも、高キルレや高SPMという形で結果を残している方々だったり、そういう数値の結果としての形は残していなくてもドンドン総合的な成績を伸ばしていっている方々だったりがほとんどのような気がしますね。



まぁそもそも考察や解説をするためにサイトを立ち上げるなんて、もともと戦績が良くてそれをお前らに教えてやるよ的な人ばかりですから当然ですわね。




このブログのように、なんとなく自分が為になったようなことをメモ的に残しつつ読んでくれている人とその知識を共有できればいいって考えのブログだったり、

元々初心者で、戦績は全然だけど、こういうところに気をつけたらこれだけ戦績が伸びましたみたいな、自らの成長を残していく系のブログってのは結構少数派だと思います。




なんにせよ、私のようにプレイヤースキルもそれほど…であり、数値としての結果もいまいち…で、そもそもプレイ時間も少なく、実力が停滞しつつあるプレイヤーは正直肩身が狭い感はあるよね…。



まぁキルレなどの数値はやろうと思えば故意に上げたりとかもできると思いますし、結局はお飾りではあるんでしょうけど、数値として表れていないヤツが言うと説得力が無いというか、やってから言えとか言われそう(笑)

ただBF4とかある程度数値が固まってしまったゲームを、今からキルレとかにこだわって上げようと思うと結構な労力だからな~。





キルレなんてのは最初のスタートダッシュがめっちゃ大事だからね!

後になればなるほど数値は定着していってしまうので、時間が経ってからキルレを上げて行くのは大変なのです!





個人的に一番大事なのは、週間や月間キルレとか何試合か分の平均だとか、「どんな状況でもコンスタントに成績を維持できること」だと思うんだけどね~!




話が脱線しそうだから元に戻します(笑)



結局のところ、かなりの高キルレを維持しているプレイヤーさんや、総合的に見て最初はマイナスであってもドンドン全体的な数値や実力を伸ばしていってるプレイヤーさんがブログ主の話を見ていると、私では真似できないある要素があるんです!





それはなにか?





「情熱」と「地道な練習」





です!!!




情熱に関して



基本的に情熱がすさまじいと、長くプレイし長く集中力が持ち、質の高い経験を得ることができます!


なにごともそうですが継続は力なりはガチの真理です!!



格闘ゲームやFPSのような如何に敵を出し抜くかといった戦略が大事となるゲームでは、長いことやって経験が豊富なプレイヤーが強いのは間違いありません!




そして成長を続けるプレイヤーや成績の良いプレイヤーは、皆さんプレイ時間やプレイ期間がクッソ長いことが多いです。

もしくはプレイしている時にかける集中力が違います。






これはFPSの話だけじゃなくて、そもそもそういうプレイヤーはゲームそのものにかける時間や集中力、情熱がハンパなく、正直常人のそれを軽く逸していると感じます!

当然私の様に、エンジョイ勢寄りのプレイヤーで、気が向いた時にしかゲーム自体しないプレイヤーでは時間的な面からして得られる経験値が違い過ぎるんですよね(笑)





余談ですが、私は昔 XLink kai を使ってPSPをネットにつないで知らない方々と遊んでいた時期があるのですが

そこで仲良くしていただいた方々の中に、とても音楽好きな人達がいました。

私も音楽に関しては結構好きなので、当然熱いトークを交わすわけです(笑)



で、そういう人の中で、バリバリテクニック系の音楽が好きな人って当然いるんですけど、その方々って所謂コピーバンドとかやってるんですけど、マジで演奏がハンパなく上手くて完成度が尋常じゃないの!!!(笑)



そんでもってゲーム内でも、その界隈では1,2位を争えるくらいの上手さを持ってるんですよね(笑)






結局、そういう人達ってのは、一つのことに書ける情熱ってのがすごいってことなんですよ。

だから、楽器もものすごくこだわって何時間も練習するので当然上手くなりますし、ゲームも同じようにこだわって集中して続けるもんだからすごく上手いんですね!





この経験から、私の中ではゲームが上手い、特に対戦系ゲームがとてつもなく上手い人ってのは、楽器とかスポーツとか、他のことやらせてもすぐに上達するっていう確信があります(笑)

まぁ、それを好きになって継続して続ける意欲が湧かないとダメでしょうが、好きになって情熱を注ぐようになったら常人では考えられない成長を見せてくると思います!





