FC2ブログ
FPSとLMGと日常 ~週末ゲーマー奮闘記~ ホーム »BF4 LMG
カテゴリー「BF4 LMG」の記事一覧

BF4 M240Bとバレル 愛しのトリガーハッピーカスタム ~やはり鉄板コンペンセイター~  

皆さんこんばんは!

最近出費がかさんでいます、弾幕スキーです…。



今回は、一応前回の記事で書くって言っていたM240Bの弾幕仕様カスタムの考察になります。

まぁ所詮はカスタムの話なので、大した内容ではないです(笑)

にもかかわらず、とても長いです…。







我が愛銃、M240Bですが、大型アップデート以降、ずっとヘビーバレルを付けて戦ってきました。

以前記事にしましたが、ビジュアルリコイルの削除及びヘビーバレルの仕様が変わってから、ヘビーバレルとLMGの相性が抜群になりコレ一択だと考えていたからです!

横ブレもそこまで気にならなくなったと思っていました。

立ち撃ち精度上昇・移動撃ちペナルティ若干緩和はLMGにとってはかなりうれしい効果ですしね!








しかしながらある時、他の武器を使っている時に気付いたことがあるのです。







その時使っていたのはアサルトライフルのFAMAS

右への反動がM240Bよりも大きい武器です。

その武器を暫く使っていると、近中距離でさえもかなりキツイ戦いが頻発することに気が付きました!






例えば25m程の近距離遭遇戦が起こった時の話です。

互いにエイムスピードは同じくらいだったようで、ほぼ同時に撃ち合いが始まりました。当然指切りで戦うような距離ではありませんね!


使用武器は、私はFAMAS、相手はM416、武器性能的には私が圧倒的有利!弾が当たりさえすれば私の勝利は確定している状況ですね!




オラオラーー!フルオートでぶっぱじゃぁぁぁぁぁ!!!!









……しかし私は負けてしまったのです…。






なんでや!!FAMASは近距離最強のはずやろ!?!?!?







その時私のやられる状況が、なぜかスローモーションのように私には見えていたため、その撃ち合いで負けた理由を理解することが出来たのです(笑)






まぁ特筆するような内容でもありませんね!

単純に私の撃った弾がFAMAS特有の右への大反動によって、エイムが完全に敵を通り越してしまい数発の弾が敵の横を通り過ぎてしまったのです!

その数発分のロス中に相手は全弾私に命中させたため、私が負けてしまったという訳ですね。

ちなみにヘッドショットは絡んでいませんでした。








そう、この制御不可能な横反動!

これをなんとかしないと、FAMASのような超高レート武器を使っていても負けてしまうのです!

何度も繰り返し発言していますが、FPSで重要なのはキルするまで弾を当て続けることですからね!



大型アップデートによってビジュアルリコイルが無くなり、大多数のプレイヤーの命中率が上がったということも結構重要で、今までのような高レート武器によるゴリ押しエイムが通用しなくなったということもあります!







この経験によって、やはり横反動を抑えるコンペンセイターって必要じゃないか?って考えるようになったのです。

遠距離はともかく、近中距離までは拡散率より反動制御が重要だということに気付かされたわけであります!



近中距離までならフルオートないしはフルオート気味に撃てるならばそっちの方が明らかに強いですし、その時支障になるのは上反動ではなく、横反動なのです。



まぁ横ブレが0.4以下であれば反動軽減する必要ない、と感じます。これくらいならフルオートで撃ってもそれほど支障はないと私の腕では感じました。






問題は0.5以上の大反動!


ビジュアルリコイルの撤廃でだいぶマシになり、指切り撃ちを使えばある程度当てることが可能なレベルにまで落ち着きましたが、やはり近中距離~中距離では生死にかかわる程のブレが発生してきます!




特にフルオート時の横大反動はすさまじいです(笑)




先程のFAMASの例もそうですが、0.5を超える反動というのはフルオートで撃つと、照準が一度横方向へガーン!とブレた後、しばらく真ん中へ戻ってこなくなります。

0.4くらいまでの横反動ならば、それでもまだ敵をギリギリ捉えているのですが、0.5を超えると照準のレッドドットがちょうど敵を越えてしまうんですね!

その状態でフルオートで撃ちつづけるとどうなりますか??答えは明白ですね!







例えばFAMASなら右への大反動で照準が敵を通り越してしまい、そのブレた辺りを中心に弾が集弾してしまうことになります。

敵の右半分の辺りをずっと撃っているような形になっていしまい、当然結構な数の弾々は敵の横をすり抜けて行くため、半分以下しか弾が当たらなくなってしまうんですね。




ちゃんと狙っているつもりでも、あれ?弾がすり抜けてない?っていうのはたいていこれが原因です。

それかラグです。



まぁFAMASなら左下にエイムを引っ張ればまだコントロールはなんとかできることもあるんですけどね(汗)










当然ですが、私の愛銃M240Bでも同じことが言えます。

なんせ横反動が0.5ありますから!
しかも左右に均等に0.5です!コントローラーで制御などできる訳がありません(笑)





前回の記事に書きましたが、M240Bは近距離でも800レート相当のポテンシャルを持っています。

しかしながら近距離はほとんどのプレイヤー、ほとんどの銃がフルオートで当ててくることが非常に多いです。

M240Bは近距離での戦いでも0.5の大反動が仇となり、フルオートなど不安定過ぎて使えず指切りをせざるを得なくなってしまいます。

実際の所、M240B使っているプレイヤーはフルオートをほぼ封印して指切り撃ちだけで戦うという人がかなり多いと思います。


当然その撃ち方では近距離800レート相当のポテンシャルは発揮されませんし、だからと言って運頼みでフルオートで撃っても勝率は芳しくないでしょう。

指切りで撃つときに比べて、フルオート時はブレの発生率がとても高いですから、当たるか当たらないかは完全な運!

というより当たらないことの方が多いという負け前提の運ということになってしまいます。







結局の所、近距離であっても横ブレを制限しないことにはフルオートを当てることは難しいのです!






この横ブレを大きく抑えてくれるアタッチメント

コンペンセイターを付けるというのが、横大反動武器でフルオートを使おうと思うと鉄板になってきます!




ビジュアルリコイルが無くなったことから、指切り撃ちを駆使することによって0.5を超える横反動もそこまで気にならなくなったのは事実です。

しかし、それはやはり指切り撃ちでの話。




フルオートで撃ってみると、30m辺りからすこぶる当たりが悪くなるのがものすごくわかります!




射撃演習場の的が倒れなくなったため、非常に分かりやすくなりましたので、一度20mの的へのフルオートと30mへのフルオートを撃ち比べて頂ければと思います。






横ブレがデカい武器で30mでもフルオートを使うって無理じゃね?って思われる方もおられるかと思うのですが、フルオートを駆使する猛者たちは40m近くまでフルオートでガッツリ当ててきます。

猛者でなくても、フルオートで戦うことが得意なプレイヤーも当ててきますね!

そういう方々に近距離でも指切り撃ちを使っていては、撃ち合いになった時非常に苦しい戦いになります。






横反動が大きい武器を使ってフルオートでバリバリ撃ちつつ、しっかり当てて行くためにはコンペンセイターを付けて横ブレを制御することがとても重要なんですね!





コンペンセイターを付けると、M240Bでさえ、30m付近まではフルオートで撃っても多少の反動制御でしっかり弾を当て続けることが出来ます!

さすがに40m近くなるとキツイというか、運が絡んでくる可能性があるのですが、そういう距離では4,5点バーストでバリバリすることでまだまだ弾幕運用が可能になります!






「コンペンセイター関係のアタッチメントについて」


数値的な理想を言えば、ヘビーバレル+スタビーが一番です。

しかし、これは私もずっと使ってきましたが、横ブレが激しすぎて30m以遠ではフルオートで当てることができません!

どの距離でも指切りしかを使わない方や、20mくらいまでしかフルオートで撃たない方ならヘビバレスタビーはかなり強い万能カスタムでしょう。






しかし私の様に、中遠距離以遠でM240Bの本来の強さを発揮しつつ、近距離でもバリバリしたいという欲張りプレイヤーならば、



コンペンセイター+スタビー一択



と言っても過言ではないほどこのカスタムは万能であり、そして強いです!!



以下はM240Bの距離別の解説です。




「0~20m」

至近距離、近近距離です。

この距離ではあまりブレは関係ありません。先制した方が有利で、同時に撃ち始めたならレートが高い方が勝つでしょう。

この距離ならコンペンセイターを付けてもつけなくても、ブレで当たらないということはほとんどないと思いますので、あえて言うなら腰撃ち精度が高い方が有利かなくらいです。

コンペンセイターを付けると若干腰撃ち精度が上がるみたいですが、どこまで信頼できるものなのかはわかりません(笑)

いくらフルオートカスタムとはいっても、この距離はPDWなどが猛威を奮う距離ですので、横や後ろを取ったのならともかく正面からの撃ち合いはLMGでは分が悪いです。






「30m~40m」

近距離ですね。

フルオートバリバリカスタムが生かされるのがこの距離で、そもそもこのくらいの距離での勝率を上げるためにフルオートカスタムを考察しています。


フルオートで戦いたい距離ですが、横ブレを軽減していない場合、30mくらいの距離になるとめちゃくちゃ当たりが悪いです。

0.5反動でブレまくって、まともに的をとらえ続けるのは不可能に近いと思います。

指切り撃ちなら反動制御は容易ですが、何度も言っているように指切りでは近距離800レート相当のM240Bの火力を生かしきれず、負ける確率が高くなります。






コンペンセイターを付けると、横ブレが0.375まで下がるという劇的な改善がなされるので、ガッツリフルオートでも当たるようになります。

フルオートで撃って当てることができるので、レート800相当のポテンシャルを十分に生かすことができます!





ただ動く的にはちょっと注意が必要ですね。

M240Bは上反動も小さくないので、敵がダッシュしている際などはなかなか当てるのが大変で、動き回られると反動でエイムが定まらなくなり、キル速度が落ちてしまうことが多々ありました。

横反動も左右均等に0.375あることに変わりはないので、フルオートで撃つと結構サイトが揺れます!




もしこの交戦距離で、走っている敵の後ろや横をとったのなら、フルオートを使うより指切りや長めのバースト射撃でしっかり当てて行ってサクッと倒す方がいいような気もします。


まぁ私がLMGを使い過ぎてBF4ではほとんど指切り撃ちしか使ってこなかったため、フルオートで撃つ反動になれていないだけの可能性もありますので、その辺はプレイヤーの腕に次第かもしれません(笑)






とにかく、コンペンセイターを付ける事でM240Bでもこの距離でフルオートを使って戦うことができるようになり、正面からの撃ち合いや、複数戦でもかなり撃ち勝つ確率が上がります!



個人的には勝率よりもバリバリ撃って敵を倒せるのが楽しい!ってのが大きいんですけどね(笑)




「40m~50m」

近中距離から中距離といったところでしょうか?

アサルトライフルがまだまだ猛威を奮う距離ですね。

この距離に特化した武器が相手だと、M240Bはかなり分が悪い気がしますね。


拡散値の増加で弾がバラけることが気になりだす距離でもあります。


武器によってはこのくらいの距離までフルオートもしくはフルオート気味に撃って当てることができますから、バースト撃ちや細かい指切り撃ちを使わざるを得ないM240Bではキル速度的に厳しいものがあります。



これはアタッチメントの話とは少し違いますが、この距離ではこっちが頭出しポジションなど有利ポジションを取っていれば勝てる確率がグンと上がるので、この距離での戦闘が多く起こる場所ではなるべく遮蔽物を挟んで敵と対峙するように動くのが大事になってくると思います。






しかし、コンペンセイターを付けたM240Bならば、4,5点バーストで撃つことで結構勝てることも多いので、やっぱり強い!!

コンペンセイター以外のバレルを付けたM240Bは、この距離では横ブレが仇になってフルオートどころか細かいバースト撃ちもちょっと反動がキツくて使いにくいです。




よってこの距離でもコンペンセイターM240Bは他のバレルをつけた時よりアドバンテージがあると思います!!





「60m~90m」

中距離から中遠距離です。

この距離になるとさすがにフルオートは使えません!拡散値もかなり気になりだす距離です。



しかしながら、ここからがM240Bを含めた高威力LMGが本領発揮する距離です!!




さすがにこの距離では、ヘビーバレル+スタビーがちょっと有利な気もします。

しかし、前にも記事にしましたが、ヘビーバレルは体感で言うと一発分多く当たることが増えるという程度なので、個人的にはコンペンセイター+スタビーとそれほど差があるようには感じませんでした!




しっかりと2点バーストを使い、距離が遠くなって行くのに合わせ、そのバーストの感覚を長くして低速2点バーストを使いこなせば正直ヘビバレスタビーとコンペンスタビーでそれほどキル速度に差は出ません。





ヘビバレスタビーだと、ガンガン早めのバースト射撃を使っても拡散値はそれほど気になりませんが、横ブレが結構気になるのでブレて当たらない弾が多くなります。



コンペンスタビーだと、横ブレが気にならないのでガンガン早めのバースト撃ちを使っていくことができますが、拡散値が増加し弾がまっすぐ飛ばなくなるので当たらない弾の方が多くなります。





結局どっちもどっちな感じがあるので、私は他の距離で有利なコンペンセイター+スタビーがやはり強いなと思います!



コンペンセイター+スタビーは拡散値の増加が通常より大きいのが弱点でなので、この距離だとたまに当たりが悪くなることがある、という運の要素が絡んでしまうのがヘビバレスタビーに負けている点だろうな~。






最近思ったんだけど、この距離でDMRでカニ歩きしながら撃ってくるプレイヤーがたまにいて、結構ガッツリ当ててくるんだよね…。

低速2点バーストで応戦するんだけど、どうやらDMRの方が当たりが良いようで負けることが多い。

さらにいえば、相手はカニ歩きしつつ撃って当ててくるから、低速2点バーストを使ってもなかなか狙いが定めづらいし、しっかり当ててくるからキル速度的にも負けちゃうんだよね。

どうやら新たな脅威が誕生しつつあるようだ…。




「100m以遠」

M240Bならまだまだ行ける!!低速2点バーストでしっかり狙っていけば、キルも狙えるし最悪キル確定アシストでキル貰えてしまう(笑)

ヘッドショットが絡むこともあり、キル速度がメチャクチャ早いこともあります。

まだまだ狙える距離なので、相手がスナイパーでない限り撃っていっても問題ないと思う。






バイポッドがあれば200mくらいまでなら指切りでガッツリキルを取れます。

スナイパーを涙目にすることが可能です!