とにかく、上手い人というのは好きなものにかける情熱がすごいので、掛ける時間も集中力も常人よりはるかに質の高いものになり、他の人より高みへ行くってことなんでしょうね!





地道な練習に関して




結構いろんなブログ主さんの過去記事とか漁ってると、しばらくFPSを離れた後などリハビリとか言っていろいろと縛りプレイをしてエイム力を元に戻していたり

兵器の操作なんか特にそうですが、射撃演習場に籠って延々と練習していたり

CODなんかだと、BOT戦を使ってひたすら練習していたり




と動画や配信などでは見えない努力の後が見受けられることが多いです!

継続力と同じ話ですが、結局こういう地道な練習というのは、なにごとにおいてもすごく大事なんですよね。




ゲームだけでなく、勉強やスポーツでもそうですし、楽器なんかでもそうですね!

特にスポーツや楽器やゲームなどの、テクニックなどの技術面に関しては、どれだけ練習したかが非常に重要で、サボった分だけ目に見えてヘタクソになりますからね~。




まぁ上手なプレイヤーは感覚が戻るのも早いので、毎回やってるわけではないと思いますけどね(笑)

ただ、そういう練習などをしようと思うこと自体がやっぱり私なんかとは違うなと思います。






ちなみにまた余談ですが、プロの演奏家は一日最低でも8時間は練習するそうですね。

あるバイオリニストが言っていましたが、飛行機などで一日くらいかかる移動があったりしてその間練習できないと、次の日には指がしっかりとサボったことを覚えていて、感覚を取り戻すが結構大変なんだそうです!

どんなけ練習してんだよ…。









私はそういった縛りプレイBOT撃ち等の練習なんて一切したことない、っていうかできない!

やるとしてもせいぜい射撃場などでリコイルやアタッチメントの確認くらいやね、BF4に限って言えば。




そもそもゲームをやる時間が少ないし、そんなことしてたらすぐめんどくさくなってゲーム止めてまうわ!!!

射撃場でのリコイル確認とかアタッチメント確認とかも、出来ればやりたくないってのが本音だし、なるべく短くしてます。




何時間も練習したって、結局私は気まぐれ程度にしかゲーム自体プレイしませんから、期間が空いてしまえばまた練習からやる羽目になりますし、せっかく楽しくゲームをしたいのに楽しくないことに時間を費やしたくないってのが大きいです。






もともと強プレイヤーであり、講座や知識などを公開しているブログ主さんみたいなプレイヤーは、勝つため、良い成績を残すための努力は惜しみませんし、

地道な努力や分析、立ち回りの研究をしつつ自らの成績の上昇を記事にしているブログ主さんみたいなプレイヤーは、自己分析や武器の数値考察などはすばらしいです!



しかしながらどちらも時間のかかる話ですし、元より根気がないとなかなか難しいんですよね~。



そもそも時間の取れない私のようなプレイヤーや、別に成績とかは気にしないけどチームに迷惑をかけないくらいのプレイはしたいと思ってる健全なエンジョイ勢にとっては、こういう時間のかかる練習や経験則からくる立ち回りの判断力ってのはなかなか身に着かず、上手いこといかないことが多いと思います。







まぁとどのつまり、なにごとも時間をかけて繰り返しプレイすることが一番大事ということです。


よく反射神経がどうだとかテクニックがどうとかって話になると、すぐに才能でかたずける人が出てきますが、そもそもプレイ時間が少ないとまず才能があるかどうかわかるとこまで行ってないんですね(笑)

一つすばらしい動画を拝見しましたので、貼っておきます!






私の言いたいことがこの短い動画にすべてつまっています(笑)


私のような何の実績も無いプレイヤーではなく、元アジア一位の司令塔であり、いまだにすばらしい実況プレイ動画を残しているこの方が言うのだから説得力があると思います!




先ほど上にも書きましたし、この動画の方も言っていますが、とにかくプレイ時間が大事っていうのはゲームだけの話に止まりません。

動画の中でも例えの話で出てきますが、勉強だってちょっとやっただけで頭が良くなるわけではないですよね?




私は趣味でギターをやってたりしますが、こういう楽器だって同じです。

特に技術、テクニック面なんていうのは、成長の早い遅いはあるにせよどれだけ練習をしたかが一番大事になってきます。

これに関してはいろんなギター講師の方やプロの方が断言しています!超絶ギタリストやスーパーテクニックを手に入れたいのならばひたすらに練習をするのみです。

まぁ、物理的に手が小さくて届かないとかそういうのは仕方ない面もありますが(笑)





そっからいい曲を作るだとか、そういう発想力的な段階まで来ると、やっとその人のセンスってもんが出てくるのですが、いろんな音楽を聴き、経験を積めばある程度はそのセンスも磨かれます(笑)


このことから考えてみても、ほとんどがテクニック面をカバーする立ち回りでことが片付く対人ゲーム、特にFPSに関しては、才能やセンス云々ではなく、とにかくプレイして経験を積むことの方が大事なような気がしますね(笑)





ま、結果が出ていない私が語ったところで説得力は皆無なのですが…。




またなんか脱線していってるような気がしますね…。






んで

逆にじゃあ私のようなエンジョイ勢系のプレイヤーはどうしたら対戦ゲームでいい成績を残せるの?って話になってきます。



結論から言えば


ガチ勢系のプレイヤーとは一番重要なプレイ時間、つまり経験というものの絶対的な差があるので無理


っつーことになるんですね(笑)





一つのエピソード的な話ですが

私の友人にガンダムガチ勢がいます。

こやつはホントに時間があればゲーセンへ行き、ガンダムをやりまくっています。

ガンダムのみならず、ホントにずっとゲーセンで対戦ゲームばっかりやっていて、私の住んでいる地域ではどうやら相手になるプレイヤーはほとんどいないらしいですww(本人談)

マジでゲーセンに住んでるんじゃないかってレベル。

ちょっとキチガイじみてるよ…。




私も鉄拳なんかを昔やってて、友人たちの中では一番強かったですし、このゲーセンキチガイも赤子の手をひねるようにフルボッコにしてたのですが

こやつがゲーセン通いを始めて猛者たちと戦うようになってからの成長率が尋常ではないレベルであり、今では全く勝てないようになってしまいました(笑)




こやつは性格上、一つものにハマるとものすごい情熱を注ぐタイプであり

また

頭もかなり良い方で理解力もあるため

単純にひたすらやり込むのではなく勝ち方を考えながらやり込むため、著しい成長を遂げるんだと思います。




そしてプレイしている時間も尋常ではないくらい長く、一般人が追いつけるレベルではないんですね…。





まぁ、ちょっと始めたヤツが簡単に上級者に対して下剋上できてしまうゲームなんて対戦ゲームとして終わってるけどね(笑)

もう初心者救済措置ばっかりに力を入れるんじゃないよ大手FPSは!!!





しかしだね、そんな異常なレベルのプレイヤー相手でも、私のようなプレイヤーがなんとか食らいつく方法くらいはあってもいいんじゃないかい?って思う訳なんですよ…。

そいつ曰く、私のプレイはかなりうっとおしいため、勝てるけど相手するとストレスが溜まるとかなんとか…。


形はどうあれ、上級者に嫌な思いをさせるプレイができると、結果的に成績の安定につながるんじゃないか?

っと思う今日この頃です!!





ってなことで今の話は関係ないですけど(笑)、プレイ時間がまちまちでイマイチ腕が上がらないプレイヤーでも、ある程度楽していい成績を残せる方法を考えて発見できたことをまとめて行きたいな~ってのがこのブログの今後の方針です!(笑)




このブログの方針ってか、私の希望だけどね!!!!




結局プレイ時間や集中力など、どれだけ考えてプレイしたかがものを言うFPSですが、効率よく上達できる方法ってのは少しくらいはあるはずです!



上の動画の方も、例えば動画を撮って自分のプレイを見直す!という一つの方法を提示してくれていますね!!

この動画を撮るという方法、ギターなどでも実はとてもいい方法なんですね!なんか楽器の例ばかり出して申し訳ないですが(笑)

やはり客観的に自分を見ることで、気づくことはとても多いんですね!






ただ私はめんどくさがりなので、そういう練習系の方法論ではなく、もっとなんというか、こう…強ポジがどうだとか、リスポン読みがどうだとか、手っ取り早く敵をキルできる方法とかそっち方面を探っていきたいなと思ってます(笑)



なので当然強武器なんかは積極的に紹介していきますし、かなりゲスい戦法なんかもガッツリ使っていくと思います(笑)



ってなことで、今後このブログの予定記事でした!