しかしさすがにコンペンセイター+バイポッドは拡散率の増加が大きすぎて、近中距離のフルオートの精度の低下及び中遠距離というM240Bの得意距離での立ち撃ち精度を下げてしまうという大きなデメリットもはらんでいます。



BF4はバイポッドが展開しにくいというのもありますし、もたついている間にチャンスを逃したり、敵が見えなくなってしまう事が多いです。

何故か横を向けなかったりすることもあるし、バイポッドの展開に失敗した時のリスクは小さくはない、っていう状況も結構あります!



バイポッドが思いっきり活躍する場所もBF3に比べて圧倒的に少ないため使いどころが難しく、最悪アタッチメント枠を一つ無駄にしていた!なんていう試合になってしまう事もあります。

しっかり遮蔽物があるマップが多いのもツラい所!

開けているのに遮蔽物や視界を遮るものが多い場所がたくさんある、ということが原因で味方が見ている位置でも敵が潜んでいることが多く、知らないうちに後ろに回り込まれてナイフされるってことが結構多いんですね~。






しかしながら、開けていて遮蔽物が少ないマップも少なからずあるので、そういうマップのみバイポッドを使うというは一つの手段かなとおもいますね!


ランカンダムやパラセルストーム、チャイナライジングのマップ全般やナバルストライクマップ全般、カスピアンボーダー、ルンピニガーデンなどはバイポッドがかなり活躍できると思います。


まぁスナイパーライフル以外のほかの武器なら無視する距離なんだから、高威力LMGだからといって無理して狙う必要があるわけでもないし、ホントに一方的に遠距離から攻撃できる状況が多い上記したマップ以外ではあんまりバイポッドは装備したくないなぁっというのが私の感想です(笑)






ってな感じでしょうか。





距離別に見ても、M240Bはコンペンセイター+スタビーが他のアタッチメントよりいろいろと優位に立っていることがお分かりいただけると思います。


ヘビバレ+スタビーとの比較が多かったと思いますが、私もいろいろ試したのがコンペンセイター+スタビーとヘビバレ+スタビーでしたし、多くの方々が気になるのもヘビバレとコンペンはどっちがいいのだろう?ってとこだと思ったからです。




結局考察だけしておいて、白黒はっきりさせずプレイヤーの腕次第ということで結論付けてしまわれる事が多いと思いますが、私は白黒付けれるものは付けたい人なので、上記した距離別の考察からもM240Bカスタムにはコンペンセイター+スタビーを推したいですね!

使っているうちにまた違うことに気付いて変わる可能性はあるけどね(笑)


得意な中遠距離を潰すこと無く、近距離までフルオートで対応できてしまうコンペンセイター+スタビーはM240Bのベストカスタムですね!

アタッチメント枠はなんでもいいと思うよ(相変わらず適当)



拡張マガジンさえあれば最強だったのにな!!!!!EA、DICEさん!!!!!!







コンペンセイター+スタビーは初心者も使える王道カスタムと言われていますが、私は王道というより様々な距離で優位に立てる最強カスタムだと思っています。



カスタムは使う人の腕やプレイスタイルによって全然変わってきますからあんまり最強カスタムだとかそういうことを言うのはどうなんだって話なんですが、あえて言っときますわ!(笑)


まぁいろんな距離で万能であり、使いやすく、成績も安定しやすいカスタムだと思っていただければと思います。




では今回はこの辺で!




おわり





-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 8

BF4 トリガーハッピーと私  

皆さんこんばんは!

最近とても寒いですね…。

私は4年ぶりくらいの風邪を引いてしまいましたよ!!クソ!!!!






前回前々回の記事にコメントをくださった方々、返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした…。



ここ3日間くらい毎日残業しなければならず、帰ってきたら風呂入って飯食って寝るだけという状態でしたのでパソコンを開ける余裕も全くありませんでした!








ってかさ、前も書いたけど、私の今の仕事って今までは残業とかほとんどなかったし、そんな毎月毎月時間に追われ続けるってことも無かったはずなんだよね!!

やっぱり今年度はなんかおかしい!!!なんでこんな時間に追われて忙しいんや!!!







まぁ残業って言っても3時間程度なので、それ以上に仕事してる人からしてみれば

何やその程度!

って言われそうですが、普段残業してない人間が急にこうなるとシンドイんですYo!!!!

普段アクションゲームしかやらない人が急にFPSやり始めたらそりゃあ疲れるし、全然成績振るわないでしょ?

それと一緒だよ!!!(謎






ってかさ、3時間くらい残業して帰ってきただけでも全然好きなことやる時間がないんだけど、それ以上仕事してる人とかって全く自分の時間無いよね!?


どうやってストレス発散してるんだ…。


はい、ゲームの話します!




ある実況者さんの動画を見ていたのですが、その方はどの銃を使っていても中距離くらいまでフルオート気味に撃っているんですね~。






その方は立ち回りが結構姑息なのですが、ものすごく上手なプレイヤーです。

私は一緒の鯖でプレイしたこともあります!







フルオートをよく使っているということは、やっぱり中距離まではフルオートで戦う方が強いということなんでしょうね。


そんなの武器によるだろ!って言われそうですが、でも実際そういう方と戦ってみると、指切り撃ちでは太刀打ちできないことがよくあります。

なので中距離まではフルオートもしくはフルオート気味に撃って当てて行きたいと思うようになった今日この頃であります。









ってかもともとLMG使いなんだし、バリバリ撃ってなんぼやろが!!!!!



ってなことで、ちょっと愛銃M240Bを使ってフルオートで戦えるカスタムを試しています。







フルオートトリガーハッピーはMG4やM249の専売特許であることはわかっていますが、やはり猛者に対しても勝率の高いM240Bでフルオートの戦いをやりたいじゃん!?

愛銃だしさ!








マジメな話、M240Bは性能的には、近距離や近中距離でMG4やM249といった高レート武器と全く同時に撃ち始めたとしても、しっかり当てることが出来れば少なくとも相討ちになるくらいのポテンシャルは持っているはずなのです。


しかしながら、近距離、特に近中距離では横ブレが仇となって弾が敵をすり抜けて行くことが多く、それゆえそのポテンシャルを生かしきれないという場面がよくあります。


指切り撃ちをすればまぁ当たりますけど、上記した通り相手がフルオートで当ててくるプレイヤーの場合、指切り撃ちでは勝てません。






近距離戦でのM240Bのポテンシャルを生かしきるには、少なくとも近中距離まではフルオートで当てて行く必要があるのです!