この記事を書き始めたのがBFH発売前のことなんだけど、ここまで長々書いといてあれですがもうすでにちょっと無理な気がしてきた(笑)

BF4はそれなりに研究しながらやってきたし、それなりに参考になりそうな記事も作成できた気になってたのですが、いざBFHをプレイしてみたら全然だめだこりゃ…。

キルレとかも気にしてスタートダッシュ決めたろ!とか考えてたんだけど、ぜ~んぜん上手くいかん!

結局BF4と同じくらいの成績ですわ(笑)

しかもBF4と違ってなかなか成績が安定しない!

回線も安定しない!!!ってか成績が安定しないのは回線が安定しないのが主な原因の一つだよ!

考察どころかまず自分の成績を安定させないと記事の一つも書けねーよ!!!!




早くも先行きが不安になる弾幕スキー邪鬼男であった…。



ってなことで今回はこの辺で!


以下はいつもの余談です。



おわり






いつもの余談



地道な練習云々の話をすると、いや、あれは嘘だよ!ほんとはそんなにやってないよ!とか言う見栄っ張りが出てきますが、なんでなんだろ?

別に練習して上手くなったならそう言えばよくね?

あれか?

才能で上手くなった!オレはお前ら凡人とは違うんだぜ?真似なんかできないぜ!って言いたいのだろうか?(笑)

まぁ気持ちは分からんでもないけどww




個人的には、地道な努力をホントはやってるんだよっていう現実を教えてくれるプレイヤーの方が参考になるし、好感も持てると思うんですけどね~。

そういう方って謙虚さがあっていいよね!



一昔前(CODが爆発的人気を博していた頃)のFPS界隈は、上手い人は結構頭がおかしいというか、傲慢な人が多かったイメージがありますけど、今はもうそんな時代ではないと思います。

まだ多少主張の激しい頭のおかしなプレイヤーや動画主は残っていますが、当時に比べればかなり少数ですし、それらをしっかりと批判するマジメな?層なんかも洗練され成長してきて、まともなプレイヤーが多くなったような印象を受けます。



まぁ一部、表では誠実なふりをして裏では名声を得るためにおかしなことをやっている売名プレイヤーは多少増えた気はしますけどね…。

動画が金になるがアカンのよな…。





まぁ、私のようなある程度プレイ時間が取れなくても、楽していい成績を残したいと思っているプレイヤーにとっては、傲慢なプレイヤーや堅実なプレイヤーの意見のような

才能が足りない系の話及びガッツリ練習して出直せ系の話は聞いてもしょうがないしそんなん聞きたくないんですよ(笑)



聞きたい、見たい、知りたいと感じる内容は、強プレイヤーでも裏ではガッツリ練習してるし、そんなプレイヤーであっても調子が振るわないことはある、けれどそういう時にどう対処するか!みたいな話なんですよね。



才能論、根性論はもとより、モンタージュ動画のようなオナヌー動画はすげぇなぁとは思うけど参考にしたり真似して練習しようとは到底思えませんね(笑)


とどのつまり、少ないプレイ時間でもいい成績を残しつつ楽しめるみたいな、そんな欲張りな話を私は求めてるっつーことなんですわ!!(ゲス顔)







きっかけはある動画投稿者でしたが、その方はわざわざBOT撃ちで練習してるオフレコの風景を動画で上げてくれて、なんだかんだ言ってるけど俺だってこうやって練習してんだぜ?っていうような解説をしてくれてました。

まぁその動画の趣旨は、サクラを使って神プレイを演出していてそれがバレて騒動になった一件に関して、皆がそういうことやってるんじゃないから!地道に努力して神プレイを見せれるように動画を投稿してんだ!勘違いしないでくれよ!っていう話の動画だったんですけどね(笑)





ほかにも普段はモンタージュを上げている人が実況プレイを上げてくれていることもありますよね!

モンタージュ動画の時はものすごい神プレイを連発していても、現実はこんな感じでいつも上手くいくわけではないし、追い込まれたりすればみんなと同じ動きをするんだよってことを教えてくれているので、とても参考になります!





こういう舞台の裏側を見せて、結局は継続と練習が大事なんだということを最近の動画投稿者は教えてくれているので、良い時代になったな~と思います(笑)

上記しましたが、ホントに一昔前までは、生まれ持った反応速度がちげーんだ!才能がちげーんだ!みたいなFPSプレイヤーばっかりでしたからね~。



まぁなんとなく、気づいたことがあればボチボチまとめて書いていこうかなと思います。

あと、いつも通りですが素晴らしい動画や参考になる動画、私の考えを説明しやすい動画を見つけた場合、

勝手に紹介していきます(笑)
スポンサーサイト

category: FPS全般

tb: --   cm: 2

発売当初の意見に騙されないようにしよう ~いつまでも残る古い情報~  

FPS全般の話なのですが


ネット見てると武器の使用感なんかを書いてある情報って結構多いですよね!
私もかなり参考にさせていただいてます。


しかし当然のことながら、今見ても発売当初くらいの情報のままなんですよね(笑)




あるブログ主の方が言っていましたが、発売当初なんかはアクセス数や動画再生回数なんかの稼ぎ時っていうのもあってか、結構適当な情報でも載せちゃってる人が多いとかなんとか。




まぁ実際使ってみての使用感を書いてあるサイトが多いので、そこまで思いっきり間違ってるとは思いませんがね~。
一つのサイトの情報だけでなくいろんなサイトを巡ってみると、若干間違っていると思われる情報を書いている方の意見というのは明らかに少数派なのですぐわかります。


情報を集める時はやっぱりいろいろ巡るべきだと思いますね!





んでそういう発売初期なんかに書かれた情報なんですが、やっぱりまだまだ今作でのセオリーとかそういうものが開拓されていない状態での情報になりますので、今見るとう~ん…って感じることがあります。



よくあるのが、この武器はクソ武器で使う価値無し!みたいな情報ですね。


しかし、しばらく経ってから良さを見直される武器って結構あるんですよ。まぁいつまでたってもクソ武器ってのもありますけど(笑)
今作でのそれぞれの兵科の理想的な動きやセオリーなんかが分かって使うと、なるほどこういうための武器か!ってなるんですね。




残念ながらそういう武器は大抵が、最初の評価がすこぶる悪いんですね(笑)



BF4でいえば、今作は援護兵やLMGが前作に比べて結構使い勝手が変わっており、前作の感覚で使うと痛い目を見るようになってます。
なので発売当初の意見と言うのは今見ると結構危険なんですね~(笑)


今見ても更新されていないことが多く、クソ武器評価のままだったりします。




BF4のLMGで例を上げて、前作との変更点を具体的に説明すると




  ・ ADSの精度が上がった
  
  ・ 反動が多少少なくなった


  ・ 200発マガジンではなくなった
 
  ・ アタッチメントの拡張マガジンが消滅

  ・ 撃ちつづけると無反動になる仕様がなくなった




こんな感じでしょうか?





簡単に言うと、反動制御などがしやすくなり使いやすさがちょっとだけ増えた代わりに、LMGの強みや面白さがだいぶ削られたということなんですね。



なので前作から今作に移ってきたプレイヤーは最初、マップが広くなったことで、うわっ!LMG使うのヤバいかも!と思うわけなのですが、中遠距離でもバイポなしでガシガシ当たるLMGの使いやすさにびっくりしたと思います。
ベースとなる精度が上昇しているので、かなり扱いくなってるんですね!



しかし、100発マガジン系が増え、拡張マガジンも無いことで、前作のような長時間弾幕を張り続け、押し寄せる敵をバッタバッタとなぎ倒す爽快な弾幕プレイができなくなり、魅力がかなり減ってしまっていることでガッカリした人も多いんじゃないかと思います。


さらに制圧効果の仕様変更により、敵からの銃撃を受けやすくなってますし、反動は減ったと言っても他の兵科の武器に比べればまだまだ使いづらいので使用者が減る原因になってしまってるんですね。



特に100発マガジンになったのが結構痛い!

BF3の反動、精度のままであればBF4だと交戦距離が広いため、たしかにかなり大変な武器になってしまうことは間違いないですが、やっぱりちょっと面白味という面でLMGの魅力が下がってしまってますね~。


普段はかなりキツイ武器でも、ここぞという時の強さ!みたいなものってかなり重要だと思います。BF4のLMGはやっぱり劣化アサルトライフルとして使わざるを得ない状況が結構あるので、ちょっと残念ですね。






で、その仕様変更の影響により、初期情報でいろんなところでクソ武器という烙印を押されてしまったLMGがあります。




そうLSATです!!