ってなことで今回はこの辺で!考察は次回に持ち越し!!



前回の記事でM240Bに関する情報をいただきましたのでそこに書いちゃいましたが、結論としてビジュアルリコイル撤廃後のM240Bにコンペンセイターを付けるとまさかのフルオートで当てていけるカスタムが出来上がるんですよ…。

今までビジュアルリコイルが撤廃されたことで、横ブレはそんなに気にならない気がしてたため、LMGと無条件に相性が良くなったヘビーバレルをずっと付けていましたが、フルオートで当てて行くカスタムならばコンペンセイターが最も強いです!

詳しい内容は次回!!




おわり

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 10

BF4 高レートLMGと高威力LMGについて ~猛者や強武器に対抗したい!~  

久々BF4の記事です!


やっぱりBF4面白いわ~。

他のゲームに移ってから戻ってくるとよくわかるね!!







以前、愛銃がまたサプ付MG4に変わりつつあるみたいな記事をどっかで書いたような気がしますが、結局私はM240Bに戻ってきました。


それはなぜか?


強者が使う強武器、特に突撃兵でAEKなどのアサルトライフルを使ってガチで狩りに来る猛者に対抗できるのは高威力LMGだということに気付かされたからです。




MG4などの高レートLMGは、サプレッサーなどを装備し、裏取り大量キルを狙うとかなり強いのですが、当然そういう戦い方が通用する相手というのは失礼ながら格下の敵に限られてきます。

相手が格下でなくとも、それほど強くなければ、800レートという高連射で無理矢理ねじ伏せることは可能ではありますが。










しかしながら、正面切って向かってくる猛者が使う突撃兵たちには、とてもじゃないけど勝てません!

そもそも裏取り自体、そう易々と何度も成功するものでもないですし、必ず正面から戦わざるを得ない状況というのは出てきます。




裏取り中に他の敵に鉢合わせた時、LMGを担いでいるとデスの可能性が非常に高くなりますし、倒せてもダメージを食らっていると援護兵では回復の手段がありませんから連戦がきつくなります!

さらにいえば、1人1人をしっかり最少弾数で確殺していかないと、素早い反応スピードによってこちらの存在に気づかれ、複数対1の状態になってしまいせっかく苦労して後ろを取ったのに返り討ちになってしまうこともよく起こります。

そして一度裏取りをやってしまえば、今後は確実に警戒され、成功率はさらに下がることになります。











なので、相手が猛者であればあるほど、裏取り仕様のLMGでは太刀打ちできなくなってしまうのです。

正面からの戦闘になると、MG4やM249の800程度のレート銃では精度も移動撃ちもアサルトライフルに負けているため、勝率は芳しくありません。

勝てても瀕死になる状況が非常に多いです。

尚且つ相手が800レート以上の武器を持っていた場合、さらに勝率は低くなります。



この事を痛感させられたのが、以前記事にしたラッシュでの地獄経験でした。

どういう内容かは、以前の記事の「地獄その1」のあたりを読んでいただければと思います。








地獄その1の最後に書きましたが、ガチで狩りに来る猛者に「LMGで対抗する」には、遠距離気味に戦い、敵の得意な距離から逃れつつ、こちらが有利な距離で戦うということが非常に重要になってきます!

そういう戦いをしようとした時、高レートLMG二種では中遠距離戦がそれほど強くないため、倒しきれないという状況が非常に多いんですね。

猛者たちは引く技術やタイミングもメチャメチャ上手いですから!









他のLMGなのですが、「AWS」なら精度と反動は申し分ないのですが、威力減衰が激しすぎる為、そもそも中遠距離戦は向いていません。


これは余談ですが、AWSはかなり使いやすく、強いLMGではあるのですが、いかんせん得意距離が近~近中距離なので、相手が近距離特化した武器を使ってくると途端に勝てなくなる傾向があります…。

ナバルストライクが配信された直後はAWSの使用率が尋常じゃなかったのですが、今はそこまで見かけませんよね?

それは上記したことが原因なのだと思われます。交戦距離の問題もあるため、使いやすく強い銃ではあるものの、戦う相手によっては勝率が著しく下がってしまうLMGなのです。










ではTYPE88LMGやLSATならば?

実際猛者たちと戦ってみると、中距離ならば確かにこちらが有利ではあるのですが、猛者は引くことも上手なため倒しきれないことが多いですし、最悪レートや精度を使ってゴリ押しされ負ける可能性も結構あります…。

当然ですが近距離に持ち込まれると死亡が確定しますし、なかなか利点を生かし難いですね。

広いマップではなかなかに強いですが、近距離を戦わなければならない場面が多いマップなどではキッツイな~ってなることが多いです。

メトロのような正面からの撃ち合いが多発し、なおかつ近中距離~中距離での戦いになりやすいマップをやってみるとよ~くわかると思います。

相手が猛者ならなおさらですね!

あとMG4なんかと同じく、相手が逃げるのが上手いと倒しきれずに逃げられることも多いですね!

突っ込まなければならない状況になった時の為の緊急離脱用近距離装備によって装備枠も圧迫されますし、いろいろと辛い!!






まぁ、どんな武器にも得意な距離や戦い方があるため、「いやお前が下手なだけだろ!」とか「こうすればこの武器は猛者相手でも戦えるよ!」みたいなことを思われる方もいると思います。

それぞれの武器にはそれぞれの武器での戦い方というものがあり、それを生かす動きと言うのは確実にあります。



しかし、私の下手さは置いといて、猛者相手に自分の有利な状況を作り出すこと自体が非常に難しいのです。



猛者が一人二人ならある程度なんとかなりますが、相手がクランレベルの統率力を持った猛者揃いだと、上記したようなLMGですと自分の土俵で戦わせてもらえない状況が非常に多いため、「こうすれば強いよ!」の「こうすれば」をさせてもらえないのです(笑)







話が逸れはじめましたので戻します(笑)

いろいろと経験した結果、どんな状況でどんな猛者相手でも勝てる可能性があるLMGが、高威力LMGと言うことに改めて気付いたのです!


大型アップデートによって、近距離が厳しくなってしまった高威力系武器ですが、それでもレート800程度の武器に対してなら、近距離で同時に撃ち始めた場合まだまだ勝てる可能性が残っている非常に優秀なヤツがいます。








そう、M240Bです!!!






やはりM240Bは強い!


なぜM240Bはどんな状況でも戦えるのか?


それは

・ 交戦距離がとても広い

だけでなく

・ 中遠距離に抜群な強さを持っている

からです!



他の強武器と同じく、かなりの距離を戦える万能性能でありつつ、ほかの武器では対抗しにくい特化した距離があるのです!




つまりは、LMGと言うカテゴリでの強武器ってことですね!

反動がデカいのと、特化距離が中遠距離ってことで、近距離が強い強武器に比べて人を選びますけどね(笑)









中遠~遠距離という、猛者たちが嫌がる距離での勝率が格段に良く、また猛者相手でも逃げられることが少ない!

高威力ゆえ、最悪キル確定アシストでキルを貰えてしまう事も多々あります(笑)

それでいて、それなりのレートがあるため近距離戦もそれなりにこなしていける!





こんなすばらしい武器は他のカテゴリーにありませんぜ!!!

他のカテゴリーの高威力武器は最低威力が下がって中遠距離が4発確定ではなくなりましたからね!








実際使ってみると、反動が大きいため多少の反動制御テクニックや、撃ち方の工夫などは必要になってきますが、慣れ次第でこいつなら猛者たちとも渡り合っていけます!


以前経験した猛者たちとの壮絶な戦いでは、最後の方の試合にMG4からM240Bに持ち替えたところ、成績がかなり伸びましたからね~!






ってなことで結局私はM240Bが愛銃として落ち着いているようです。




今後は記事を短くしたいということもあり、今回はこの辺にしときます(笑)


次回くらいに最近の私のM240Bのバレル選択について書こうかと思います。


おわり


-- 続きを読む --

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 6

BF4 ヘビーバレルが使える!! ~M240B追記~  

つい先ほど記事にしたM240Bなのですが




あれから何戦かBF4をプレイいたしました。





アタッチメントのヘビーバレルがホントにロマンなのか試してみたかったからですね!





射撃演習場では、これやっぱきついんじゃないか…って感想だったのですが、やっぱり実践の中で使ってみないと分からないと思いますので、使ってきました!



その結果なんですが












これ結構いけるぞ!!!!!







まずビジュアルリコイルが無くなったおかげで、ブレがそれほど気にならないのです!




そしてヘビーバレルを付けても上反動の増加は+0.13で、0.78にしかなりません!


これに初弾反動の0.5という数値がかかるわけですから、上反動は大したことないんですね!




アップデート前はヘビーバレルを付けるとまさかの上反動0.9に加え、左右の大反動、さらに強烈なビジュアルリコイルがありましたから今までとは全然違います(笑)


0.9反動とか二発目以降、サイトが上へ一瞬で飛び上がるため、抑えるとかそういうレベルじゃありませんでした(笑)








そして、制圧効果の仕様変更です。


今までは制圧効果を喰らうと、手ブレに加え反動が増加していたようなのです!


昔のロマン主義自体にM240Bヘビバレで戦っていましたが、その時撃ち合いになると全然弾が当たってくれなかったのはこの仕様のせいだったんですね!

今更気づきました(笑)






ヘビーバレル使用者が今まで少なく、かなり敬遠されていた理由の一つにこの被制圧効果時の反動増加があるようです。

射撃演習場ではギリギリなんとか扱えても、実戦で撃ち合いになると制御不能な反動+手ブレで全く使い物にならなくなってしまっていたんですね!!








しかし、今回のアップデートでその仕様が変更になったため、ヘビバレを装備してもかなり扱いやすくなっています!





そして問題の左右均等0.5という反動なのですが




中遠距離から遠距離にかけては、低速2点バーストを使うのでそれほど横ブレのせいで当たらない!ってことにはなりません!


2点バーストの間隔が早すぎるとさすがにヤバい横ブレが発生しますが、私は遠距離ではそういう撃ち方をしないので問題ないんですね~!







さらにヘビーバレルを付けると立ち撃ちの精度アップの恩恵が今回のアップデートから得られるようになっており、それに加えて拡散が若干減るボーナスまで付加されています!



そのため初弾から数発はかなりの精度でぶち当てることができるんですね!





まぁ状況によっては多少横ブレは気になってきますが、中遠距離から遠距離戦ならばこの精度アップの効果コンペンセイターをつけて拡散値が上がって弾がばらけて当たらないデメリットがどっこいどっこいに感じますので、ヘビーバレルつけた方が他の距離で恩恵が得られるというのもあり、個人的には付けた方が強いと感じました!








そして近中距離戦!


これがまた強い!



移動撃ち補正がちょっとだけかかるので、超近距離で会敵してしまった時もなんとか対応できます。




さらに近中距離まで、4点バーストがゴリゴリ当たってくれるので、苦手なフルオートで撃ってくる相手でもかなり対等に戦うことができるようになるのです!!



近中距離で弾をばらまけるようになるため、キル速度は当然上がりますし、M240Bのレートから来る火力を最大限生かすことができます!


なによりフルオート気味に撃てるって単純に楽しいよね!!

これぞ弾幕スキーの性分!!!








いやぁ~これは思っていたより強いかもしれない(笑)





しかしやっぱりデメリットもあります。



それは、ちょっと遠めの中距離においてやはり0.5の横ブレが気になり、弾の当たりが若干悪くなるため、そこで撃ち合いになるとちょっと厳しいって部分です。





大体60mくらいですかね?結構横ブレが気になるため、弾が当たらず、キル速度が落ちてしまうことがあります。




こういう距離では結構早めのバースト撃ちをすることが多いのですが、相手はフルオート気味に撃ってくることが多かったり、もしくはバーストでしっかり弾を当ててきます。




こういう時がキツイんですね…。



悠長に二点バーストで撃っていれば、キル速度で負けてしまいますし、4点バーストにしてはちょっと遠い感じがします!



これの対策が今後の課題ですね~。





ってな感じで、ちょっと使ってみただけなのですが、かなりいい手ごたえを感じました!



今後はもうちょっと使い込んで、なにか気づいたことがあればまた記述したいと思います。




しかし、反動制御は多少なりともがんばる必要が出てくるので、万人にお勧めできるかと言われると、なかなかそうは言い切れないですね~。





ちなみにさっきはずっとヘビーバレル+バイポッドで遊んでました。



バイポッドはたまたま外し忘れてただけなのですが、それでもやっぱりコンペンセイターの時に比べてかなり当たってくれるので、グリップを付けていなくてもかなり強いと実感しました!



今まではコンペンセイターを付けると、スタビー,ポテトグリップが必須だったので、バイポッドとの組み合わせは特定のマップ以外かなりキツイものがありました…。




しかし今後は、夢の立ち撃ち高精度とバイポッド装備の組み合わせが実用可能レベルで実現できるようになったのです!!!!



やったぁぁぁーーーー!





今回はずっとバイポッドを外し忘れていたため、スタビー,ポテトとの組み合わせを試していないのですが、バイポッドを全く使わないマップって結構あるので、そういうステージでこの組み合わせにしたらめっちゃ強いんじゃないの??ジュルリ



ヘビーバレル+スタビー,ポテトで拡散率が0.1を切ってくるので超高精度高火力立ち撃ち弾幕が張れるということなのか……?



ちょっとどんな体感なのかすごく気になりますね(笑)




では今回はこの辺で




おわり
-- 続きを読む --

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 2

BF4 M240Bはこうやって使ってミソ!!? ~今更解説~  

今回はM240Bについてです!長文注意!!


必要ない所は読み飛ばしてください(笑)


個人的な使い方メモな内容になります。







以前の記事でも触れましたが、私は最初ずっとM240Bを使ってきて、途中いろいろと他のLMGを巡って最近またM240Bに戻ってきました(笑)



今ではすっかり私のメイン武器として定着しつつあります!











しかしながら、PS4のBF4ではこの銃の使用者を全然見かけませんね~。



まぁLMG使用者自体がとてつもなく少ないみたいなので当然なのでしょうが、それでもこのM240Bは滅多に見かけません(笑)

さらに人数の少ないPS3ではほぼ絶滅危惧種でしょうね!








特定のマップでは(と言ってもオペレーションロッカーやメトロだけですがw)LMG使用者が急増するのですが、大体がMG4、AWS、M249ですね。


次点でPKPペチェネグ、RPK-12、TYPE88LMGってな感じでしょうかね?

TYPE88にさえ使用者を奪われてしまっているのか!!(笑)







まぁ私がこの人この武器使ってる!って気づくのはデスした時のキルカメラくらいなので、もしかしたら気づいていないだけで結構使ってる人いるのかもしれませんけどね(笑)

しかしそう考えてみても、この武器使ってる人にキルされる事自体が全然無いんですよ!








一応どっかのスレでLMG四天王にも上げられてましたし、LMGはとりあえずM240BかMG4使っとけばいいんじゃない?みたいな情報もあるくらいなので、強さは保障されてると思いますけどね。

ただこういう情報自体、PC版での話なのかもしれません。


やっぱりマウスとコントローラーでは結構使用感が変わってくるみたいなので、PS4版だと扱いきれないって感じてるプレイヤーが多いのかな??











スペックだけ見てもかなり強い銃なのに、皆さんがあまり使いたがらない理由は一つしかありません。

扱いが難しく、それゆえ全距離においてキルが不安定だから


これでしょう!










LMGという武器種自体、反動が大きく弾のバラけが大きいものが多いため、その武器の得意距離であってもちょっとしたミスや相手の変な動きでキルに手間取ったり、倒し損ねたり、はたまた返り討ちにあったりと、結構キルやキル速度が不安定という要素があります。



そのLMGの不安定さを極限まで引き上げたのがこのM240Bなんですね(笑)








近距離では、エイムアシストの弱さとADSの遅さから後手に回ることが多い。


中距離では、強いんだけど動く敵に対してキルに手間取ること多いし、不安定。一部武器には返り討ちになることも…。


遠距離では、当たれば簡単に倒せるんだけどそもそも全然当たってくれない!撃っても撃っても当たらんやんけ!!!







ワイはキルがほしいんや!これならほかの武器の方が使いやすいしそっち使うわ!!さいならM240B!!







この気持ち私もよく分かります!!私も一度そう感じて手放したのですから(笑)






しかし最近になってやっとLMGとしての立ち回りが安定するようになり、M240Bのアタッチメントや撃ち方などをいろいろ考えた結果、結論が出ました。






当たらない撃ち方してるからダメなんじゃね?





前置きが長くなりましたが(笑)、以下に解説をしていきます。




【M240Bのスペック(重要なとこだけ)】


まず特筆すべきはその威力!

全距離で4発キルができます!





大型アップデートで近距離3発キルが出来なくなりましたが、もともとそれよりも重要なのは全距離で4発キルできるという部分ですからまぁ多少の弱体化は気にしないでおきましょう。


ただM240Bはレートもそれなりなので、近距離3発は結構美味しかったんですけどね…。








そしてレートが650


これが他の高威力LMG2兄弟と一線を画している部分ですね!


この地味に高いレートがほか二つの高威力LMGの追随を許さない火力を生み出しているわけです。








さらに弾速が610

たいてい高威力武器はその威力のため、弾速が若干遅めに設定されており、遠めの敵に対して弾を当てにくくなっています。

ペチェネグもそうですね~。弾速が若干遅めです。




しかしM240Bは弾速が610もあるため、中遠距離以遠でも偏差がそれほど必要なく、ガシガシ当てて行くことが出来ます!


弾速500台と600台では世界が違うと言われているくらい、当てやすさが違ってきます!!

これも結構重要なポイントですね!












そして皆々様方が使わなくなる理由第一位だろう思われるリコイル!

上反動は0.6です。
これはまぁ、デカいっちゃデカいですが、初弾反動倍率が0.5と低いのでそれほど気になりません。

そこまで頑張らなくても上反動だけなら全然簡単に制御できます。

特に大型アップデートでビジュアルリコイルが無くなってからは上反動が全然感じなくなりました(笑)





問題は横反動…。


左右共に0.5あります。




…………。




0.5て…。




0.5て!!!!!!







M240Bが扱いにくい理由がこれ!!左右均等0.5の反動があるからです!



こいつのせいで撃っている最中に照準が思いっきり左右にドカーンとブレてしまうため、弾が当たらないのです…。


中遠距離以遠を狙うのがホントにシンドイ!!



中距離スコープを装備して遠くを撃ってみると、狙ったところから大体1キャラ分くらい横や斜め上に弾がズレて飛んで行ってしまうのが見えると思います。












そしてもう一つの弱点


拡散値の増加率です!



一発ごとの増加が0.126あるため、ブレが大きく当たらないからと言って連続で撃ちつづけていると、今度は反動だけでなく照準で狙ったところにさえ弾が飛ばなくなり、さらに辛い思いをすることになります(笑)








このように、M240Bは火力の面でかなり優遇されている反面、その火力が発揮しづらいように弾が当たらなくなっている銃なのであります!


まぁこの辺は皆さんご存知ですよね。


この火力で反動が普通だったら間違いなくバランスブレイカーになってます(笑)



でも横反動左右均等0.5はちょっとキツ過ぎじゃないかな???(笑)


M249の0.45でもキッツイのに…。


とにかくコンペンセイターが必須です!コンペンをつければ左右ブレが0.375と、ペチェネグのノーアタッチメント以下の横ブレに収めることが出来ますからね!!






【使い方(撃ち方)編】


んで肝心の使い方ですが、まぁそんな大したことではないです。



けどあんまりこういう撃ち方してる人いないなって思いますね。すごく簡単なことなんですけど。


まぁLMG使用者が少ないから当然かな!




撃ち方は単純に、遠距離を狙う時は2点バーストで間隔を開けつつゆっくり目に撃つ



ってだけでござる。






なんや!拍子抜けや!って思われるかもしれませんが、中遠距離戦闘ではこれホントに重要な撃ち方ですよ!




2点バーストとは言っても、高速で撃ってはダメです。


結構いろんな方の動画なんか見てても、2点バーストはしっかり使ってたりしますが敵を見つけるとどうしてもガシガシ撃っちゃってますね!



ダダンダダンダダン……みたいな間隔の無い撃ち方ですと、結局ブレまくって当たらないですし、拡散値もみるみる増加していきます。


まぁ当たるときは高速指切りでも当たりますけど、当たらない時は全然当たりません。


安定感が全くないんですね。






安定してキルをしたいと考えるなら、低速での2点を意識するのが非常に重要です。


ダダン  ダダン  ダダン  …っていうようなイメージですかね?




ちょっとだけ発射感覚に間をあける感じ。ホントに気持ちちょっとだけでいいんです。


敵が遠くなるほど、この発射感覚を長くしていけばかなり安定したキルを稼げます!






この低速2点で撃つと、遠目の敵にしっかりと弾が当たります!


反動が収まりかけてから撃ってるのと、拡散したスプレッドが元に戻りかけてから撃ってるってのが大きいのかな??








しかしこれだとレート650が生かせてなくね?って思うかもしれませんが、実際撃ってみるとそんなことはないと思います。




M60E4やペチェネグにくらべて、レートの関係上発射された2発の弾の間隔が短いので、ワンショットで2発とも当たってくれる可能性はM240Bのが高いように感じます。



まぁM60E4は拡散値の低さと横反動の低さを利用して、遠くの敵でも5,6点バーストでガッツリ当たってくれるので運用の仕方は違いますけどね(笑)







中遠距離といえども、低速で撃ってたら撃ち返されるじゃん!とも思われるかもしれませんが、これもあまり問題になりません。


距離が離れていれば、5,6発こっちが喰らう前に4発相手にぶち込んでしまえば勝ちなわけですから、多少撃ち返されても焦らず丁寧に撃ちこんでやれば、こちらが有利なのです。




さらにヘッドショットが絡めば3発ないしは2発で敵が沈みますので、中遠距離では命中率重視で撃った方がM240Bは強いです。


出来る人はヘッドショットを積極的に狙っていくとかなり強いですね!





さらにさらにいえば、中遠距離では敵の横や後ろから先手を取ったという状況が多いと思います。そんな時大抵のプレイヤーは初弾から2発程喰らった時点で回避行動を取りだします。

M240Bは2発喰らえば体力が半分持って行かれるので当然ですね(笑)


そんな時、M240Bの早い弾速が生きてくるのであります!

低速2点で落ち着いて追撃を加えれば、敵が隠れる前にキル出来る可能性が非常に高くなります!





高威力アサルトライフルやペチェネグなどではなかなか難しい芸当だと思いますので、その点やはりM240Bは優れていますね!


特に最近は大型アップデートで、プレイヤーの移動速度がだいぶ早くなったようですので、弾速の重要性が増しました!











とにかく、若干間をあけた低速2点バーストはM240Bととても相性が良く、メチャクチャ安定感があるのでやってみてください!







ただし、これはPS4版でのお話です。

PC版だと結構ヘッドショットを狙っているプレイヤーも結構見かけるので、悠長に低速2点バーストしてると負ける可能性がありますね(笑)








ちなみにですが、私も最近まで高速単発ショッターでした(笑)

以前の記事を読んでいただくと分かると思いますが、ついこないだまで私は敵を照準にとらえてひたすら高速指切り弾幕を浴びせるという撃ち方ばかりしていたんですね~。






上で述べたようにこの撃ち方は、当たるときは当たりますしキル速度も早い可能性がありますが、当たらない時は全然当たってくれず安定感が全然ありません。



中距離くらいならばこのうち方でもなんとかなりますが、中遠距離以遠ではこの高速指切りはあまりあてにならないです。



そしてこの記事の内容通り、中遠距離では高速単発撃ちよりちょっと間隔を空けたバースト撃ちの方がキル速度が速く、安定感もあるということに気付いたのです。





そうなると、M249やMG4のような近中距離向けの武器より、M240Bのような中遠距離で強い武器の方が強いということに気づき、現在に至るというわけです。


そもそもM249やMG4は中距離くらいでも7,8点バーストした方が強いしね(笑)






とにかく!高速指切りしか使っていなかった私が低速2点をこれほど推すわけですから、それだけ安定感が違うということなんですよ!!





諸君らもいっぺん試してみるのだ!!!





参考までに動画を一つ!




さすがに中の人Bさん、上手いですね!立ち回りがLMGの強みを生かすような動きで、すばらしいです!

アタッチメント関する解説も完璧です!反論するところが一切ないです(笑)







ちょっと注目して頂きたいのは、いくつかの場面で、高速でタップ撃ちすぎて初弾から数発外してしまい、持ち直すのに時間がかかってるシーンや、照準がかなりぶれる為きちんとキルしきれてないシーンがあるところです。


例えば0:07秒くらいのシーンだったり、2:33秒のデスするシーン、3:39あたりなんかもそうですね。




この動画はドミネーションなのでこれでもなんとかなりますが、コンクエストなどではもっと広いマップでたくさんの敵と戦うことも多くなりますので、もう少しゆっくり目に2点バーストするのがベストだと私は思います。






高威力LMG3兄弟の中でも、M240Bならではの特権がもう一つありますね。



それはそのレートのおかげで中近距離でもかなりイケるということ!




ペチェネグも頑張れないことも無いんですが、やっぱり中近距離になるとちょっと不安があります。


M60E4は先手を取らないとかなりキツイです(笑)





M240Bも不安が無いわけではないですが、やっぱり他二つに比べるとちょっと頭一つ分くらい抜き出てますね!





オペレーションロッカーやメトロなどで頻発するような中近距離での戦いでは、4点バーストが強いです!





ダダダダン ダダダダン くらいの、間がちょっとだけあるかないかみたいな間隔のバーストがかなり強いです!!複数人まとめて葬ることも結構あります!





4点以上になると反動制御が難しく、弾の拡散もひどくなるので4点に留めておいた方がいいと思います。






あと過信してはならないのが、微妙に近い距離でさらに遮蔽物なんかがたくさんある場所で、敵の横や裏を取った時!



油断してフルオートでぶっ放してしまうとキルしきれず隠れられたり逃げられたりしてしまい、他の敵などから返り討ちにされることがままあります(笑)



しっかり倒しきるように、早めの2点バーストや4点バーストでキルしましょう。






っというわけで結論ですが、M240Bはとにかく命中率重視で繊細に扱いましょう!



なるべく反動を抑えて中遠距離気味で戦うことで、ものすごい強さを見せつけてくれます!






私の個人的な考えですが、「LMGが強く、その特徴を生かすことができ、さらにほかの武器に食われにくく、活躍できる立ち回りでしっかりとキルまで取ろう」と思ったら、やっぱり高威力3兄弟を使うことになると思うんですよね。





近中距離ではほかの武器に食われ気味になるというのは今までの記事の中でもお話してきたと思います。



それでも近中距離でLMGでしかできない立ち回りをしようとすると、マガジンのデカさを生かす裏取りからの殲滅大量キル狙いなど、真正面から戦わない様に動く必要がありかなり高度な立ち回りや心理戦、状況判断能力がもとめられますし、相手の強さや味方の強さ、司令官の有無などによって成績が振るわないことも多々出てきてしまうのです。






そう考えると、長めの交戦距離を取って戦うのがどんな状況でも安定したLMGらしい立ち回りということになり、そうなると高威力LMGが一番向いているという結論に達することになります。



たまにチャンスが来たら裏を取りに行けば、それで一気にキルを稼げますし!その時はサプレッサーは別にそこまで重要じゃないなって感じます。


最近の私の中では、こんな感じの考えになってます(笑)




他のLMGは得意距離でも他兵科に食われがちなのがなぁ…。



まぁこの辺は援護兵立ち回りメモ的な記事を書く機会があったらその時書きますね(笑)




【苦手な相手】

当然この撃ち方をしても苦手な相手と言うか武器がいくつか存在します…。



それは結構距離が離れていてもフルオートないしフルオート気味に当ててくる(当てることのできる)武器です!!



例えば高ランクが使うアサルトライフルのAUG!

こいつには何度もやられました(笑)




AUGはCoDの銃みたいな性能で、フルオートでもそれほどバラけず結構な距離まで撃ちっぱなしで当てていける上、多少の移動撃ちもイケてしまう恐ろしい武器です(笑)


それを好んで使う高ランクプレイヤーが相手だとキル速度的に負けてしまうことが多く、かなりキツイです…。

そうなってくるとこっちもクソエイム覚悟で相手が遠くても4点バーストを使うしかなく、勝率は芳しくないですね。


まぁAUGの使用者が少ないのが救いですけど(笑)




SARくらいレートが遅いとまだなんとかなるんですがねぇ。



他にも「今回のアップデートで強化されたヘビバレ」を付けたACEとかM416とか結構怖いですね(笑)





あと中遠距離での撃ち合いの中で、しっかりヘッドショットを取ってくるスナイパーもかなりキツイ!


まぁこれはM240B使いに限った話じゃないだろうけどさ(笑)




M240Bはその反動の関係上、繊細に扱っても距離が開くと撃ってる時間が結構長くなりがちなので、あと一発!ってところで返り討ちにしてくるような武器が相手だとやっぱり分が悪いですね。






【アタッチメント】


最後に私のオススメアタッチメントについてです。






まずバレルですが、これからM240Bを使ってみよう思っている方や安定を求める方ならば



コンペンセイターは必須です!!!!


左右均等に横に揺れる0.5の大反動は、コントローラーでは制御がかなり難しいです!



大きく横にぶれることもあれば、斜めに微妙にぶれたり、全くブレないこともあったりとランダムすぎて無理!!!!


しかし、上で解説した撃ち方のように、きちんと距離に応じて撃ち方を変えることができる熟練者ならばこの限りではありません。



マズルブレーキでもいいんですが、正直縦反動を制御しきれないと感じるならペチェネグかM60E4を使った方が良いと思います。




M240Bで一番厄介なのは左右均等0.5の大反動なので、マズルブレーキを使うならもともと横反動がM240B程大きくないペチェネグやM60E4の方が扱えると思います!


人には得手不得手があるので、その辺は仕方ないですね。






サプレッサーも強いんですが、やっぱり横反動がね…。



スポットされたり、司令官いたりすると無意味になるし、裏取りメインとかで近中距離で戦うならレートで潰しがきくMG4やM249、AWSの方が強いと思いますね。















大型アップデートでかなり強化されたヘビーバレルも選択肢には入りそうかな~って思ったりもしますが…。




反動増加しても上は0.78のようですし、移動撃ち補正も若干入り、スタビー/ポテトと組み合わせると立ち撃ちレーザービームが撃てるようになります!




でもやっぱり横反動がね…。




ペチェネグやM60E4ならヘビバレでつかえるかな~。うらやましいぜ!






今回のアップデートでヘビバレはかなり強くなったようですが、やはり付ける武器は低反動武器が向いていますね~。


高火力高反動系の武器に付けてしまうと、頭出しの敵や遠距離の動いている敵に対しての対応がかなり難しくなってしまうので、悔しいですがその辺はロマン主義を捨てるべきでしょう…。






因みに以前どっかで書いたと思いますが、
拡散値の増加にによるランダム性より
反動が制御できずブレがヒドイ方が弾が当たらないので


やっぱり反動を下げる方が命中率は上がります!






特にM240Bのようなタップ撃ちを多用する武器は余計です。

一発目のショットでブレた先に二発目、三発目のショットが高精度で着弾することになるので、まぁ当然ですね!



【10月6日追記】
ヘビーバレルが大型アップデートによりかなり使いやすく、強くなっています!!

上で述べたように距離に応じて撃ち方を変えることができる方など、横反動をなんとかできるプレイヤーならばヘビーバレル一択と言ってもいいほどM240Bと相性のいいアタッチメントとなっております!




なんだかんだで横反動さえ何とかできる方ならバレルの選択肢はかなり広がると思います!





むしろコンペンセイターつけずにこのクソデカい横反動をなんとかする方法があったら逆に教えてほしいわ!!!(笑)


↑遠距離は低速2点バーストでなんとかしろ!

アサルトライフルがまだギリギリ猛威を奮えるような距離である遠めの中距離が若干厳しいですが、それ以外の距離ならまぁ撃ち方の工夫でなんとかなりますね!








アクセサリーは好みでええんちゃいます?(いつも適当)



私は相変わらずブースターつけてます。



今回のアップデートで、「ADSで覗くサイトの距離に応じてスティックの感度を変えれる」ようになりましたので、普段近距離用のコヨーテサイトを付けている時は感度70の速さで、バイポなどを展開し遠くを狙う時はブースターを装着することで、感度を30まで落とし、精密射撃をできるようにしてあります(笑)



ちなみに感度70って結構早いため、私としては持て余し気味なんですが、壁から出て敵を確認してすぐ隠れる時や、撃たれている状態から逃げる時などトリッキーな動きが出来るため、感度70でがんばってます(笑)

決して素早いエイムに自信があるからとかではないです(笑)





レーザーサイトも強化されてみたいなので、それ付けてもええかもね~。でもその交戦距離は結構ヤバい距離やで…。





拡張マガジンを出さんかい!!!!!






グリップはスタビー/ポテトグリップが一番相性がいいですね!

高い拡散値を下げてくれますし、コンペンセイターのデメリットも相殺してくれます。




コンペンセイターのみ付けた時と、コンペン/スタビー,ポテトの時では弾の当たり具合に雲泥の差があります!






しかしバイポッドも捨てがたい!!


高精度レーザービームで長遠距離の相手をなぎ倒せるのはホントに強い!!

このレートと火力が合わさって最強の弾幕が張れますからね!!!!





私はマップによってスタビー,ポテトとバイポッドを変えるようにしてます。





横反動さえなんとかできればもっと選択肢が(ry







ってな感じでM240Bの個人的使い方メモでした!





クッソ長くなってしまいましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました!



それではまた!




おわり


書き忘れてましたが、以前BF4のフォーラムで面白い意見を目にしました!


その方はDMRが好きでどの兵科でもDMRばかり使っているとのことでしたが、援護兵を使うときだけM240Bを使っていたそうです!




その方もはっきりおっしゃってましたが、M240BはDMRより強いとのこと(笑)


まぁDMR自体微妙な武器でよく使ってんなって思いますがw



当然使い方はDMRと同じく2点バーストだそうで、私の意見と同じですね。


これはつまり、中遠距離ではDMRに匹敵する強さを持つということです。

さらに近中距離も連射できるためイケてしまうのである!




普段からDMRしか使わないような中遠距離プレイヤーでさえ使ってしまいたくなるM240B!

それだけ強く、魅力的ということですね!


-- 続きを読む --

category: BF4 LMG

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

LMG弾幕カウント

▲ Pagetop