発売当初の意見を見てみると、

 反動無い(これは良評価)
 レート無い
 威力ない
 弾(マガジン)少ない

 
 使う価値が見当たらない



っと無い無いづくしな評価ばかりなんですね(笑)




まぁ前作の弾幕ゴリ押しLMGの感覚で使っていると、初期武器を除いて一番最初にアンロックされ、なにこれ…。と感じるのがこの武器でしょう。
初期武器の時点で結構なにこれ状態だとは思いますが(笑)



ボックスマガジンはまぁ、違う使い方のLMGとして考えるとしても、ベルト給弾なのに装弾数は100発というのは前作からするとかなり異様です。



弾幕張るには100発ではあまりにも貧弱ですし、リロードも早いとは言えません。


反動がかなり少ないといっても威力は並ですから、それなら反動少ないアサルトライフル使うわ!ってなった方々が非常に多かったんじゃないかなと思います。
かくいう私も最初使った時、これならType88使った方がいいわって思った記憶があります(笑)




しかしながらこの武器、実はLMGのランカーの人も一番使ってるって人が結構いるくらい強い武器なんですよ!




私は特化武器が好きなのでそこまで使いこんでないですが、いろいろLMGを使ってみて、だいたい援護兵の立ち位置や役割、セオリーを覚えてから使うと、あー!この武器はLMGとしての仕事をしやすい!!ってすごく感じます。





他の記事でも結構書いてますが、LMGをうまく使おうと思ったら適正な距離で戦う必要が出てきます。
その距離というのがだいぶ遠距離よりの中遠距離なんですね。




これはどのLMGでも共通事項です。近距離が強いとかたまに書いてある情報がありますが、基本的には中遠距離が適正な立ち位置だと思われます。近中距離はほかの武器に食われてしまうので、それなら他の武器使った方が活躍できると思います。


アサルトライフルなんかにもギリ食われない中遠距離で戦い、味方の後ろから制圧射撃をしつつキルを狙うのが、BF4のLMG基本スタイルです。
その距離で敵をうまくさばけるかどうかでLMG使いとしての価値が変わってきます。




しかしLMGはそれに相反するように、反動がでかめに設定されてしまっているため当て続けるのが大変であり、さらに中遠距離で正面からの撃ち合いになると後手に回ることも結構あり、なかなか思うようにいかないもどかしさがあります。



そういう立ち回りでこそ低反動LMGがすごく活躍するんですね!!
LSATはレートも控えめなため、反動制御がさらに簡単であり、アサルトライフルなどにも負けない精度で敵と戦うことが出来ます。
中遠距離主体の運用で、これほど適したLMGは他にないと思います!



ほかのLMGであるような、レート600程度では近距離がかなり絶望ですし、このくらい遅いレートだと、適当にばらまくような運用では火力のなさからキルしきれないことが多いので、距離を取ったうえでしっかりとエイムして当て続けるという繊細なプレイが求められてきます。
つまりは、自分の動きを制限しながら戦わなければならないということなのです。


けれどLSATならばレートが650あるので、それなりにばらまいても当たってくれますし、非常に使いやすいです。
近距離は無理でも近中距離くらいの戦闘ならまだまだワンチャンの可能性がありますし、立ち回りが比較的楽なんですね!

これをLMGの初期武器にしたらよかったんじゃないの?っていつも思います(笑)


それくらい使いやすさに秀でた武器なんですね!





200発マガジンLMGの後ですし、ペチェネグがそのあと結構早めに解除されますし、LSATは解除のタイミング的にも結構損してるな~って思います。





最近では、だいぶ評価も見直されつつあるみたいで、LMGでこれの魅力に気づかないとかまだまだやな!とかいう意見もちらほら見たことあります。


LSATのみならず初期LMGのU-100も徐々に使い方や評価が見直されつつあるみたいですね!





っとまぁこんな感じで、最初期の評価は結構あてにならないことが多く、またその情報は更新されない限りずっと残り続けるため注意が必要だと思うって話ですわ。





とりあえず、評価と変な先入観だけで判断せず、一度使ってみるべきでしょう!

そして更新日時が新しい情報を見るのが望ましいですね。





おわり

category: FPS全般

tb: --   cm: 2

私は高レート武器が好きなの!!!  

やはり週末にしか更新しないこのブログ!
しないのではない!できないのだ!!




最近新マップや新ルールも加わり、久々にアサルトライフルなどほかの武器を積極的に使ったりしていましたが、私はやはり低レート武器より高レート武器が好きということが改めてわかりました。



こないだはAEKを使っていたので、その日はSCARを使おうと思い使用していました。

中距離以遠では明らかにSCARのがキル速度が速いですね!
エイムさえきちんとできれば、近中,中遠くらいの距離においても、え!?って思うくらいの速さで敵が溶けていきます。





そう、エイムさえきちんとできればね…。



低レート武器というのは、その分威力が高いか、精度が良いというものが多いです。

しかしながらその連射の遅さから、一発外してしまったときのリスクが非常に大きいんですね!


SCARなんて正にそれを絵に書いたような武器で、初弾を外してしまうのが非常に痛い!
勝率が非常に悪くなりますね~。

そして回線状態が悪いサーバーだと、敵の視認が遅れたり、いきなり先手を取られた状態から撃ち合いになったりするので、そういう鯖だと焦り等も加わってさらに勝率は下がりますね…。

弾持ちも悪いので、一発一発を大切に当てる必要もあります。
高威力って聞くとオラオラぶっ放すイメージですが、実は繊細な扱いが要求されるのです(笑)


まぁその分高威力なので、当ててしまえばこちらのものなんですがね!


私はLMGを長く使っているため、どうしても弾をばらまくクセがありまして、敵に狙いを付ける時も、ADSをしながらが前提ですし、初弾を当てに行くというのが結構苦手なんですね。


命中率に定評のある方々の動画を見ていると、初弾からきっちり当てて行くスタイルです!


そういう人の動画で注目するべきはADSする時のクロスヘアの位置です!

敵を近距離で発見した時も、弾をばらまきながらADSをするのではなく、まずはしっかりクロスヘアを敵に重ねてからADSし、撃ち始めているのがよーくわかります。


それで思いましたが、高威力武器は待ちのスタイルの方がやっぱり適していますね。
待ちスタイルなら初弾から当てに行くことも容易ですし、頭一つ分の戦いでは相当有利で、ヘッドショットも狙いやすいです。

攻めのハイレートAEK、守りの高威力SCARというふうに使い分けると強いです!




ちなみに低レートで、精度が良好、威力は並という武器はかなり立ち回りが難しいと思います。
レート威力共に無いということは、近距離における強みが全くないということなのではっきり言って遭遇戦なんかは絶望しかありません!!
しかも威力も並なので、離れすぎても敵を倒すのがきつくなります。


そのため、その良精度を生かすためにつかず離れずな距離をキープしつつ立ち回る必要があり、武器の扱いだけでなく、自分の行動も繊細にする必要があります。



こういう武器が賛否両論であり、全体的な人気があまりないのは、その武器の強みを無理矢理相手に押し付けるというプレイができないため、自分の行動に制限がかかってしまうからだと思います。


しかし否定意見も多いですが、長く使っている人からの評価は悪くなかったりしますよね。
まぁその銃が好きだからってのも大きいと思いますが、中遠距離という味方を援護や盾にしやすいデスをしない立ち回りで重要なポジションで、安定して敵をキルできるというのはかなりの強みですから、それに気づいた方たちは、むしろ他の
尖った性能の武器よりこういう武器を使っていることが多い印象です。



他のゲームになりますが、私のFPSオンラインデビュー作CODMW3で最強と言われていたアサルトライフルは、高威力、高精度、低レートでした。
実際使ってみると、メチャクチャ強いんですね!
それ以前はM60E4という近距離2発キルできる高威力武器をラピッドファイアでレートを底上げして使ってましたが、高威力、高レートの割に精度が悪すぎて、キル速度はあまり芳しくなかったんですね。
それでたまたまその武器に乗り換えたら、敵が溶ける溶ける!!!
もうね、弾の当てやすさが全然違うの!



結局FPSで重要なのは、弾を敵に当て続けることなんだと思います。いくら威力が高くても、レートが早くても、当たらなければ意味がないのであります!
そういう意味で、FPSでは良精度というのはかなりの利点なのです!





それでもボクは特化武器が好きなんや!!!!
だれがなんと言おうとワイはそういう武器を使い続けるでぇ~!


おわり

category: FPS全般

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop